ほゞ、エレカシ漬

私が好きなエレファントカシマシを軸に音楽のことを綴るブログ

【リクエストその⑦】2015年日比谷野外大音楽堂エレファントカシマシLIVE 「スィートメモリー」

2001年の日比谷野音以来、野音での披露はありません。

ライブではよく披露されていますがね。

そろそろ、また日比谷野音でやってくれたら嬉しいですね。

日比谷野外大音楽堂2015で、“東京”をキーワードにした曲を勝手にリクエストしてきましたが、いよいよ明日と迫りまして、まだまだ聴きたい曲はあるんですけどね。私なりに厳選してみたりしました。

リクエストした7曲の中何曲聴けるかなー??かなりレアっぽい感じのものばかりだと思うので、確率は低いんですけどね(笑)

スィートメモリー

「スィートメモリー」の歌詞には“東京”の文字は出てこないけど、この歌詞に出てくる風景は宮本浩次の目で見た風景でしょう。

東京の街並み…そして、そこから逃れるように行った海。

思い出は色鮮やかで甘くて、ちょっとした瞬間でも思い出せる。

私はこの曲がすごく好きでして、みやじが見ていただろうこの光景が自分の見てきた光景にとても重なって、とても不思議な気分になるのです。

そこに一緒にいた相手はそれぞれ違うのだけど、今聞くと私の思い出のその相手がフェードアウトしみやじと入れ替わる(笑)

軽く疑似体験できちゃうんですよね。

日比谷野外大音楽堂でこの曲を聴けたら、私は飛べるかも(笑)

空に飛ぶんじゃなくてね。もっと、心自由になる気がするし…恋する気分に浸れて飛べる気がする(笑)

今年の野音は初のAブロックなのです。

野音を間近で宮本浩次のパフォーマンスを見れるチャンスはそうはない。きっと明日の夜は私にとって忘れられない「スィートメモリー」になるだろう。

 夕陽をあびた二人のステージ イッツオールライト

 君はロンリー 俺もロンリー そう それで

 イッツオールライト

自分だけの世界に浸って楽しみます。