ほゞ、エレカシ漬

私が好きなエレファントカシマシを軸に音楽のことを綴るブログ

2012.6.28 エレファントカシマシ「MASTERPIECE」 TOUR_ZEPP TOKYO<2日目>

2016年ZEPP TOUR
■2016年10月1日(土) Zepp Nambaからスタート!

開催まであと、2日!!(後編)

 

この年の10月にミヤジの左耳外リンパ瘻の発症により、無期限の活動休止となる。ミヤジは己の病と闘い、私は母親の病に寄り添う生活。私の方は先がわかっている闘い。しかし、ミヤジの方は…まさか、こんなことが起きるとはこの時には全く予想だにしてなかった…。

過去のZEPP参戦ブログ。お目汚しですが…

 

27日に行われた東京公演1日目は・・・、
私の心身のモードが切り替わらないせいで、その場にいるのが精一杯でした。
終始、ミヤジを真正面に見て歌そのものをダイレクトに聴く感じで、「愛」の塊をキャッチしていたなぁ・・・などと(笑)

2日目に来るにあたり、とてもよいリハビリになったような(笑)

 

※※これより下ネタバレ(セトリ)有り※※
(あ、“シモネタ”って自分で読んじゃったよwwこれより下記、ネタバレ有りです)


16:00頃にZEPPに到着。
エレ友さんと開場までひと時を過ごしまいた。
観覧車の近くのバーガーショップで“ブラックタピオカフロートミルクティー” “エビバーガー”を食し腹ごしらえ(笑)

語らう人が一緒だと長い待ち時間も短く感じます。
入場が始まって入場口へ向かうと他のエレ友さんが!整理番号が近かったので中で落ち合うことに。
彼女たちはピアノセットのある方にいると聞いたのですぐ発見。
本当にピアノの真ん前、前から3,4列目。マイクスタンドからも近い。
ミヤジがピアノを弾きながら歌う姿が・・・考えただけで“ドキドキ・・・”

27日はチラッとしか見えなかったから・・・。

「ピアノの弾き語りをやったりしたら、皆が喜んでくれると思う。」とか、日記に書いたか、手紙に書いて送ったような記憶がある。
私の願いでもあったわけだけど、それがまさか実現するとは・・・嬉しくてどうにかなりそうだった。
だから、是非とも近くでその姿を観て、歌を聴きたかった・・・。
それが、この日叶ったのです・・・ありがとう、ミヤジ・・・。

相変わらずMCはなく(笑)
間髪いれず一気に歌いきる感じでしたが、27日よりは喋ったかな。
おニューの椅子が・・・
「少し高い気がするんですよね・・・」と、座りにくそう(笑)
あれですよね、新品のパイプ椅子より中古で買ったほうがしっくりいくのかもね。
あのおニューの椅子の裏には【男】の紙は貼られてるのだろうか?
【俺】だったりして?(笑)

「珍奇男」のギターチェンジしたあとは結局、立って歌ってましたね。
「見えないから・・・」とか、つぶやいた気がします。

あとはメンバー紹介の時にトミにマイクを渡して、一言
(27日は結局、フリだけで喋らなかったけどw)
28日は一言「ありがとうございます」って言いましたね。
この時の会場の歓声が暖かかったなぁ・・・トミのドラムが大好きだから、これからは今まで以上に体調管理しっかりして、いつまでもミヤジを後ろから押すように叩き続けて欲しい。

このあとミヤジがトミに
「絶好調です!」と、言いました。

本当に病み上がりとは思えぬパワフルぶりで・・・嬉しいような心配なような・・・でも、完全復活ですよね?嬉しかった・・・。

 

1 大地のシンフォニー
2 優しい川
3 化ケモノ青年
4 東京からまんまで宇宙
5 約束
6 ココロをノックしてくれ
7 Darling
8 穴があったら入いりたい
9 眠れない夜
10 てって
11 珍奇男
12 ワインディングロード
13 七色の虹の橋
14 世界伝統のマスター馬鹿
15 飛べない俺
16 我が祈り
17 今宵の月のように(アンコール1)
18 so many people(アンコール1)
19 ガストロンジャー(アンコール1)
20 ファイティングマン(アンコール1)


27日のセトリでは
9曲目 「ゲンカクGet Up Baby」
10曲目「金でもないかと」
この2曲が初聴きでございました。
なんともマイナーでネガティブな選曲・・・とか、思ったけど(笑)
サポメンの藤井さんはいるけど、4人の演奏が基本っていう点ではこの2曲は “要”だったように思う。

で、28日は
2曲目 「優しい川」
10曲目 「てって」
この2曲が初聴きでした。


演奏曲は2日間とも20曲でしたが、2日目の方が私は好き。
この日は珍しく、「悲しみの果て」をやらなかった。
毎回入れてくる曲なのに何か狙いがあったのかな?
そこんとこはわかりませんが、「悲しみの果て」にある“幸せ”がこの2日目にあった・・・。
私はそんな風に意味づけたいと思います。

なんといっても「化ケモノ青年」やるなんて思ってなかったし・・・
「酒もってこい!」連呼してたものねぇ・・・ビールとかワインとか言わないで、


「ウィスキーでも日本酒でもなんでもいいから持ってこい!」って言った、酒種が個人的にはツボ♪

ほんと、ミヤジと川辺で語らいながら缶ビールとか呑みたいなぁ・・・(笑)

この日は近かったから、ミヤジの顔の表情もよく見えたんですけど、
なんだか“プクーーーーッ”と顔をふくらませたり、可愛い変顔も沢山見れましたし、とにかく終始“キレッキレッ”で、ヤバさも全開だったような気がします。
最近は安定した演奏の中でストレスもあまりなかったから?落ち着いていた感じもしてましたが、27日もだったけど、28日もギリギリな精神でLIVEしていたんじゃないかな?
“素”で危険な感じが出てました。けど、その危ない感じのミヤジが好きだったりもします♡

後半になるにつれ気づけば前から2,3列目にいて、
たまに私が見上げるとそこにミヤジの胸元と顔が見える・・・
そんなシチュエーションもあり・・・
27日はアンコールの時、着替えたのかはわかんないけどずっと白シャツでしたが、この日のアンコールは黒シャツで♡ 久しぶりに黒シャツ姿を見たような気がします。
素敵すぎてそばにいたエレ友さんに「やったね!」と、喜びあっちゃいました。
ガストロンジャーの時、「胸を張ってさ」と、目の前で黒シャツ引き裂いて・・・。

カッコイイ・・・

ミヤジ・石くん・フジケンさん3人のギタープレイは、これからもしばらくフジケンさんがくるとするならば、一種の“見所”的にかっこいいと思います。
ミッキーはギターはすごいけど、サポメンに徹していてパフォーマンスは控えめだったから・・・その点で言ったらフジケンさんのこれからのエレカシとの絡みは・・・超期待です。
コーラスとかもやってくれたらいいのになぁ~。

ってことで、ガストの締めに入るところで、「宮本さんまだっすか?」みたいな感じで、ニコニコ笑ってらっしゃるフジケンさんの笑顔にちょっぴり胸キュンしてしまいました(笑)素敵なギタリストです!

そんなわけでこの日も2時間弱だったと思いますが、十分堪能できたLIVEでございました。
イケた感はあります・・・抜け殻です・・・カラカラに干上がりました(笑)。
次の日(昨日のことですが)仕事でしたが、使いものにならん飽和状態でした(汗)
今回は活力っていうよりは、浄化されたっていうのか?リセットされた感じです。

また、がんばっていける!そんな自信につながるLIVEでした!
ミヤジ!ドーンといきます!

 いよいよ、ZEPP過去ブログものこりわずかとなりました。
どうでもいい過去の記録ですが、ブログのお引越しを兼ねて行うことができて一石二鳥です。