読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほゞ、エレカシ漬

私が好きなエレファントカシマシを軸に音楽のことを綴るブログ

RAINBOW TOUR 2015/12/18(金) 名古屋 日本特殊陶業市民会館フォレストホール

普通の日記 エレカシLIVE&フェス参戦禄

※セトリ有※

巷ではスターウォーズの新作公開で盛り上がるなか、私はRAINBOWツアーの2本目参戦で表は静か、心は大盛り上がりしてました(笑)久しぶりのホールで・・・ワクワクでした。純粋にコンサートホールと呼ばれてる会場は…2012年の新春コンサートが行われたCCレモンホール以来。ほんとっ!久しぶりだなぁーww

二度目の名古屋、前回は去年のzeppツアーの時。

この日も飛び切りの晴天でしたが、今回もこれでもかっ!っていうくらいの晴天でした。新幹線の車窓から富士山もくっきり奇麗に見えてました!しかし、私は通路側の席で、隣は寝てるサラリーマンのおじさん、爆睡してて写メするのは遠慮しました。でも、富士山は見たくて横を見るたびにおじさんの横顔…しかも、鼻から鼻毛が…なんかなぁもぉ(笑)

予定していた新幹線に乗れず…11:21名古屋着

ここで初対面のエレ友さん二人と合流。先にお土産やらなんやらいろいろ買って、ライブの前祝いランチ♡何やかんや九州・関西・東海・関東のエレカシファンが5名で!いろいろお世話になりましたm(__)m

そして、物販でグッズを買う予定にしていたエレ友さんと一緒に早めに会場へ♪

なんとなく懐かしさの漂う市民に愛されてきたホールなのだなぁ…と実感。施設の中にある喫茶店でお茶でもしようか?と、中に入りましたらこれまた昭和感が漂う雰囲気。入り口で食券を買う制度。懐かしい♡

到着から開場まで2時間半くらいあったけど、語らう人がいると、あっという間にその時はきた!と、いう感じでした。

いよいよ、開演!

【一部】黒ロンT&黒ジャケ

01.ドビッシャー男

02.定め

03.TEKUMAKUMAYAKON

04.愛すべき今日

05.悲しみの果て

06.3210

07.RAINBOW

08.昨日よ

09.なからん

10.シナリオどおり

11.永遠の旅人

12.Destiny

13.ズレてる方がいい

【2部】黒シャツ

14.リッスントゥザミュージック

15.漂う人の性

16.あなたへ

17.やさしさ

18.桜の花、舞い上がる道を

19.石橋たたいて八十年

20.旅

21.ガストロンジャー

22.Under the sky

23.雨の日も風の日も

【アンコール】白シャツ

24.俺たちの明日

25.デーデ

26.赤き空よ!

27.風に吹かれて

28.ファイティングマン

初日の豊洲pitと比較すると…

入れ替わってる曲、

 02.定め ★初聴き

 14.リッスントゥザミュージック

 19.石橋たたいて八十年

増えてる曲は

 17.やさしさ

アンコールが3曲増えてます

舞台のセット・照明効果がとても凝っていました(エレカシのステージとしては)。『RAINBOW』というアルバムツアーとしてふさわしい演出で、とても華やかできれいでしたね。音もやはりホールは格段にいいです。

メンバーの和やかさとツアーに対する意気込みが、ひしひしと伝わったのですが、なんていうかヒリヒリやピリピリやガツガツした感じではなく、非常に落ち着いた安定感のある「やる気」を私は感じていて、いつもはミヤジが終始引っ張っていく感じがしていたのが、今回はドラムのトミが牽引している気がしました。

ミヤジの歌は今まで以上に素晴らしく、会場を一気に包み込むんだけど、ステージ上をうまくまとめ上げているのはトミだったような気がします。ミヤジとトミが頻繁にアイコンタクトしたり、曲確認?曲変更?したり・・・。

ミヤジがギター弾き始めすぐやめて、トミの方に歩みより

ミヤジ:「リハでやった曲・・・」

トミ:「(何やら曲名)?」

ミヤジ:「あ、そうでしたね!」

みたいなやりとり(に見えた)のあと、ギターをおろしてハンドマイクに変えて「赤き空よ」を歌った気がします(うろ覚えですみません)。

とにかく、トミのドラムの迫力がすごすぎて…ミヤジの病後も心配ですが、トミも大病してるのでむしろ、私はトミの方が心配であれ見せつけられるとですね…胸がキュッとなります。エレカシの誰も欠けちゃいかん!みんな健康管理にはますます留意してほしい。

『あなたへ』前のMC

「アルバムの中では古めの曲。(病後)初めてのレコーディングで緊張しながら丁寧に歌った、とても大切な曲です」

昨日の福岡のLIVEで

「『嘘つきでなかったら、遠く去ってしまうでしょう』って一体どういう意味だ。」って友達に言われたんですけど(笑)「『嘘つきだったら去ってしまう。』だったらわかるけど、『嘘つきでなかったら去ってしまう』ってどういう意味だ」と・・・でも、本当にそう言う歌です。」 と、説明したようだ。

私はドキッとしましたよ。私のこの曲を初めて聴いたとき、私はエレカシのLIVEに複数回行くとき、東京公演の1回しか本当の事は言わず、あとは嘘ついて行ってます。

なぜなら、夫には到底理解できない行動ですし、理解させるなんてことは無理だから。夫に限らず家族と言えども、全てを理解させることもすることも無理なんだよね。

「そんな時間と金があるなら、俺に尽くせよ」と、思われてしまうのが落ち…。そんなのお互いに気分良くない。だとするならば、普通の顔して普通に気分よく生活して、ちょっと嘘ついて出かける方がいいんだ…と、思うようになった。

私が『嘘つき』でいる間は、エレカシ、ミヤジも遠く離れたりしない…そんなことを思った曲でした。

どの曲の前だったかは忘れたけど…

「君(達?)のことはよくわからないけれど、やさしい人だってことはわかったぜ!エブリバデー!」と、叫んだ。

「この会場はとても風格があって、席が…8階くらいありますか?え?3階?」

場内笑いが。でも、3階席までだけど高さの事を言ってたんだよねきっと。何度も“日本特殊陶業市民会館フォレストホール”を連呼してました(笑)

噂で聞いてたブルージーな『やさしさ』もよかったですね。

「18歳の時、今でもやってるのかな?ポプコンというコンテストに出たとき歌った曲です」

「皆、いろいろ事情があると思うけどよぉ!もうちょっとやってもイイみたいだから、歌ってもいいかい!エブリバデー!」

場内「イェーーイ!」

『ファインティングマン』舞台両脇の小道まで走ってきて、大きく手を振ってました。ステージ去り際にボタンブチブチ!なぜかあのタイミング(笑)

なんやかや28曲やっちゃいました(笑)

極端に言えば歌い終わるごとに「ありがとう」「サンキュウ」とたくさん言ってて、深々お辞儀するシーンも多かった。丁寧に「ありがとう」と言ってる気がした。たぶん、今まで以上に丁寧だった気がする。

私の心にも「ありがとう」がいっぱいいっぱい湧いてきてて、満ち足りた満ち足りたよ・・・。ずっと聴いていたい一緒にいたい気持ちもあったけど、遠征して嬉しさでこんなに満ちた気分も久しぶり。ありがとう!エレカシ!サンキュウ!ミヤジ!

時間押すものの新幹線終電にはなんとか間に合いました。

別々の新幹線に乗るエレ友ちゃんとホームでバイバイ。新幹線で気分上々の祝杯。次はいよいよツアーファイナル!

RAINBOW TOUR 2015/12/18(金) 名古屋 日本特殊陶業市民会館フォレストホールの画像

RAINBOW TOUR 2015/12/18(金) 名古屋 日本特殊陶業市民会館フォレストホールの画像

RAINBOW TOUR 2015/12/18(金) 名古屋 日本特殊陶業市民会館フォレストホールの画像