ほゞ、エレカシ漬

私が好きなエレファントカシマシの事を軸に音楽のことを綴るブログ

2014年

2014年コンサートツアー@9/13(土)Zepp DiverCity

2016年ZEPP TOUR■2016年10月1日(土) Zepp Nambaからスタート! 開催まであと、1日!!(後編) いよいよ、明日からZEPP TOURの開幕ですね!皆様、準備はよろしいでしょうか?(笑)行く前から悲喜こもごも…目に見えない何かに操られるように、感情が入り乱れて…

2014年コンサートツアー@初日9/12(金)Zepp DiverCity

2016年ZEPP TOUR■2016年10月1日(土) Zepp Nambaからスタート! 開催まであと、1日!!(前編) ミヤジは2012年の秋、左耳外リンパ瘻を発症し活動を中止していて、2013年の9月に日比谷野外大音楽堂での復活LIVEを終え、カウントダウン、2014新春、春フェスを経…

COUNTDOWN JAPAN 14/15@12月29日

野音以来のエレカシ。 大阪の振り替えやら水戸ライトハウスやら下北沢CLUB Queやら・・・ 元気な便りは届いていまして、えあがったえがったと思ってましたよ。 今回は珍しく12月29日の出演!っつうことで、行ってまいりました。 カウントダウンに2009年から…

下町ブックカフェ 『昔ながらの喫茶店 友路有』

北区赤羽に本店を構える「昔ながらの喫茶店 友路有 -トゥモロー- 」です。 私が通っているのは浅草店です。 浅草の新仲見世通りを六区に向かって歩くと、オレンジ通りに出る手前の右手にあります。1Fが靴屋さんでその上が友路有さんになっています。 壁面に…

日和下駄 (講談社文芸文庫)

この本「日和下駄」は永井荷風の東京散策を随筆としてまとめたものです。 とりあえず私の地元の章を読みました。 超地元過ぎて涙が出ました。 宮本が古地図をもって東京を散策して回ったのも、永井荷風を模したものだとよくわかります。 『赤本』のルーツは…

古地図・現代図で歩く 昭和東京散歩 (古地図ライブラリー (別冊))

永井荷風の小説、随筆に自分の住んでいる街が登場する。 昭和初期の街並が現代の風景で私の目の前に広がる。 そこで、この本を購入してみました。 荷風の小説や随筆に登場するところをこの地図と照らし合わせながら、散策してみようかな・・・という試みです…

2014年10月19日(日)日比谷野外大音楽堂

あれから一週間経ってしまいました・・・。 ライブレポはすでにいろいろなところでご覧になられているとは思いますが、10人書けば10通りでしょうから、ひまつぶしに読んでいただければ嬉しいです。 この日は・・・我が子の運動会と重なり運動会と野音が重なる…

墨東(ぼくとう)綺譚 (岩波文庫)

購入したまま読んでいなかったこの本を開きました。 この本を知ったきっかけは、エレファントカシマシの宮本浩次が永井荷風のファンだ・・・と、言うところから。 宮本が永井荷風を知ったきっかけはわからない。 私は宮本が公言しなければ、永井荷風という文…

不忍池・上野東照宮

そうそう、ボストン美術館浮世絵名品展に行ったあと、 不忍池と上野東照宮にも行ってきた。 最後に不忍池、上野東照宮に行ったのはいつだろう? 思い出せぬ程にひさしぶりらしい。 2年以上、行ってないのかな・・・?? 日記になんの記述も残っていない。 …

ボストン美術館 浮世絵名品展 『北斎』

いつ以来だろうか・・・美術館に足を運ぶのは。 2012年8月に上野の西洋美術館へ「ベルリン国立美術館展」、東京都美術館へ「マウリッツハイス美術館展」に はしごした以来ですが・・・ 2年ぶりの美術館・・・ 先日の21日に上野の森美術館へ「ボストン美術館 浮世絵…

【ネタバレ有り】2014年コンサートツアー@9/13(土)Zepp DiverCity

整理番号1000番台だったので、開場ギリギリ(16:30頃)に到着しました。前日と比べてやはり明るい。 前日は先頭フロアにいましたが、今回はセカンドフロアの前から3番目せいちゃん側。人と人の間から見る感じとなりました。 前日も同様でしたが、あま…

【ネタバレ有り】2014年コンサートツアー@初日9/12(金)Zepp DiverCity

9月12日(金)まさに花金の仕事帰りに行ってきました。 移動中、雨がポツリポツリ・・・現地到着は17:30頃でしたかね・・・すでに入場のための待機場所が準備始まってました。 チケットは行けなくなった人から譲っていただき・・・B400番台でございま…

ロック イン ジャパン フェス 2014 (4日目)@8/10 日曜日

台風11号が発生してからというもの毎日、器官の具合が悪く咳き込んだり、頭痛がしたり微熱が出たりと、体調がモロ中途半端にダラダラと悪かった・・・。 待ちに待ったロッキン4日目、前日から行くかどうか迷った・・・いっそのこと延期にならんか?とか考…

MUSICA/JAPAN/bridge などから・・・

【祝福】 そんな、ムードいっぱいのインタビュー記事 宮本本人も「祝福されている」って感じている。 「ありがたい」と、何度も言っている。 職業 “シンガー” シングル出してフェスに出てコンサートをやって、なんぼ 売れてるのかどうかわかんないけど、チャ…

エレファントカシマシ/Destiny

MVとMVのメイキングと「明日を行け」のレコーディング風景が見たくて、 こちらも迷わず買いましたよ♡ 『the fighting men's chronicle エレファントカシマシ ディレクターズカット』で、メンバーに対してのあまりな酷い仕打ちに反省したのか? レコーディン…

Destiny (通常盤) エレファントカシマシ

今日、地元のタワレコに予約を入れていた“通常版”を迎えに行った。 石くんのこの後ろ姿バージョンがどうしてもほしかったから(笑) ミヤジのネクタイ姿も正面から見れるし、なんだかとても新鮮だ。 “Destiny” 直訳すると「運命」とか「宿命」とかって感じ。…

VIVA LA ROCK 2日目@5月4日

快晴 このところプライベート関係が慌ただしくて、新春以来エレカシスイッチがOFFになっておりました。私の性格上、一つのことを思うと深くのめり込むので、家の事があったおかげで“エレカシ禁断症状”に喘ぐこともなくこの日を迎えました(笑) 1月11日に…

エレファントカシマシ デビュー記念日

3月21日は私の中の『NO MUSIC NO LIFE』に欠かせないミュージシャンがメジャーデビューをした日です。 1988年3月21日に、EPICソニーから「デーデ」でデビューをした、 エレファントカシマシ エレファントカシマシは22歳のデビュー、今年で26周年 私は音楽に…

最近のMEDIA関連から…「僕らの音楽」

大杉さんがミヤジに対して謙虚で腰が低くて、大人の貫録でむしろ大杉さんLOVEになりました! どの程度の対談だったかはわからないけど、セリフなし2時間の舞台について、マジで語りあってくれていたらそれはミヤジにとって宝になると思う。私は演劇に関して…

2014/1/11 エレファントカシマシ デビュー25周年記念 SPECIAL LIVE@ さいたまスーパーアリーナ

復活の野音から4ヶ月…復活のFES(COUNTDOWN 1314)から数週間… 私のエレカシ行脚の「旅」がいよいよ本格的に再開!! 待ちに待った? いや、普通の日々を生き、日常生活をいつもどおり過ごしていたらあっという間だった…そんな気もします。 『エレファント…