読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほゞ、エレカシ漬

私が好きなエレファントカシマシを軸に音楽のことを綴るブログ

2010/05/16 JAPAN JAM 2010<2日目> 富士スピードウェイ

フェスなので参加ミュージシャンのLIVEも堪能しましたが、 メインはなんと言ってもエレファントカシマシなので、ここはここをメインに語っておきます。

エレファントカシマシ・・・
彼等は「モビリタステージ」の3番手でした。

薄曇の富士スピードウェイ・・・寒くもなく暑くもない、そんな快適な気温。
エレカシの登場と共に陽が差し込む!やはり「太陽」は彼等の味方だった。


さて、リベルタステージではYO-KINGが演奏をしている頃・・・
私達はステージ前方セイちゃん側の柵エリア、一段段差のあるフェンス側をキープ。
前から5列目位・・・ミヤジの立ち位置がよく見える。
これは、一緒に参戦してくれたエレ友さんのフェス経験の賜物的な導き(笑)

機材のセッティング中、
「あれ?あれ?・・・」見覚えのある顔が・・・
「あ、トミだっ!」
スタッフとドラムのところで何やらお話ししてました。
これ意外とレアな出来事ですよね♪
すると、しばらくしてまた見覚えある顔が右手から・・・
「あ、渋谷さんだ」ステージの後ろの方を横断して行き過ぎる。
エレカシのステージが心配なのだろうか?(笑)
そして、金原さん・・・楽器の音調整で登場。
と、まぁこんな感じで、またぁ〜〜りとエレカシの登場を待ってました。

そして!

ジャーーン!大型モニターに「NEXT ARTIST エレファントカシマシ

ミヤジ白シャツに黒ジャケットで登場!やや緊張気味ながら、「笑顔」
「ミヤジ、超機嫌いいね!」


「イェーーエブリバデ!それじゃあいっちょいくかぁ!」

Sky is Blueかと予想したが!

1.俺の道

なんか、嬉しい裏切りだぁ!(笑)
1曲目終わると早々に上着脱ぎーのシャツ半分だしーのww
「大切な友達に捧げる歌です」とか、言った様な気がしたが・・・ww
『友達がいるのさ』?と、思いきや!

2 達者であれよ

これもちろんLiveで聴くの初めてです!
「あぁ、戦う君よたまには涙をみせろよ」・・・・・
私はエレカシのLiveで泣いた事がない。むしろいつもニコニコ。
そう、この日だって散々楽しみにしていた。楽しいフェス泣くはずがなかった。
 
3 悲しみの果て

私の目が滲んだ・・・この曲できた・・・なんで、この流れさ・・・
私事で、来月が父の四十九日で納骨、そして6月29日は父の誕生日。
父の日もある・・・その日が来たら父に捧げる曲で密かに
「悲しみの果て」をここにアップしようと思っていた。

父が死んだ日、私の頭の中にずっと流れていた曲。
悲しみの後には笑いがあるはずさ!誰かが言ってた・・・と、歌い続けてた。
私は涙をこらえられなかった・・・。
それで、これが来るのかぁぁ!!!

4 幸せよ、この指にとまれ

なんだよ・・・この流れは・・・と、私は混乱してた・・・一人、
混乱オレ状態でしたw
そして、ここでセッションミュージシャンの紹介。

武道館の時、迫力あるバイオリンを披露してくれた金原智恵子さんと 武道館の時はミヤジが名前を忘れた(笑)笠原あやのさんの登場。
あの時の再現的この曲

5 リッスントゥザミュージック

そして、いよいよ登場!
「お待たせしました。スペシャルなもうひとりのゲスト!chara!」
私の憧れの女性が目の前に登場!
「可愛い!!」と言うしかない可愛さ!!そして、セッション曲は!
期待を裏切らない・・・

6 Swallowtail Butterfly 〜あいのうた

私の涙腺が崩壊しないわけがない・・・いろんな思いが溢れる・・・ 私の個人的な思い出だけど、勝手にリンクしていく・・・
好きだったあの男、その男と観た映画「スワロウテイル
主題歌の「Swallowtail Butterfly 〜あいのうた」で、charaが好きになり、そして、その男が教えてくれた「エレファントカシマシ」を知り。
時間を越えてエレカシが大好きになり、こうして奇跡のセッションが・・・ 勝手に涙が溢れ出る・・・

キーが高いせいもあるが、ミヤジはたぶん極度に緊張していたんだろう、 声が思ったより出ていなかった。それでも、ミヤジとcharaの歌う「Swallowtail Butterfly 〜あいのうた」は、素晴らしく・・・
♪体は体で素直になる 涙が止まらない・・・♪
その通りなのです。

極めつけは!

7.「それを愛と呼ぶとしよう」chara「エレガンス」コンビネーション

ミヤジが提案したコンビネーション曲。「それを愛と呼ぶとしよう」の アレンジはオリジナルとうって変わり、ROCKな男っぽい「それ愛」と charaの女性らしいキュートな曲「エレガンス」を融合させたという、斬新な演出!これはお宝曲としか言いようがない!
ここに来なければ聴けなかったんだ・・・。

8 風に吹かれて

ここのMCだったか忘れたけど、私等の方のエリアに向けてミヤジが 「こっちの方にも何か声をかけてあげてください」(笑)と、charaを促してくれて・・・勝手にミヤジの愛を感じた(バカ)ww

と、ここで金原さん、笠原さん、charaはバックステージへ・・・

「シンプルに俺たちの曲やります」

9 俺たちの明日
10 今宵の月のように
11 笑顔の未来へ
12 FLYER

そして、再び金原さん、笠原さん、charaの登場!

「男っぽすぎて、芸風が違うのでどうかと思ったんですが(笑)
 無理を言ってやってほしいとお願いしました」
「えー?全然、大丈夫」とchara
なんと、この曲!

13 コール アンド レスポンス

charaとミヤジの「死刑宣告」これはこれで、天国へ導く天使と地獄へ連れゆく悪魔?(笑)そのくらいのインパクト!charaの声(コーラス)がすごく、この曲の世界観を広げた・・・と、私は感じました。

そして、最後にこれを聴かなきゃここへ来た意味がないだろう!

14 待つ男

この曲の後半・・・これは・・・思い込み!勘違い!って言われても全然かまいません!勝手に思わせておいてください!(笑)
私は10数秒ミヤジと目が合ってました!ちょうど私が乗り出すと正面に近くなる位置でミヤジは腰を低くして・・・どの部分だったか・・・
♪あぁ外を眺めれば かすむ空気と人のつぶ・・・♪
と歌いながら、ガン見・・・私もガン見・・・絶対に目をそらさなかった!
そんなに遠い距離じゃなかったし・・・見つめ合ってたと・・・ 思わせてほしい・・・お願いです(笑)
あーーー、つくづく私っておめでたい人間です(お笑い種さーーーww)

ただ、新春コンサートのあとにミヤジに出した手紙に、「待つ男」の事を散々書いたので・・・そんな気になってしまった・・・。
私はもう・・・この出来事をまんま信じていれば、幸せなので・・・そっとしておいてください(笑)
おまけにシャツ脇ベリ破りし〜の、ボタンぶっちぎり〜のw
肌露出満載で・・・アタシは・・・もう・・・
普通の主婦に戻れません(爆)ってオィォィ←自分ツッコミしとくねww

あ、最後になっちゃいましたがcharaが会場に向けて
「皆には愛の角ある?」って聞いたの。そしてミヤジのほうに向かって
「ヒロジさん、あなたにも愛の角はあるの?」って聞いて
この手の質問にはご承知の通り、シドロモドロの困惑ミヤジになるわけで(笑)
生であんなに動揺するミヤジも見ることができ!最高に素敵なステージでした。

ミヤジがcharaを見送る時
「また、会おう!」と言い、
charaはそれに応えるように軽く手を上げたように見えた。
そして、ボソっと言った
charaってかわいいよなぁ?」って(笑)
私はそうだねーーーー!って言ったけど、このときそばにいたエレ友の心情は・・・
目の前のエレ友さんの肩からはメラメラとなんとも言えぬ炎がww

このステージは長くエレカシのファンをしている人たちが、Liveでは絶対に観た事のない表情ばかりだったでしょう・・・。
現にM玉ちゃんはそう言ってた。終始笑顔でご機嫌なミヤジでした。
笑顔がデレデレ笑顔でしたもの(笑)デレデレしすぎ!って思うくらいに、私はそれでいいなーーーと、思ったんだけどね・・・アハハハ・・・

2010/01/09 エレファントカシマシ新春LIVE<2日目> CCレモンホール

エレファントカシマシ 新春Live in CCレモンホール
2日目 1月9日金曜日

朝から目に眩しい青空!!
ってか、朝方近くまでマイミクさんとチャットしてて寝不足(笑)
オマケに寝ようと床に入ったら、次男がうなりはじめる・・・

「ンーーーーンーーーーー」
( ̄□ ̄;)!!
「な、な、どうした・・・」
「ぅーーーん・・・」
触ってみますと、次男の体かチリチリと熱い・・・
( ̄□ ̄;)!!ガーーーーン うちもかよーーーー!!
※エレ友さんのご子息も直前発熱してました(笑)※
「どこか痛い?」
「アタマがイタいの・・・・」と力ない声・・・
とりあえず、もうじき朝だし・・・冷えピタ貼っておこう・・・
冷たくしてもらって気持ちよかったのか?就寝・・・
しかし、時々うわごとのようにうなるので、私眠りが浅く・・・
熟睡できずに朝を向かえる・・・次男が起きたので熱を測ると
「39.4」!!!!!
インフルはやったばかりなので、風邪でしょうが・・・高熱だ・・・
朝一で医者へ行きましたとも・・・高熱なので、1番に見てもらえましたさw
薬もらって飲ませて寝かせ、おばあちゃんにあとは託していざ!出発!

エレ友さんとランチを兼ねて浅草で待ち合わせ♪
川の見える、浅草辺りではちょっとこじゃれたカフェの3階でランチをしましたよ^^
冬のお日様に輝く川面、水上バス♪窓際の席でポカポカ・・・暑いくらいでしたw

「キッシュランチセット」を頂きました。 
エレカシの事やら育児の事やら、イロイロと話し笑いあり涙あり?の ランチトークでした。この時点で私はビール2杯、エレ友ちゃんは3杯!!
どんだけノンベイ?ww


銀座でお買い物を済ませて更に、TさんのマイミクKさんとも合流。
いざ!6人で渋公へ!
ここで思ったのがまるでミヤジは、「ハーメルンの笛吹き男」みたいだと!
妖艶な歌声で女子達を集結させる!みたいなね^^b


って、ここまでダラダラと長く書いちゃいましたが・・・なにせ、セトリが
前日とほとんど同じだったもので・・・w ひっぱるだけ引っ張りました(笑)

1月9日(土曜日)

セットリスト


1 Sky is blue
2 真夜中のヒーロー
3 今はここが真ん中さ!
4 おかみさん
5 ゴッドファーザー
6 すまねえ魂
7 ネヴァーエンディングストーリー
8 絆
9 真冬のロマンチック
10 こうして部屋で寝転んでるとまるで死ぬのを待ってるみたい
11 ジョニーの彷徨
12 化ケモノ青年
電球13 クレッシェンド・デミネンド−陽気なる逃亡者たる君へ−
14 ハナウタ〜遠い昔からの物語〜
15 さよならパーティー
16 新曲(幸せよこの指まれ)
17 新曲(赤き?赤い?空)
18 FLYER
19 俺たちの明日
(アンコール1)
電球20 まぬけなJohnny
21 地元のダンナ
22 笑顔の未来へ
23 桜の花、舞い上がる道を
(アンコール2)
24 待つ男

 
前日より2曲プラスの24曲
「クレッシェンド・デミネンド−陽気なる逃亡者たる君へ−」と、
アンコール1の「まぬけなJohnny」


エレカシLIVE初、“最前列”の石クン側はじっこ席でした。

Live中の事をイロイロと考えると、口数が少なくなり・・・入場して席に着くと、もう・・・心臓バクバクで・・・隣りに座るエレ友さんと会話をして、緊張をほぐすしかなかったです。
早く始まってほしいやら、来たらどうしよーーーとか(笑)
そんな事を考えているうちに、客殿の照明が落とされ歓声が!
ステージ裾に懐中電灯の灯が・・・そして!
白シャツに黒のジャケットで宮本浩次登場!

私の心の中は「ンギャーーーーーーーー!!!」と叫んでましたw

最初はあまりに近すぎて、直視できないのではないか?と思っていたのですが、
終始ガン見してしまった(笑)
私の席はメンバーの姿がまんべんなく見える席で、特にトミのドラミングがすごい迫力で・・・ウエイトダウンしたと野音では言ってましたが、上腕二頭筋はすごくて・・・しかも、汗だくで金髪振り乱しで、ミヤジの次に間違いなくかっこよかった・・・ミヤジが背中向けてる時はトミをガン見してましたぁハート達(複数ハート)

さて、とうとうその時が来ましたよ・・・
「今はここが真ん中さ!」の時に私達の席側へ!!
ズンズン近づいてくる!!ここでまた心の中で「ンギャーーー!!」と、叫ぶ!
腰を少し低くしてこっちを見たので・・・間違いなく、目が合いましたとも!
ハ・・・ここは勘違いではなくて、ばっちり合っちゃいましたよ!!私はそらしそうになる衝動をグッとこらえましたわ!ここは「直視!直視!」ww 一瞬の出来事では
ありましたが・・・長い時間にも感じられ・・・曲が終わると私は
エレ友さんに「もうだめだ・・・かっこよすぎる・・・倒れる」と
吐露しましたさ・・・私の魂、わしづかみされたさーーーー!!
う゛ぉーーーーーーーーーーーーーーげっそりハート達(複数ハート)ぴかぴか(新しい)

実はマイクコードがモニターにひっかかり、こちらへは来るんだけど
接近した機会はこれと・・・これと・・・
「すまねえ魂」の時だったと思うが・・・この2回でこの時はどういうわけか、私達の目の前にあった「ライト」のネジを緩めたり〆たり・・・クルクルとイジッてまして・・・
私はつい「宮本さん、いったい何をしてらっしゃる?」そんな目で
見つめてしまいました(笑)この話題には後にいろんな妄想をさせる、そんな過激な方向へいってしまうのだ!

さて、
私の感想としては、同じセトリでも8日より9日の方が音も歌も安定していたと思います・・・。
途中、ミヤジも自分で
「今日はよく声が出て気持ちいい」と言っておりました。

同じセトリなのに9日の方がだんぜん感動できた・・・。
どうしてなのかはわからないけどね・・・。別に席が近かったからじゃないと思う。だって8日も遠くはなかったしね・・・。

泣きはしなかったけど、胸が熱くなってジーンとした曲がありました。
それは
「絆 −きづなー」と
「桜の花、舞い上がる道を」です。
私の泣きツボは「桜の花、〜」なのです。PV見ながら何度も泣きました。
それから、いつも聞いては「ヨッシャーーー頑張るぜ!」と拳振上げる
「俺たちの明日」で今回は涙がにじんできました・・・。

何度でも生まれ変わり「花を咲かせる」力強さ。
その原動力となる「人との繋がり」。
自分の積み重ねてきた「歴史」とこれからの「未来」。
そんなものが、グァーーーーっとこみ上げてきたんですよね涙

「化ケモノ青年」の時にミヤジがこちら側へ来て、指を指された一瞬だから、
誰にってことではないんだけど、その時「波動」ってあるんだ・・・って思った。
ミヤジの指が確かに私の心臓にグィっと食い込んだ感覚がして、その後はもう動悸が激しくなってしまった・・・。

そして、なんと言ってもこの曲、大好きなアルバム『DEAD OR ALIVE』から
「クレッシェンド・デミネンド−陽気なる逃亡者たる君へ−」



9日のLIVEを一気に引き締めた選曲だったと思います。
不況や矛盾、理不尽な世の中において怒りもなく、諦め、薄ら笑いを浮かべ、現実逃避してしまいがちな、現在の人たちに刺さったのではないか?

新春LIVEの参加は今回が初めてでしたが、この二日間は エレファントカシマシ宮本浩次)からの、私達への「お年玉」だったと思う。
「こんな世の中だけどよ、胸張って頑張っていこうぜ!」と、いう贈り物的LIVE!! 選曲が全てを物語っているな・・・と・・・。
私はミヤジなりのやり方で、皆を元気にさせる新春Liveにしたかったんじゃ?
そんな事を思ったんです。

前回の日記で書いたとおり・・・「前向きになる」がテーマだったんだって!
まぁ・・・私観ですので・・・なんですが(笑)

コリャ春から縁起がいい!!そんな最前列の興奮は伝わりましたでしょうか?
2010年はまだ始まったばかり!また、私は駆けるらしい?ww
富士、ひたちなか・・・単独LIVEはあるのか?・・・
昨夜、ミヤジはいつもの通り
「また、会おう!」と言って、マイクをボトン!と落として去って行った。

「待つ男」で終わるなら、私は「待つ女」になるしかあるまい!(笑)

2010/01/08 エレファントカシマシ新春LIVE<1日目> CCレモンホール

待ちに待った、エレファントカシマシの新春Liveだ!
年末年始などでバタバタしたり、1日目の1月8日金曜日は・・・いつもの通り仕事だ。
ビジネスセミナー1月期が始まるので、事務局仕事が満載・・・。
定時で帰れるか・・・少し、ハラハラしました・・・あせあせ(飛び散る汗)

しかも、エレ友さんにお誘いを受けていたので8日の開演時間をすっかり確認せずにいて・・・

私の取った9日は17:00開演、平日だから18:00かな・・・?
とか、少しテンパリながらw
ただ、黙々と仕事を続けて・・・時計とにらめっこ状態w
まぁ、定時の10分過ぎにお仕事完了(フゥ・・・)
荷物をまとめて猛ダッシュで会社を出ましたよ(笑)

エレ友さんに「今日、何時開演?」とかメールして(笑)
余裕で間に合いましたたらーっ(汗)
もう、何人か顔見知りになっているマイミクさんがいて、
こういう時ってほんと、ばっちり遭遇できるものなんだね指でOK
特に約束を交わしたわけではなかったけど、会場前で何人かとお会いできて、お約束のビール!(笑)
「タバコと塩の博物館」という建物にあるカフェで、乾杯ビール

何をやるのか?とか、ミヤジ談義やらでLive前から大騒ぎでしたw
私は、、、「デドアラ」あたりからやってくれたらいいな・・・とか思いましたが、8日はとても良い天気の青空で
「Sky is Blue」がくるかな・・・?とか思ったり・・・
8日に誘ってくれた、Sさんと合流し話しながら会場へ行く途中で、話したりと・・・開演前の短い時間で、新春に挑むテンションがばっちり出来上がりました。

席は嬉しい事に、1階8列目石クン寄りでしたハート達(複数ハート)
18:35頃開演

ミヤジ白シャツに黒のスーツ姿。
「イェーーーイ!」と一言いい、ギターをかけ、指に“スライドブージャー”を装着!

「Skyだ・・・」
そして、始まりました!

1 Sky is blue
2 真夜中のヒーロー

真夜中・・・来ちゃいました!
PVで唄うミヤジの声は若く、自分をヒーローと称して、陶酔してるのか?
そんな感じすらして、実はそんなにスキといえる曲ではなかったけど、40代のミヤジが唄うとクサイフレーズも渋く、かっこよく聞こえて・・・
まぁ、私にとってミヤジはヒーロー・・・間違いない!そう思った(笑)

3 今はここが真ん中さ!
4 おかみさん
5 ゴッドファーザー
6 すまねえ魂

今も続く不況
自分は今いったい何処へ向かっているのか?
何を求めているのか?心を見失っている人も多い世の中・・・。
答えは一生見つからないのかもしれないけど、何かを探し求める勇気が必要な時・・・そんな事を思った。

7 ネヴァーエンディングストーリー
8 絆

「お正月ですが・・・あ、冬は、レコードを聴いたりとかいいですよね、
今はレコードって言わないか。ま、映画でもいいんだけど、ひとりで・・・
そんなひとりになりたいときの歌です」

みたいな事を言って

9 真冬のロマンチック

新春でやってほしい曲にあげてる人が、多かったかと思います!
やってくれましたね手(チョキ)
この曲、新春にぴったりですね!でも、新しいリスナーはしらないのかな?
想像したよりは・・・「昇天」で、もりあがらなっかたような・・・(笑)
「今年44歳になるんですけど、お年玉をもらいました。」 とも話してましたね・・・。(誰にもらったんだーーーーぉぃww)

10 こうして部屋で寝転んでるとまるで死ぬのを待ってるみたい
11 ジョニーの彷徨

なんとつぶやいていたのか、よく聞き取れなかったんですが
「おぃ・・・バカヤロウ・・・」
と言ったので、「ガスト?」と思ったら!!

12 化ケモノ青年

途中、「パンパンパパパン」の合いの手・・・これ、やりたかったーーー泣き顔
ものすごく嬉しかった!それから、何よりも

「おい!今夜は酒もってこい!」と、唄えてサイコーーー(爆)

13 ハナウタ〜遠い昔からの物語〜
14 さよならパーティー

続きまして、話題になったあの新曲!
題名は実際、漢字なのかカナなのかわかりませんが・・・
カウントダウンで披露された
「年末にできたばかりの新曲を・・・ “シ・ア・ワ・セ・ヨ・コ・ノ・ユ・ビ・ニ・ト・マ・レ”
と、言い回しチェックw

15 新曲 (幸せよこの指まれ)

そして、これは新春で初めて披露されたのでしょう!?

16 新曲 (赤き?赤い?空)

個人的には「赤い空」が好きですね・・・
どちらの曲も『普遍性』を前面に出した、POPテンポのロック。
素敵ないい曲ですが、「俗受け」狙いする感は否めません・・・。
シングルになるのなら、やはりアルバムはもっと露骨で生々しい
ある種「毒性」のある作品を作ってほしいな・・・
ここに来て、そろそろそんな事を思うようになってきた(笑)

17 FLYER
18 俺たちの明日


聴きたかった曲、ここできましたーーーー♪
(アンコール1)
19 地元のダンナ
20 笑顔の未来へ
21 桜の花、舞い上がる道を

で、アンコールでこれやるぅーーーー?
しかも、最後の曲がこれ??「待つ男」


(アンコール2)
22 待つ男

「富士に太陽ちゃんとある!」しびれましたなぁ・・・
カード見てくれたかーーーぃ?(笑)


20:30には全て終了・・・・新春らしい?明るめな前向き曲を
選曲してきました。新しいめの曲が多かったけど・・・古い曲でも
もっと、前向きSONGあるのになーーーと・・・

「何度でも立ち上がれ」
「男餓鬼道空っ風」

このあたりも新春で、聴きたかったなーーー・・・w

この日は
「真夜中のヒーロー」「今はここが真ん中さ」
あたりで、機材の調子が悪かったのか?
音飛び?したような箇所があったり、
他の曲でミヤジが歌詞忘れたり、もしかして乾燥してたからか?
出てはいたけど声の調子が・・・??。そんな気がしました。
PAジェスチャー指令出てたし、髪の毛グシャグシャもここ何回かの
Liveの中では多かったなーw
でも、大人な対応を見せるミヤジでした(笑)
「今ここ」で楽器の何かの音がとんだ時、ちょうどサビの
「ひょんなことから始まる ワクワクで気分上昇」と手拍子をして、
リスナーを誘うような感じがありました。
私の思い込みかもしれませんが、リスナーを味方につける術を身につけた
ミヤジ・・・そんな風におもえたりして・・・(笑)

「今宵も」の俗受けSONGや「ガスト」の爆弾SONGもない・・・
ミヤジなりに「新春」を意識した選曲だったのだと思う。
前向きに生きる・・・がテーマだったとしたら、
アルバム「昇れる太陽」に集約されていると、私は思っているので
この中からの選曲が多くなった事はある意味、納得・・・。

今年はどのくらいLiveをやってくれるんだろう・・・
ほんと、ワクワクで気分上昇だ!私もドーーーンといくからね!
待ってろ!!エレカシ!!

2009/10/25 エレファントカシマシ日比谷野外音楽堂単独LIVE <2日目> 日比谷野外音楽堂

今日も早めに日比谷へ到着14:00前には着いてたかな^^
でも、今日は入り待ちせずに昼ごはんを食べに「松本楼」という洋食で有名なレストランへ行きました。
オムライスとカニクリームコロッケのプレートを食べましたよ。

レストランからもリハの音が聞こえてきまして、早く近くで聴きたい。
衝動を抑えきれずに、早々食事を済ませましたw


最初は歌なしだったので、待ってればまた楽屋入りに遭遇できたかな?
でも、すぐにミヤジの声が聞こえてきまして、リハ始まったのねーーー と思っていたら!!!!!

ななな??ミヤジ歌が・・・歌が・・・下手になった!?
ん??? あれ?この歌声・・・
「石くーーーーん」
大うけバカウケ、周りのリスナーも爆笑(つか、苦笑)

コールアンドリスポンス
人生の午後に
Sky is blue

あと何曲か歌わされてた・・・www
これは日比谷野音Live20周年特典としては素晴らしい企画です!(笑)
なんか、和気藹々とした雰囲気が伝わってくるようでしたね・・・。

心配していた雨も上がり、午後には曇り空になりました。
吹く風は昨日よりも冷たく、肌寒さが強く感じましたね・・・。
空気がピンッと張り詰めたおかげか?ステージ栄えがしていました。

17:00過ぎに開演

昨夜は全身黒でした(上着も着て)
今夜は中身がワイシャツでなく、なんと!Tシャツでした!
しかも、黒とか白の単色でなく白黒ツートンの柄物・・・。

どこかで見たことがある感じがするTシャツなのでグッズ系なのかも・・・w

Tシャツのミヤジは初めてみるなー。

昨日はわりとしっとりめで、まとめた感がありましたが今夜はパンチのあるおなじみ曲も多くて、先日のJCBに感じが似てます。
「今宵の月のように」が今夜はありませんでした。
私的には今夜のセトリがバランスよくて好きです。
音もミヤジの声も良く出てました^^♪

あーーーでも、ミヤジ風邪っぽいのかな?とやはり思ってしまった。

注目のセットリストは・・・・・exclamation ×2

1 奴隷天国
2 俺の道
3 達者であれよ
4 石橋たたいて八十年
5 暮れゆく夕べの空
6 悲しみの果て
7 おかみさん
8 凡人 −散歩き−
9 やさしさ
10 土手
11 珍奇男
12 生命賛歌
13 曙光
14 季節はずれの男
15 ジョニーの彷徨
16 人生の午後に
17 シグナル
18 晩秋の一夜
19 翳りゆく部屋
20 ココロに花を
21 ハナウタ
22 FLYER
23 コールアンドリースポンス
24 ゴクロウサン
25 ファイティングマン

(アンコール1)
26 あの風のように
27 友達がいるのさ
28 デーデ
29 笑顔の未来へ
30 俺たちの明日
31 Sky is blue
32 花男
(アンコール2)
33 ガストロンジャー

 

怒涛ですよ・・・まさに、怒涛のごとく唄ってくれました・・・
心で泣きました・・・顔はニヤニヤですよ(笑)
すまん、よっぽどの事がないかぎり人前では泣かないのだw

しょっぱな!キターーーーーーーーーーッ手(グー)
ドドドドドド奴隷天国ぅぅぅぅ! やったーーーーexclamation ×2
念願の生奴隷!
しかも今夜の奴隷天国は・・・最強でした・・・もう、オーディエンス 帰っちゃうんじゃないかって言うくらい、
「オメェだよ!オメェだよ!」を連呼・・・あーー、よっぽど唄いたかったのか?
罵声を浴びせたかったのか?(爆)随分と長い間でしたね・・・
オレの奴隷どもよ!みたいな?凄く迫力があって私の中では史上最強の
「奴隷天国」でした手(チョキ)

そして!更に追い討ち「実は私ドMなんじゃないか?」って再確認する曲!
「コールアンドレスポンス」キターーーーーーーーーーっ手(グー)
JCBでやって、野音でもやるのでは?と思いながら昨日はやらず …
今日来ました!「死ね」と言われ、「死刑宣告」もされ、もはやアタクシゾンビ状態です!何度でも立ち上がり・・・生き返り、
死刑宣告うけたーーーいみたいな、異常なテンションになりました。
バカ丸出しですww

そして、
今日の聴けて嬉しかった曲は
13 曙光
19 翳りゆく部屋
27 友達がいるのさ
32 花男

「友達がいるのさ」はアンコールでしたが、「ウケ狙いで歌います」とか 何とか言っておりましたねw
ちゃんと私らの欲求に答えてくれましたw

花男」は、もーーーーーYouTubeで初めて見たときに、なんども
リプレイしたくらい好きで、あーーーーっ生で聴けて嬉しかったよーーーるんるん

10 土手

これもなかなかの名曲ですね・・・トミの作詞作曲なんですね・・・
もっと作ればいいのに・・・とか思いますよね。でも、ミヤジが
発表を阻止するかな?w
なんか、私にもそんな思い出があったなーと・・・今夜もシミジミと
しちゃいました。

「ココロに花を」のところで、ミヤジのギター調整かな?納得いかない
ご様子で、ご立腹モードの支持を出してましたが・・・
この曲も何気に好きなんですよね・・・うん。
♪やるこたまだまだある、オーイェイ♪
と、仕事中によく口ずさみますw

全体的に音的にも、雰囲気的にも良かったのではなかろうか?
個人的なことですけど、昨日は雨で眼鏡が曇ったりと・・・いらん所で
ストレスがありまして・・・落ち着いて聴けなかったのよねw
その点今日は、終始ノリノリ、拳振り上げ、ジャンプし両手広げ手を振り〜の
好き放題できてたのしかったですw指でOK
アンコール2を入れて33曲すごい・・・嬉しすぎる・・・うん♪

アンコール2で「ガストロンジャー」やったけど、JCBの時と同じで
「今宵」と「ガスト」がなくても充分盛り上がる内容だったと、私は
個人的に満足している次第です。ハィ^^
今日のガストは昨日のガストよりよかった!あれ、完璧に良くできるのって
たぶん、難しいんじゃないかなぁ・・・詞のとおりでなくていいんだけど
その時の気分の言葉がピタッとはまることが、難しい気がする・・・。
曲が流れればノリノリになれる曲なんだけどねー。

今夜もMC少なめ、曲中心に聞かせるLiveでした。
2日間を通して、一部昔の曲をオリジナルメンバー4人での演奏を
やりましてね・・・往年のファンは本当に嬉しかったと思う。
ミヤジも
「久しぶりに一方的に聞かせるLiveができて嬉しい」的な事言ってたし。
やっぱり、4人でプレイする事に誇りがあり、4人が4人とも好きなんだ!って
実感いたしました!
これはもー、着いて行くしかあるまーーーーいexclamation ×2と、改めて思う
日でもありましたね・・・。

来年の日比谷野外音楽堂も是非、行きたいし。これからもずっとずっと
続けてほしい行事です!
エレファントカシマシのメンバー、関係者の皆さん、蔦谷さん、昼海さん
お疲れ様でした!素敵な時間をありがとうございました揺れるハート

最後に
ミヤジ!愛してルーーーーーーーー(一方的な愛攻撃w)ハート達(複数ハート)

※去り際、最後にミヤジが言った捨て台詞は「Sだよ。S」でした(笑)
 私にはそう聞こえたのですが^^;

2009/10/24 エレファントカシマシ日比谷野外音楽堂単独LIVE  <1日目> 日比谷野外音楽堂

14:00に日比谷公園に到着。
昔、来たことがあったと思うがこんなだったか?w
まぁ、意外と広い公園だしね^^


エレ友さんと落合って、野音会場の裏手にて談笑。
つまり、メンバーの入り待ちをしてみた。


14:30ころスタッフの動きに緊張感が・・・
すると、ぐぁーーーっとブロンズ色?の○ャガー登場。
運転はセイちゃんご本人でした。
「セイちゃん!」と誰かが声をかけ皆が手を振る。
照れくさそうな笑顔で会釈してくれた。
続いて5分あとくらいに、サーーーーっとシルバー?のポ○シ○登場。
運転者は頼れる男、蔦谷さん。相変わらず無表情だw

そして、
我等がミヤジ・・・徒歩なのか愛車のポルシェなのか・・・w
武道館が徒歩だったので、なんとなく期待してしまったが、
15:00頃、関係者の車両?後部ガラスがスモークになってるワゴンが・・・
あれぢゃ?と、思ったら会場内駐車場へ止まるとスライドドアが開き、 宮本浩次が颯爽と降りる。
そこらにいた女性ファンが駆け出す。そして、ワタシもエレ友さんに
「飲茶さん!」と腕をひっぱられ走る(笑)。
あ〜〜〜れぇ〜〜〜状態でしたww
スタッフに笑顔で挨拶しながら、足早に会場内へ歩いていった。
横顔と細い後ろ姿が遠くに・・・なんかそれで満足でした。
ミヤジが会場入りすると、そこらの女性ファンは野音会場前へ向かう。
石クンとトミは待たないんだね(笑)
私らも移動するww

グッズ販売の列ができて並びながら、マイミクさんといろいろと話す。
すると、リハの様子が聴こえてきた・・・。
良い感じに声はでているようでした、期待度高♪
そこに、マイミクさんPart2登場♪その流れで初対面のマイミクさんとも
ご挨拶などなど・・・5月のzepp東京以来久しぶりの対面。
紆余曲折いろいろある私たち、無事に落合えた感動にひたるw
グッズ販売時間が押してしまったり、かなり凄い列になっており・・・
エレカシ人気の現実をちょいと目の当たりにしちまいましたね・・・。
談笑しながら待っていると、お空から水が降ってきたりして。
ォィォィ・・・今日は曇りじゃなかったんかぃ!みたいなw
合羽売りのおじさんが張り切って販売開始w
まぁ、そんなこんなでやっとこさ、ワタシのグッズ購入の順番がめぐり
ポスターとポストカードを購入しました^^
Tシャツ、タオル・・・どうしようか?w今日また考える(笑)

開場までマイミクさん達と缶ビールで乾杯しながら待つ。
グッズ販売の列がかなり残ったまま、時間切れとなってそのまま入場列に
変更となり、そのまままた並ぶ。

雨は次第にポツポツからシトシトと降り注ぎ・・・会場内はレインコートだらけ。
きっと、今日の為におめかしをしてきた人もいたでしょう。
格言う私もその一人でしたがw 意味ナーシ涙w

定刻どおりに?開演・・・・
メンバー登場!・・・ってまず目をひいたのはwwww
石クン!何気にアナタ、自己顕示欲ありすぎ?w
あの初期パーマはどこぞに? またまた丸坊主で登場でしたあせあせ(飛び散る汗)

Live途中のMCで

「昨日までは角刈りだったんですよ。昔から前髪が目にかかると気になる!ってね・・・
 中学時代はバスケ部で・・・ゴニョゴニョ」

見たいな事を話されてましたが・・・。

メンバー紹介、昨夜はセイちゃんとトミが少し変わりました(笑)

高緑成治、今日は自分で髪切ってきました!」

相変わらず、ダンディーな帽子をかぶっていたので、どんな感じかは
わかりませんが、スタオバの時みたいなのかも!

「トミ!ウェイトコントロールして更にパワフル!」

こんな感じでした^^
それでは!

==雨天決行==

《セトリ》
1 夢のちまた
2 俺の道
3 女神になって
4 石橋たたいて八十年
5 暮れゆく夕べの空
6 悲しみの果て
7 おかみさん
8 遁生
9 何も無き一夜
10 いつものとおり
11 珍奇男
12 生命賛歌
13 武蔵野
14 季節はずれの男
15 きみの面影だけ
16 ジョニーの彷徨
17 地元の朝
18 シグナル
19 OH YEAH!ココロに花を
20 ハナウタ〜遠い昔からの物語〜
21 FLYER
22 ガストロンジャー
23 ファイティングマン

《アンコール》
24 so many people
25 やさしさ
26 今宵の月のように
27 笑顔の未来へ
28 Sky is blue
29 俺たちの明日

 

1曲目「夢のちまた」これは野音オープニング曲として人気があるらしい。
確かに秋の野音にはぴったりのような気がした。

「今日はマニアックな曲もいっぱい用意してきました!」と
確かに・・・

4 石橋たたいて八十年
5 暮れゆく夕べの空
8 遁生
9 何も無き一夜

このあたりがそんな感じですか?
「石橋たたいて八十年」「遁生」を野音で聴きたい!と、いう声も
多く目にしていたので、そのファンは喜んだ事でしょう!

「まだ、両親と暮らしていた23歳くらいの時に、火鉢で暖を取り
 一酸化炭素中毒になりかけ、夜中に風呂場で炭に水をかけ、ジュワーーーと
 させたりして、両親はさぞ心配したと思います・・・ハィ・・・
 そんな時に作った曲です」

みたいな説明の後、「遁生」。
私の18歳の息子は布団の中で、いつも夜中に歌ってますから・・・
その時のミヤジのご両親の心配が、いくぶんかわかります(笑)


私として嬉しかった曲は

12 生命賛歌
13 武蔵野
18 シグナル
19 OH YEAH!ココロに花を

の4曲です。
そして、「最近見つかった、昔の新曲です」と、紹介された

15 きみの面影だけ

野音で聴けてなんだか、ジーンときちゃいました・・・馬鹿みたいですが
やっぱり、自分の思い出とかと重ね合わせてしまい・・・あげくに
ミヤジとのラブストーリーを妄想しちまう有様です(笑)

アンコールまで入れると、全29曲!そんなにやったんだ・・・そう
思うくらいにあっという間の時間でした。早かったな・・・。
雨のおかげもあったのか?ミヤジの声は伸びやかでとても良く出てました。
後半くらいに少しかすれ始めましたが・・・何となく風邪気味なのか?
そんな気がしました。寒かったので少し心配ではあります。

毎度のことですが、Liveが終わったあとの夜は眠りが浅く・・・何度も
目が覚めてしまい。今朝は諦めて5:45に起きました。
でも、すっきり爽やかな目覚めであります・・・。
そして、今日はDay2・・・何をやってくれるのか?すごく楽しみです。 

2009/09/23 サンキューサンジューディスクガレージ<4日目> JCBホール

今日は読売ジャイアンツが、勝っても引き分けても優勝という
デーゲームがありまして、優勝が決まった時点で600円の生が
300円に!(笑)600円をすでに2杯呑んでいたのですが、
優勝が決まり、300円になったとたんにもう1杯ビール
Live始まる前にジョッキ3杯・・・呑み終わった頃には
JCB入口前に入場の列が(笑)つか、入場開始してるし!(爆)

バンザゼンボーイズ」の後
エレカシ登場!

もーーーーぅ・・・・やばい・・・・近い・・・近すぎる・・・目がハート
ミヤジ・・・かっこよすぎ・・・今日は、また一段とかっこつけてたw
いい女でもいたか?(笑)確かに露出の激しい女子が2名ほどいたようだが・・・(笑)会場外でみかけたしw
今夜はミヤジを細部にわたりよく見る事ができて・・・卒倒寸前でした・・・
Zeppの時も大阪野音も近かったけどね・・・さらに・・・
今夜のミヤジは照明栄えがして、美しかったですよ。
汗もキラキラぴかぴか(新しい)・・・最前列はあの汗を浴びたね・・・確実に・・・
うらやましい・・・(笑)

さて、今日のセトリでございます!

1.俺の道
2.おかみさん
3.ゴッドファーザー
4.悲しみの果て
5.風に吹かれて
6.ジョニーの彷徨
7.リッスントゥザミュージック
8.珍奇男
9.何度でも立ち上がれ
10.コール アンド レスポンス
11.FLYER
12.ハナウタ〜遠い昔からの物語〜
13.ファイティングマン


今日も収穫ありでしたねぇ・・・
「おかみさん」きました!もう一度生で聴きたかった!
「何度でも立ち上がれ」
「コールアンドレスポンス」
個人的にはこの3曲がものすごく嬉しかったです♪
※とうとう、私にも『死刑宣告』が言い渡されましたーハート達(複数ハート)

MCは少なめだったけど、しょっぱなから最後まで
会場の盛り上がりは最高でした!
テンションがぜんぜん下がらなかったなーーー。
イベントLiveなのに、ものすごい充実感が・・・いやーーーマジ
良かったです・・・日比谷はいったいどうなる事やらです。

期待度がものすごく高まります!

ミヤジの声、今まで私が行ったLiveの中では一番出てた!
オーラの出かたが半端なく違った・・・この間の大阪野音が野生のミヤジで
あるならば、今回のミヤジはある意味「聖人」の様にも見えた。

個人的な気持ちですが、選曲も
「今宵の月」「ガスト」この2曲、最近の定番でしたが、なくてよかった!
(嫌いな曲という意味じゃないです)
日比谷野音に向けて、試験的にいろいろやっている感じがしましたが
このJCBは、オーディエンスもエレカシも皆が一体になった感じが
とてもいたしました!

イベントLiveでも、手をぬかない!(当たり前のことですがw)
うん!素晴らしく良かったです。

帰りもこのままじゃ帰れん!っつことで
「1杯飲んでいきませんか?」つことで、ドームシティー内の
店でビールでお疲れ様ぁw 3人でしばし今夜の余韻にひたり
ミヤジの魅力について語り倒し・・・楽しい夜でございました。

あーーー、ほんと良かったよーーーハート達(複数ハート)近かったよーー泣き顔
お願い・・・夢に出てきてほしい・・・ぴかぴか(新しい)

PS:石クンはあの幻の「パーマネント」でしたよ(笑)

2009/09/20 エレファントカシマシ太陽と月の下の往来  <2日目> 大阪城野外音楽堂

西日が暑くて大変でしたぁふらふら
うちわが結構役立ちました。パタパタパタ、バテバテ気味な次男
扇いだり、宮本語録タオルをかぶせ、時を待ちました・・・。

定刻どおり

Base Ball Bear』登場!
私は彼等をまったく知りません。でも、嫌いなサウンドではなかった。
うん、素直な音楽だと思ったなー何気にドラムスの子が、お笑い芸人の
土田晃之さんに似てるなーと、ずっと見ちゃいました。

彼等の野外Liveの時は、雨の日が多いらしくこの日の晴天に感激の
ご様子でありました。

続きまして
GRAPEVINE』登場!
彼等はデビュー12年と言う事で、「私事インフォメーション」が
盛りだくさんでございました(笑)
その12年前の頃の彼等の曲を、CDショップでたまたま流れていたのを
聴いて店員さんに、なんてバンドですか?と聞きジャケ買いでなく、
流し聴き買いしちゃった思い出のバンドですw
その頃の曲はやらなかったけど、この間出たばかりの新曲を披露して
ましたねー、デビューの頃は地味な感じでしたが、今やっと渋く
見えるようになってよかったです(何がでしょう?w)。

さて、いよいよ我等がエレカシ登場!

白シャツに黒スキニー、ほっせーーーーーハート達(複数ハート)かっけーーーーハート達(複数ハート)
次男にも同じ格好させてきましたw)

「イェーーィ!」と手を広げるいつものポーズ!
さて、今夜の一発目は!

ムード俺の道

キターーーーーーーーーッ!!
聴きたかったよーーーーーーー!!これも生で聴きたかったんだよーーー!
昨日の予備情報で気合の入り方がすごいと・・・
狂犬系だと聞いておりましたが、まさに今夜もそんな感じで今にも
食いつかれそうな勢いで来ました!

2曲目以降のセトリはこんな感じ
セトリはパクッてきました(笑)
もう、皆さん申し訳ないexclamation ×2 ここに来るまでの緊張感で正直
一杯一杯でして・・・、はじまると自分がどこかに逝っちゃうんですね・・・
(コレたぶん、エレカシファンに多いにしてある現象かと思う)
覚えてらんないところがあります・・・だから、セトリあげられる人って
すごいなーーーっていつも関心してしまうんですよね・・・w
で、曲目見ながらその時を思い浮かべる・・・ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

ムード悲しみの果て
ムード女神になって
 ※なじみのない曲・・・あまり聴かないアルバムに入っているんだなー
  でも、私はミヤジの女神になりたよぉーー(キモイぜ!w)
  ミヤジの喘ぎにも似た声、エロイです!と心で連呼しちゃったよw

ムード精神暗黒街
 ※うぉーーー、コレも聞きたかった!大阪バージョンの歌詞でした!
  蔦谷氏がブログに書いてます。http://blog.oricon.co.jp/ko1/

ムードこうして部屋で寝転んでるとまるで死ぬのを待ってるみたい
 ※私もミヤジにもっと逢いたいよーーーって、23日も往くゼェ!

ムードジョニーの彷徨
ムード珍奇男
 ※この日の珍奇男もサイコーでしたねー。

ムード笑顔の未来へ
ムードSky is blue

ムードハナウタ〜遠い昔からの物語〜
 ※ワンツースリーフォー・・・グダグダ・・・リズム取り間違い?
  何をやるか忘れた?(笑)カンペを確認しながら、メンバー紹介
  そんな事をしたりして(お茶目)やり直し!「よし!トミ!」
  声をかけはじまり・・・

ムードあなたのやさしさをオレは何に例えよう

ムード冬の夜
 ※ここでサプライズ曲・・・?新曲?と思っていたらマイミクさんが
  「浮世の夢」の収録曲って教えてくれました。
  冒頭をちょっとだけやってくれました!

ムード今宵の月のように
ムード俺たちの明日

encore
ムードFLYER
 ※石クンの首振りサイコーでした!Base Ball Bearのギタリストに
  対抗したんでしょうか?ww そして、隣りのミッキーはいつも
  通りに冷静(笑)

ムードファインティングマン
 ※最後に投げたマイクを拾って、「また、会おう!」と言って
  マイクを落とし去っていきました・・・前にもこんなシーンを
  動画でみたやぅな気がいたします・・・イトシス・・・

こんな感じでございました。
沢山の曲をやって聴かせてあげたい・・・そんな気持ちがあるのだと
思うのですが、コンパクトにまとめたアレンジでサクサクと進行は
したものの、やはり魅せる男です!宮本浩次
目が落ちそうなくらいに、ひん剥きながら唄って!
喘いで、囁いて・・・毎回、いろんな顔を見せてくれます。
同じようだけど、毎回違うなーって感じる・・・。

さて、16曲もやったのに、19時で終演・・・早い・・・なんとも・・・
日比谷の野音もこんな感じなのでしょうか?
野外だからそうなのかもしれませんね。

日比谷に向けての、プレLiveな感じだったのかもしれませんが、
とても素敵な一夜でした!追っかけてよかったです。

帰りのバスの時間、あと乗車場所がよくわからなかったので
ぽくさんに大阪まで連れて行ってもらい、そこでお別れを・・・
夕飯を食べて、バスの時間まで待ちました。

子供達も満足し楽しんでくれたようでよかったです!
疲れたーとか、お家に帰るーって一言も言わなかったもんなー!
また、機会があったら親子で行きたいな!

道路は空いていて、定刻よりも早めに到着!
朝7:30には家に帰って来れました。
私と長男はお昼まで爆睡しましたが、次男はちゃんと睡眠取れてた
らしく?元気ハツラツで遊んでました、キャイキャイする声を