読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほゞ、エレカシ漬

私が好きなエレファントカシマシを軸に音楽のことを綴るブログ

エレファントカシマシ新春武道館2015@1月4日(日)

普通の日記 エレカシLIVE&フェス参戦禄

この日はアリーナ石君側、後ろの方。

2階席の方がまだよかったかも(笑)

武道館よりもホールの3Daysの方がいいかもしれない(笑)

3日よりも宮本は落ちついてステージに立っていました。あくまで3日よりもです(笑)MCはほとんどなくて、たまに話す言葉もあまりよく聞き取れなかったなぁ。

曲は3日のセトリからだいぶ曲を入れ替えてきました!これも、エレカシならではの楽しみになっています。4日のLIVE初聴きは…

2曲目の『DEAD OR ALIVE 』

19曲目の『.I don’t know たゆまずに』

この2曲

この2日間感じたことは、ハナウタをみんなの前で歌いたかったのだな…ってこと。自分の作品に対してすべて誇りを持って歌っているけれども、ハナウタを歌う前に

「じゃあ…ハナウタ、ハナウタを歌いましょう…」と、何やら感慨深げに紹介してました。デビューする前から現在までが走馬灯のように、宮本の脳裏を駆け抜けたのかな?

この日も宮本は泣いちゃったようです。「生きてるだけでも精一杯」の男の肩にはいろいろと表現者としてのジレンマも苦労もあるだろうね。世間の人たちが家族のために苦労するのと変わらないくらいに、宮本も音楽の世界でジタバタ生きてる。

泣きたいだけ泣けばいい

私は時々考える。音を楽しむのが音楽…宮本は音を楽しめているのだろうか?不器用な男だけれども…もう少し音楽を楽観的にやれればいいのに…って。

泣きたくなるほど苦しいのか?嬉しすぎて泣けるのか?男はめったなことでは泣かない生き物だと思っているので、何がそうさせてしまうのか?

音が苦で「おんがく」になっちゃいないか?なんかそんな事を考えちゃって私も苦しい。

正直、わからない。まぁ、わからなくてもいい。

「努力をしてきた涙」だから、皆は美しいという。それもそうだろう…そうなんだろうって思う。でも、まぁ、最近は泣きすぎだよ(笑)涙の価値も少々、下がってきてるぞww

気を引き締めて涙も封印してまた精進してもらいたい。私はそう思う。

まぁ、がんばれや。ちゃんと応援してるから♪

≫第1部≪

1. 夢のちまた

2 .DEAD OR ALIVE 【初】

3 .ココロのままに

4 .今はここが真ん中さ!

5 .悲しみの果て

6 .デーデ

7 .おかみさん

8 .風に吹かれて

9 .精神暗黒街

10. ジョニーの彷徨

11 .真冬のロマンチック

12 .リッスントゥザミュージック

13 .昔の侍

14 .普通の日々

15 .明日への記憶

16 .あなたへ

17 .赤い薔薇

18 .今宵の月のように

19 .I don’t know たゆまずに【初】

20 .赤き空よ!

21 .ズレてる方がいい

22 .俺たちの明日

≫第2部≪

23 .大地のシンフォニー

24 .Destiny

25 .桜の花、舞い上がる道を

26 .なからん

27 .雨の日も

28 .明日を行け

29 .新しい季節へキミと

30 .FLYER

31 .ガストロンジャー

32 .ファイティングマン

アンコール1

33 .平成理想主義

34 .笑顔の未来へ

35 .ハナウタ〜遠い昔からの物語〜

36 .涙

アンコール2

37 .待つ男