読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほゞ、エレカシ漬

私が好きなエレファントカシマシを軸に音楽のことを綴るブログ

ガンダーラコンビネーション、ダンディーブラザースそして、冨永義之

デビュー30年の中でメンバーと生み出した作品を野音で紹介する。

 

『too fine life』

作詞:石森敏之・宮本浩次
作曲:石森敏之・宮本浩次
*1

 

『土手』

作詞:冨永義之
作曲:冨永義之

 

『星の降るような夜に』

作詞:高緑成冶・宮本浩次
作曲:高緑成冶・宮本浩次
*2

 

日比谷野外大音楽堂でのLIVEでこの3曲がそろったっていうのは、実に興味が湧いたのでした。30周年に向けて、「エレファントカシマシ30周年の歴史を振り返る」そんな、日比谷野外大音楽堂のLIVE。
確かに何かの雑誌にダンディーブラザースでまた、やっている話はしていた。私はすっかり新曲を作っているの?と、思ったのですが野音でやるためのリハの事だったのですね💦

メンバーと作った曲。トミが唯一提供した曲。この3曲をリハで練習してきたことを考えると、メンバーとの結束をここで強める意味もあったのかもしれない。

最近の雑誌のインタビューを今一度探して読んだ。そこに「エレファントカシマシ」をお届けする。っていうことが、書かれていた。それが2016年の野音だった。前回の日記で書いたサポメンがいながらも「エレファントカシマシ」を感じたのは、間違いじゃなかった。それだけでミヤジの構想が成功したと言えよう。

*1:ガンダーラコンビネーション

*2:ダンディーブラザース