読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほゞ、エレカシ漬

私が好きなエレファントカシマシを軸に音楽のことを綴るブログ

「エレカシ復活の野音」10/14(月) 大阪城野外音楽堂

【セトリ】

 

1.歴史

2.新しい季節へキミと

3.四月の風

4.悲しみの果て

5.めんどくせえ(NEW)

6.デーデ

7.涙を流す男

8.はてさてこの俺は(NEW)

9.秋−さらば遠い夢よ−

10.シグナル

11.なからん(NEW)

12.風に吹かれて

13.パワー・イン・ザ・ワールド

14.武蔵野

15.大地のシンフォニー

16.あなたへ(NEW)

17.旅

18.世界伝統のマスター馬鹿

19.生命賛歌

20.ズレてる方がいい

21.俺たちの明日

 

encoreⅠ

 

22.友達がいるのさ

23.今宵の月のように

24.笑顔の未来へ

25.さよならパーティー

26.so many people

27.ガストロンジャー

28.ファイティングマン

 

encoreⅡ

 

29.涙

30.FLYER

31.待つ男

 

 

31曲もやったんですねぇ・・・ふぅ・・・

去年の大阪野外音楽堂は中止になっちゃったから、ここに照準を合わせていた方たちの落胆を考えると、いたたまれない気持ちになるのですが、この曲数を見たら去年の埋め合わせをしようと、渾身のセレクトになったのだな・・・って思います。

 

 

13日の1日目は参戦しなかったのですが、セトリはチェックいたしました。

東京からのセットリストと並べて比べてみると・・・似ていて非なるものでして、もちろんかぶっている曲が大半である中に、【大阪】のイメージで入れてるのかなぁ?って感じさせる選曲もありましたよ。

 

 

●東京でやらなかった曲・・・

 

①俺の道

②Sky is blue

③季節はずれの男

④明日に向かって走れ

⑤リッスントゥザミュージック

⑥世界伝統のマスター馬鹿

⑦生命賛歌

⑧FLYER

⑨赤い薔薇

⑩穴があったら入いりたい

⑪新しい季節へキミと

⑫秋−さらば遠い夢よ−

⑬涙

 

●大阪でやらなかった曲・・・

 

①平成理想主義

②地元のダン

③東京からまんまで宇宙

④ゴクロウサン

⑤星の砂

⑥なぜだか、俺は祷ってゐた。

⑦.明日への記憶

⑧優しい川

⑨ハロー人生

 

 

東京と大阪の色を考えているんだなぁ・・・って感じた次第。

ただ、大阪の2日目(14日)の『涙』(アンコール2)は予定外だったのだと思う。ミヤジのアコギだけで即興できる曲を入れてきた・・・そんな気がします。

そして、個人的な思いであるけれど大阪で『涙』を聴くことになるとは・・・私の中でしみじみと感慨に耽るのに十分な要素を含んだ曲で、なんだか特別な夜になりました。

 

 

エレ友さんが14日のLIVEについて、「時々ミヤジが違うところに行っちゃってる雰囲気もあったけど・・・」と、表現されておりました。

 

私もまさに同じことを感じていました。

 

大阪では土地柄の暖かい雰囲気が、いつもミヤジを躍らせて、心から楽しんでやっているLIVEという印象が強かったのだけど、13日の様子はわからないけど目にしたレポの中には、コンサート後半にさしかかるまで、会場の熱があまりあがってこなかったとありました。

 

14日は・・・去年の中止になった件を気にしている部分もあったのかな?

 

MCの中で

 

「もう(病気に)甘えないで頑張る!」

「これからも厳しくも優しく見守ってほしい」

「今後ともエレファントカシマシをどうぞよろしく!」

 

こんな言葉がミヤジの口から溢れていた・・・。

 

ミヤジが何を思っていたのか?そんなことはわからないけれども・・・時々、一瞬心がどこかに飛んで行ってる・・・そんな眼差しをしていたような気がする。

 

 

さてさて私は今回、L列でした目の前が通路でステージもよく見える席。大阪野音は日比谷よりもコンパクトな設計なのかな?客席からステージがとても近くに感じます。

日比谷では米粒ほどしか見えなかったミヤジの顔も、ちょっとははっきり見えました♡☆彡

16時の開演だったので陽もまだ残っていて明るかったので、ミヤジからもオーディエンスの顔がよく見えたようです。

 

私は日比谷の時よりも何故だか緊張していました。日比谷の時よりもステージが近いというだけで、“ドキドキ”一生懸命、見守る感じでした。

 

皆も同じように思っていると思いますが・・・顔向きや目線が自分の方に向いてるだけで、自分を見てくれている。私を指差してくれた!とか、感じますよねウッシッシ

今回は久しぶりに近い場所からミヤジが見えたものだから、指差す指先がグィグィ刺さる感じで・・・苦しくなるほどでした。

 

 

 ♪心のポケットにしまった秘密シークレット 誰にも見せずに閉じたままあの世まで…

 

 

こんな思いに駆られてしまったんですね。この時間だけはね(^_-)-☆

 

そして、新曲『あなたへ』・・・私はミヤジがこの曲を作った経緯、心境の移り変わりなんかがなんとなくわかるので、大事に大切に聴きたい曲だと思ってます。

 

この詩に込められた思いは、私に置き換えてもとても通じる内容だから。

早く、CDで聴きたいな・・・MVも出るよね?それも見たいです♪

 

「エレカシ復活の野音」10/14(月) 大阪城野外音楽堂の画像