ほゞ、エレカシ漬

私が好きなエレファントカシマシを軸に音楽のことを綴るブログ

【リクエストその④】2015年日比谷野外大音楽堂エレファントカシマシLIVE 「夜と朝にあいだに」

あとにも先にも、LIVEで演奏されたのは 2004/11/22(月)SHIBUYA-AX だけのようです。す。

で、あるならば是非とも2015年の野音でやってくれないかなぁ。今年の夏は殊更に暑かったね・・・みたいな語り口から(笑)

どうかしら?

眠れない夜によく考えてしまって、ますます眠れなくなることは、過去のことを考え始めた時、将来の事を考え始めた時、

来週に迫った日比谷野音エレカシライブのことを考えた時(笑)

解せないことが沢山あって、自分が間違っているのか?いや、あれは完全にアレのせいだ!とか、

あの時、こういう風に言ったらよかったな…とか、あぁすればよかったな…とか、あれやこれが同道巡りしてね。

「あーー、もうあと2時間しか寝る時間ないよ」って思いながら気がつくと、目覚ましのアラームで起こされるみたいな。

考えたってなんも解決しないことを、何度も記憶を無駄にトレースして睡眠時間を削っちゃう…不毛すぎ(笑)

ところがそれが人間の性なのかもしれない。じたばたしてももう新しい一日が始まっていて、3時間も過ぎちゃった…そんな風だ。

この曲はそんな他愛のない数時間の出来事、時間の移りゆく様をゆったりとしたメロディーで表していますが、

どこか、“うんざりするぜ” みたいな投げやり感もあったり、「いっそ深くいこうぜ」「いっそ遠く行こうぜ」

のめりこむ覚悟なのか?見つからない場所へ逃げようとするのか?その狭間のようにも聞こえたりしたのでした。

夜と朝のあいだに

そういや、ピーターさんも同名曲を歌ってて大ヒットさせてますね!

ピーター:夜と朝のあいだに

鎖につながれたむく犬

お前も静かに眠れ

お前も静かに眠れ

って、この曲を発表した頃のみやじのことっぽいかも…汗