ほゞ、エレカシ漬

私が好きなエレファントカシマシを軸に音楽のことを綴るブログ

あなた達が笑えば、私も笑う、みんなも笑う そんな名曲

何も言うことはないよ。

この笑顔を見ただけで私も笑顔になれるし…エビバデ達もきっと笑顔になれるだろう。私はこの人たちの笑顔を絶やさないよう、何ができるかな?

なんてことを結構、真面目に考えたりしてる(笑)
たぶん、ファンの皆さんも一緒だと思う。だから、そんな同じ思いのみんなが集まればあの人達への彩になれる…そんな気がしますよ。

ハイ(⌒∇⌒)

 
 


 

変わったな…っていう人もいるよね。長いエレカシの歴史を共に歩んできたファンもいる。昔のエレカシを知らなくても好みの問題で昔のエレカシに魅力を感じる人もいるし。でも、何も変わらないでいたら今ここにエレファントカシマシ残ってこれなかったと思う。

考えても見れば現在に至るまで…エレカシの存在がさらに多くの人に笑顔をもたらしているじゃない?エレカシのメンバーに笑顔があれば私も笑顔になるのよ。そこには全く憂いはない。

時々、わかった風に辛口なことは言ったりもするけど(笑)
この先もずっと「笑顔の未来」に連れて行ってもらうわ♪

さて、この曲は曲云々よりもMVに注目が集まって、共演してる5歳の女の子にジェラシーをもったマダムが続出したわけですが(笑)この子も今じゃ中学生くらいになっているのよね?(私の次男と同世代と思う)。どんなふうに成長しているのだろう?そんなことも気になったりする。ミヤジが今の彼女とご対面したら、やはり歳の重なりを感じたりするのだろうか?(笑)

お父さん的な年齢だもんね(ФωФ)フフフ・・・

“涙のテロリスト”

不覚にも泣いてしまう出来事というのはたまにある。エレカシのLIVEで泣きテロに合ったことは、この間のZEPPツアーの東京公演がはじめてだった。エレカシに再会して動画を見まくっていたころも、深夜に動画観ながら号泣した。

いろいろと考え事をしながらお布団の中で嗚咽した夜もある…。

でも、あなたの力強い「あなたを連れて行くよ 笑顔の未来に」に一寸の迷いもなく信じてついていけるのよね。未来が楽しみにさえ思える。

太陽と月のように影響しあいながら、エレカシとエビバデは未来に進んでいるのだな…そんなことを感じながら…聴いちゃうね。

 

sp.universal-music.co.jp