ほゞ、エレカシ漬

私が好きなエレファントカシマシの事を軸に音楽のことを綴るブログ

JAPAN と MUSICA 【ネタばれ・私感満載、注意】

インタビューした時期なんかもあるのだと思いますが、JAPANからはあまりこれといった興味を抱く内容はなくて、武道館の総括2014年のツアーやフェスの総括って感じで、渋谷さんには申し訳ないのですが、相変わらず渋谷さんの独壇場で、インタビューという感じはあまりしなかったなぁ。読んでて眠くなる記事。

 

 

 

逆にMUSICAは読んでて笑うって漫画かい!っていうくらいに面白かった。鹿野さんもつぶやいていたけど「面白いので読んでください」ってね。聞き出し上手なんだね鹿野さんは。しかも無理強いして聞き出さない。私が個人的にあれはどういうことだったのか?というエレカシ(宮本)の心境というか行動とか演出とか、全てが腑に落ちる内容で天晴れとしかいいようがない。鹿野さんの人柄なんだろうなぁ。知り得たい話しばかりだった。

 

 

写真もMUSICAがとても良かった!アルバム「扉」を思い出させるような表情。あの眼が好きです。こう気迫が感じられましたね。

 

どうやら夏以降までは新しい動きはなさそうです。おかげで私は家の引っ越し改築そしてまた引っ越しに専念できる模様です(笑)無駄に悩まなくなりそうでよかった(笑)

エレカシ(宮本)のスケジュールと自分の動向がしっくりリンク。これは宮本が耳の病気で活動休止していた期間も同じだった。あの頃、私は母親の病気でLIVEやフェスどころではなかったから・・・。

エレカシとリズムが合っている気がしてなんだか嬉しい。

 

新しくなった家からエレカシのLIVEへと出かけられるわけだ!「新しい季節へきみと」なわけです♪夏なんてあっという間にくるだろう。それまで私もいろいろ頑張らないと!

 

の画像