ほゞ、エレカシ漬

私が好きなエレファントカシマシの事を軸に音楽のことを綴るブログ

Destiny (通常盤) エレファントカシマシ

今日、地元のタワレコに予約を入れていた“通常版”を迎えに行った。

石くんのこの後ろ姿バージョンがどうしてもほしかったから(笑)

ミヤジのネクタイ姿も正面から見れるし、なんだかとても新鮮だ。

“Destiny”

直訳すると「運命」とか「宿命」とかって感じ。

そういや明日はミヤジの誕生日。

48歳、私と同級生。

去年のミヤジの誕生日は忘れられない。

誕生日にあまりふさわしい思い出ではない。

私の母親を病院に連れていく日。

弟の運転する車のオーディオから、パーソナリティーが

「今日はエレファントカシマシ宮本浩次さんのお誕生日…」

耳の病気で活動休止中だったけど、そんな近況も含めつつ

“ズレてる方がいい”

を、流していた。

まだ、この日の私は母が1ヶ月後に死ぬなんて思いもよらなかった。

ただ当分の間、母の介護をしなければならないかな・・・?と、自分を憂いでいた。

けれど、運命は母を病の苦しみと私を憂いから解放してくれた。

まぁ、いろんな意味でDestinyな・・・6月12日

うーぬ・・・

『明確なものにとらわれている』 私

『何かにとらわれている』 あなた

私は会いたいと思えば・・・

明確なそれらを取り払い、運に身をゆだね金を投入すれば・・・

あなたが約束したその日、その場所に行ける

ちょうどよい距離を保ちながら、誰も傷つけなくて済むバーチャルに近い愛するあなたに

こんな私と同じ思いをした人達が・・・群れをなして会いにいく

えっと、新曲『Destiny』 

前作の『あなたへ』から引き続き、綺麗目なメロディラインですね

歌い方もかなり工夫してる

若返ってるね 歌い方そのものが

“生きているだけで精一杯の俺に”の部分の歌い方が今までにない感じだ。

ビジュアル系な感じ

詩の世界観はとても好き

ただ、曲はカップリングの『明日を行け』がやっぱ好きかなぁ。

まぁ、Rockの王道をいってる感じですからね。

あの病気療養の時間が自分をリセットする時間だった

と、今朝の情報番組の中で言ってた

つまり、昔の “宮本浩次” ではない

なんだろ?遠周りしちゃったけど・・・進みたかった路線に今、来てる

と、ミヤジが思っているかはわからないけど

んーーー、その位にガラッと変わりましたね

音もメロディも綺麗

エレカシにとっては新しい路線だけど、私にとってはあまり新鮮な感じはしない

んーーー、厳しい感想かもだけど

私の知ってるメロディなんだよね

だけど、ミヤジが歌うから新しい感じがして・・・不思議な感覚です

詩はどっちも好き 大好きな雰囲気

ニヤニヤするくらいに好き 理由はここでは書かないけど(笑)

フェス、ツアー、野音が楽しみ

アイタイキモチが解き放たれる

の画像