読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほゞ、エレカシ漬

私が好きなエレファントカシマシを軸に音楽のことを綴るブログ

Lyric 叙情詩

音楽の聴き方 音楽の作り方 人によってちがいますね。 聴き方①…歌詞は重視しない単純にノリがいい。好みの音、そういう基準で聴く人。聴き方②…歌詞からイメージを膨らます。作り手のメッセージを探りながら聴く人。 作り方①…メロディー先行作り方②…メロディ…

Billboard Live Smoke&Blue 2016

エレファントカシマシのZepp Tourも終わって、11月はなんのLIVE予定もなかった…Part2(笑) 佐野元春のBillboard LIVEで行う「Smoke&Blue」 シリーズ。2012年3月から行っていて、私が初めてこのLIVEに行ったのも2012年。2012年の5月に行っている。この時はゲ…

熱闘世界観

エレファントカシマシのZepp Tourも終了して、11月からはLIVEもない予定だったのですが、クリープハイプのニューアルバム『世界観』の初回盤を購入しましたら、NEWアルバムツアーの『熱闘世界観』先行予約券が付いていて、エントリーしたら11/10(木)のZepp…

デビュー30周年COUNTDOWN!はじめました!

2017年3月20日の大阪城ホールから30周年が始まるのであるならば、とりあえずその日までをCOUNTDOWNしていこう!ということで、COUNTDOWNのブログパーツを設置してみました。 この間に自分なりに何かここでも綴って行こうとは思っています。何か良い案があり…

The Covers’ Fes 2016@エレファントカシマシ出演を視聴

当日は観覧にはずれて行けませんでしたが、ありがたくも10月30日にテレビで放送されて観ることができました♪ ミヤジが歌う沢田研二さんの「サムライ」は…前に“堂本兄弟”(“LOVE LOVE 愛してる”の方かもしれません)と、いう番組で歌った時の方がよかったな。…

エレファントカシマシZeppツアー2016 Zepp Saporo☆10/22(土)

私のZEPP TOUR2016☆ファイナル! 私としたことが、Zepp Saporoの写真を撮り忘れてきましたよぉ~~ん(笑) 遠征はしても大阪までで、まさか飛行機乗って本州を離れるなんて思ってもみなかったなぁ。子供が大きくなったとは言え男所帯で何もできない家族をおい…

エレファントカシマシZeppツアー2016 Zepp Tokyo☆10/15(土)

私のZeep Tour Part3 温まってきたぜ! LIVEの内容が多く含まれております。また、私個人の見解による感想なので大きく気持ちを下げさせるかもしれません。ご覧になる場合は自己責任でお願いします。 2016/10/15(土) Zepp Tokyo セットリスト※セトリはEKDB…

エレファントカシマシZeppツアー2016 Zepp Tokyo☆10/14(金)

始まりはここから!私のZepp Tour Part 2!! LIVEの内容が多く含まれております。また、私個人の見解による感想なので大きく気持ちを下げさせるかもしれません。ご覧になる場合は自己責任でお願いします。 ZEPP NAGOYAでのまんじりとしない気分を引きずっ…

エレファントカシマシZeppツアー2016 Zepp Nagoya☆10/09(日)

いよいよ始まりました!私のZepp Tour開幕!! LIVEの内容が多く含まれております。また、私個人の見解による感想なので大きく気持ちを下げさせるかもしれません。ご覧になる場合は自己責任でお願いします。 大阪2days、名古屋1日目の情報をなるべく入れない…

「LIVE FACTORY 2012」Zeep DiverCity Tokyo<2012年7月14日>

私のZEPP TOUR 2016まであと、7日!行くぜ!ZEPP NAGOYA<2日目>! ってことで、次なるは私のカウントダウン!と、言っても私のZEPPネタはFACTORYに行った2回分ですが(笑) そういえば今年、LIVE FACTORYやったんですか?(笑)呼ばれなかっただけ?wwその代わ…

2014年コンサートツアー@9/28(日)Zepp Nagoya

2016年ZEPP TOUR■2016年10月1日(土) Zepp Nambaからスタート! 本日、開催初日!!≪番外編≫ ZEPP TOURは悪天候で大阪公演が順延になったり、いろんなことありましたねぇ。 2016年、私のZEPP TOUR参戦はZEPP NAGOYAからなのです。ホント偶然ですが、直近のZEP…

2014年コンサートツアー@9/13(土)Zepp DiverCity

2016年ZEPP TOUR■2016年10月1日(土) Zepp Nambaからスタート! 開催まであと、1日!!(後編) いよいよ、明日からZEPP TOURの開幕ですね!皆様、準備はよろしいでしょうか?(笑)行く前から悲喜こもごも…目に見えない何かに操られるように、感情が入り乱れて…

2014年コンサートツアー@初日9/12(金)Zepp DiverCity

2016年ZEPP TOUR■2016年10月1日(土) Zepp Nambaからスタート! 開催まであと、1日!!(前編) ミヤジは2012年の秋、左耳外リンパ瘻を発症し活動を中止していて、2013年の9月に日比谷野外大音楽堂での復活LIVEを終え、カウントダウン、2014新春、春フェスを経…

2012.6.28 エレファントカシマシ「MASTERPIECE」 TOUR_ZEPP TOKYO<2日目>

2016年ZEPP TOUR■2016年10月1日(土) Zepp Nambaからスタート! 開催まであと、2日!!(後編) この年の10月にミヤジの左耳外リンパ瘻の発症により、無期限の活動休止となる。ミヤジは己の病と闘い、私は母親の病に寄り添う生活。私の方は先がわかっている闘…

2012.6.27 エレファントカシマシ「MASTERPIECE」 TOUR_ZEPP TOKYO<1日目>

2016年ZEPP TOUR■2016年10月1日(土) Zepp Nambaからスタート! 開催まであと、2日!!(前編) 2012年と翌2013年は本当に心身ともにキツイ年でした。ブログにも載ってますが実の母親が卵巣がんの末期で、手術&入院でTOUR LIVEにも行くのをあきらめていました…

2010/11/21 エレファントカシマシZEPP TOUR ZEPP TOKYO<2日目>

2016年ZEPP TOUR■2016年10月1日(土) Zepp Nambaからスタート! 開催まであと、3日!!(後編) 6年前はまだ、エレ友さんと協力して2Daysのチケットとか取れたのですよね。それが、今ではなかなかの激戦。人気が出たということが数字でわかるそういう現象。フ…

2010/11/20 エレファントカシマシZEPP TOUR ZEPP TOKYO<1日目>

2016年ZEPP TOUR■2016年10月1日(土) Zepp Nambaからスタート! 開催まであと、3日!!(前編)2度目のZEPPもZEPP TOKYOでしたが、初めてのZEPPから1年以上たっていました。その間に別のツアーに行ったり、初野音があったり、初フェスがあったりしました。な…

2009.5.22 .『昇れる太陽』ツアー_Zepp Tokyo

まもなく、2016年Zepp Tourが始まりますので、しがない私のZepp参戦史を紹介していこうと思います。お目汚しですがごらんください。 私のエレカシ、初ライブハウスは『昇れる太陽』ツアーでした。そして、初ZeppがこのZepp Tokyo!Zepp Tokyoは2Daysで5月21…

ガンダーラコンビネーション、ダンディーブラザースそして、冨永義之

デビュー30年の中でメンバーと生み出した作品を野音で紹介する。 『too fine life』 作詞:石森敏之・宮本浩次 作曲:石森敏之・宮本浩次*1 『土手』 作詞:冨永義之作曲:冨永義之 『星の降るような夜に』 作詞:高緑成冶・宮本浩次作曲:高緑成冶・宮本浩…

エレファントカシマシ・2016年日比谷野外大音楽堂ライブ≪9/17・18≫

17日・18日共に雨の予報があり気が気でなかったです。野外なのだから雨も醍醐味の一つではあるけど、やはり音楽に集中しずらいですね。今年は雨予報なのに気温が高く湿度も高くて、涼しくなるのではないか?という予想も大きく壊れました(笑)17日はなんとか…

生きてるから死ぬ、朝と夜、光には影。夢とか光の裏では、それが同時進行している。

タイトル:『宮本語録集』347頁 ファンになって返り咲いて、初めて買ったJAPANとbridge。bridgeには2009年の野音レポが掲載されています。 こうして短い期間ではありましたが、語録集からミヤジの言葉をひろって自分の歴史とも照らし合わせたり、その当時の…

孤高にして普遍的。過激にして包容力有り。最新にして懐かしい。そして最強のロックスピリッツ。

それが、エレファントカシマシ。すなわち俺だ。 タイトル:『宮本語録集』264頁 ※『bridge』2000年2月号より 「東京の空」も連載3回目ですね。さて、“ガストロンジャー”が発売されたのをうけてのインタビューだったのですが、ポニキャニ時代の思い出やら、佐…

破綻してて強くてかっこいいもの。・・・そういうの、絶対かっこいいんだよね。

タイトル:『宮本語録集』175頁 ※『Switch』1997年10月号 “破綻” していたんだと思う。ボロボロの心を両腕で抱え鋭い眼で睨みつける。その眼は破綻しながらもまだまだ、闘える強さがありFIGHTINGポーズを映し出していた。 私が友人を介して知ったエレファン…

無理矢理、俺は東京にいるんだと、思い込もうとしているのかもしれませんね。

タイトル:『宮本語録集』108頁 ミヤジが何代目になるのかはわからないけど、東京で育ち暮らしてきたことで言ったら東京が故郷です。ミヤジは東京を擬人化し慈母、厳父、自身に置き換えて自分の過去や当時の社会に対する向き合い方について自問自答をしてい…

もう袋小路だよ、八方塞がりだよ、どうしようもないんだよ

タイトル:『宮本語録集』068頁 停滞してます。カウントダウン日記も残すところもうちょいなのですが・・・自分の知らない時代を想像でしかないことを綴るってなかなか、勇気のいることだな…言葉選びも慎重になる。通って来てない時代の事を・・・数年前の私ならわ…

過ぎゆく日々よ、教えてくれよ。この俺には待ち望む日々のありしことを。

タイトル:『宮本語録集』056頁 それでは少し初期に戻ってみますか・・・ここには手をつけたくない・・・なんてカッコいい事いいません。まったくもって手持ちがないのです(笑) 風に吹かれて -エレファントカシマシの軌跡 出版社/メーカー: ロッキングオン 発売日:…

毎日毎日、歩いては、止まって、悩んで、また歩き出すという、すべてはその繰り返しなんですよね。

タイトル:『宮本語録集』207頁 このJAPANは2009年5月号です。なんと、この時がJAPANの表紙を飾るのが10年ぶり!ってことでした。これを手にした時の日記を読み返してみましたが…私に何かおこっていたらしく、支離滅裂なことが書かれていました(笑)ただ、JAP…

上海の空港に降り立ったとき、ちょっと涙が出ました。

タイトル:『宮本語録集』199頁 ※画像:1998年「JAPAN」8月号 宮本浩次が“急須”の収集家である(あった)ことはファンの間では周知の事です。急須と言っても中国茶用の急須です。どうして、急須集めに高じてしまったのか…本当のところはさっぱりわからないので…

“格好いい”って言う部分が僕には重要。

タイトル:『宮本語録集』189頁 ※画像:1999年「MR」8月号 「これは宮本さんのイメージとは違いますが」と、スタイリストが言うと「イメージ?イメージなんてどうでもいいんですよ。かっこいいか、かっこ悪いか、それだけ」 この頃はファッション誌にもよく…

ずっと同じメンバーでやってきた。 だから自分のバンドを大切にしていく。

タイトル:『宮本語録集』106頁 ※『エッジウェイズ』1999年1月号 2016年の野音まで人それぞれにCOUNTDOWNを始めてる。私もそこそこ毎年何かしらの形でやってきた。だがしかし何しろネタ切れ(笑)下手したら誰かの真似っ子になる…でも、何かしたい…っつことで…

攻めるなら、もっともっとみんなの力を分けてもらえ!

JAPAN、エレファントカシマシの記事、読み終わり。まぁ、毎度のことですが山崎さん、答えを与えすぎなのよ。もちっとミヤジの言葉で話させるように仕向けてくれないかな?そうでないとミヤジますます言葉を探すことしなくなる。 言葉を探す。言葉を選ぶ。言…

「夢を追う旅人」のプロモ…雑誌編※ネタバレしてません。

どの号も基本、書いてあること(インタビューされてる事&答えてる事)は同じです。ざっくりとした内容は…タイアップへの敬意と担当者の熱意に感動、取り組み、意気込み、作品への思い…などなど。去年のツアーから新春からの流れで、モチベーションはいい状…

宮本三十三景其の七…「清水門」

お題「自由研究」 お題「ひとりの時間の過ごし方」 お題「好きな街」 お題「好きなバンド」

宮本三十三景其の六…「二重橋」

お題「自由研究」 お題「ひとりの時間の過ごし方」 お題「好きな街」 お題「好きなバンド」

宮本三十三景其の五…「日本橋」

お題「自由研究」 お題「ひとりの時間の過ごし方」 お題「好きな街」 お題「好きなバンド」

『週刊プレイボーイ』と宮本浩次

週刊プレイボーイ 2016年 9/5 号 [雑誌] 作者: 集英社 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2016/08/22 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 昨日、週刊プレイボーイを購入して読んだ。プレイボーイも創刊50年なんだね。週刊プレイボーイと言えば、『…

聖地、日比谷野外大音楽堂

エレファントカシマシにとって日比谷にある野外大音楽堂でのLIVEというのは、本人たち及びファンにとって特別な思いのある場所。 1990年09月29日(土)が 日比谷野外大音楽堂 での初の野音単独コンサート。この日から毎年の恒例行事となり、今年で27年連続の開…

2013年~2015年

2013年 9月14日(土)復活の野音 日比谷野外大音楽堂:1日目 9月15日(日)復活の野音 日比谷野外大音楽堂:2日目 10月14日(月)復活の野音 大阪城野外音楽堂:2日目 12月31日(火)COUNTDOWN JAPAN 13/14 4日目 2014年 1月11日(土)デビュー25周年記念 SP…

2009年~2012年

2009年 2009/04/11 桜の花舞い上がる武道館 武道館 2009/05/22 昇れる太陽TOUR<2日目> ZEPP TOKYO 2009/08/09 SUMMER SONIC 2009<2日目> 幕張メッセ(マリンスタジアム) 2009/09/20 太陽と月の下の往来 <2日目> 大阪城野外音楽堂 2009/09/23 サンキュ…

次男

エレファントカシマシのメンバーは次男で構成されている。 次男とは編集 長男に次いで生まれた息子(子息)。兄弟のうち2番目に生まれた次子。 続きを読む このキーワードを含むブログ (今週 45 件) を見る そのうち成ちゃんとトミには妹さんがいる3人兄弟。…

音楽とアーティストの繋がりと広がり

お題「好きなバンド」 『THIS! 2016』8.10 東京国際フォーラムホールA 昨夜、20年ぶりにこのRockイベント「THIS!」が開催をされ、私も足を運びました。冒頭の佐野元春のあいさつの中で このTHISというイベントは、僕佐野元春がナビゲートするロックンロール…

Rock in japan Fes 2016 の思い出@8月7日(日)

お題「夏フェス」 私 今年で50歳なんですけど、元気に走り回れるということが 身をもって立証することができて 勇気をもってうたうことができました!2016.8.8 ZIPインタビューより 暑いのは当たり前ですが、風も爽やかでそんなに苦ではなかったです。ロッキ…

「夢を追う旅人」のプロモ

いわゆる、タイアップっていうのは『協力・提携』という意味合いがあって、アーティストだけではなく提携した企業やブランドへに興味を持ってもらう目的があるわけですよね。そういう点において「夢を追う旅人」は成功している気がする。曲が浸透することが…

本日(8/3)発売!「夢を追う旅人/I am hungry」

エレカシの新譜、聴いた!!今回は両A面的なタイアップ曲でしたが、思うところは皆さんそれぞれでしょうけど、ミヤジも職業としてのミュージシャンとして発注品への対応、コンペに向けた意欲的な対応が確実にスキルアップできてる感じですね。長く続けるって…

さぁ!

2016年夏フェスグッズ!! 見て見て!「さぁ」って入ってる!!心が躍りました。JAPAN JAMに行った時の新曲の感想にこんなことわ書いたから! JAPAN JAM BEACH 2016-5-3 そして、ミヤジのお誕生日に送った手紙にも同じことを綴って書いて送りました。 そうし…

「2016上半期」備忘録

1月 ・COUNTDOWN JAPAN 1516で年越し ・次男の小学校卒業、中学校進学準備 ・エレファントカシマシ、怒髪天の新春ライブ 2月 ・次男の卒業謝恩会、余興練習開始 3月 ・次男の諸学校卒業謝恩会 ・お菓子作りらしきものにはまる ・ガーデニングらしきものには…

19.孤独

愛おしい人が隣に座っていても 愛おしい人が隣で泣いていても 愛おしい人が隣で笑っていても 愛おしい人が隣で悩んでいても 愛おしい人が隣で怒っていても 愛おしい人がその席を立っても 愛おしい人がその場を発っても いつも、人は独りぼっち あなたもわた…

いわさきちひろ美術館

友達が上京するというので彼女の用事がある時間までのお付き合いで、2度目のいわさきちひろ美術館。 『村上春樹とイラストレーター展』が前回のメインで、時間があまりなくゆっくり観れなかったちひろ作品を今回はメインで見ました。いわさきちひろさんの作…

18.読書

読み止しの本を開いたらその場所に行きたくなり、 検索する… 読めない漢字があって、 検索する… なかなか、読み進めることが出来ぬ…そして、眠くなってくる。 想い人と重なる古にいた人 追いかけても追いつかず… 古くていい庭のある家に住んでみたい 縁側の…

17.パトロン

つつましいパトロン あつかましいパトロン そうぞうしいパトロン あきたらぬパトロン ひかえめなパトロン つよきなパトロン ずるがしこいパトロン おひとよしなパトロン なきむしなパトロン つよがりなパトロン こうようするパトロン ごうよくなパトロン そ…