ほゞ、エレカシ漬

私が好きなエレファントカシマシを軸に音楽のことを綴るブログ

10.フェイス

冬の夜気 一日の旅を終えた人々の体温

いろんな気持ちが 電車の窓ガラスくもらす

窓ガラスに浮かび上がる誰かが描いたスマイルマーク

それに重なる自分の顔

たちまち形が崩れていく まるで泣いているよう

私も描いてみる スマイルマーク

すれ違う電車の風圧で歪んでいくから

慌てて消して映し出す自分の顔を見る

明日 笑っていたい

誰かが言ってた 小さな幸せを集める旅に行こうって

今日の小さな幸せ思い出してみる

思い出して笑う自分がいた

大丈夫 大丈夫

冬の夜気 一日の旅を終えた私の顔

バスルームのくもった鏡

もう一度、スマイルマーク描いて自分の顔を重ねてみたら

素直な自分がそこに映ってた ちゃんと生きてきた

ありがとう また明日

あの子が言ってた 小さな幸せ見つける旅に行ってきますって

また出かけていく明日のために

笑って眠りたい 眠りたい

おやすみ おやすみ

寂しい顔はもうおやすみ

辛い顔も今日はおやすみ

悲しい顔もこれでおやすみ

苦しい顔ももうおやすみ

怒った顔もおやすみなさい

大丈夫 私は今日も生きてる

お題:フェイス