ほゞ、エレカシ漬

私が好きなエレファントカシマシを軸に音楽のことを綴るブログ

単純に時系列で探ってみたけど、結果一つ一つが予言された布石のように思える名曲

Mellow & Shout …最後の1曲「あなたへ」と予想しましたが、見事に大外れ(笑)ズレてる方がいいんだよね?

f:id:yumcha_low:20161207230852p:plain

この曲は好きだし入れ欲しいリストにも入れたけど、まさか!だったなぁ(笑)
NEWアルバムが出るという前提でこの曲はそちらに入ると思った。次のアルバムも少し時間かけて納得いったときにお披露目という形になるのかな?私はそれでいいと思う。

ミヤジにはもっと試してほしい事、やってほしい事がある。彼が好むと好まざるに関係なく、一つの経験としてしてほしいこと。

例えば

  • Coversアルバム
  • SelfCoverアルバム
  • アコースティックアルバム
  • ピアノ曲アルバム

こういうのは嫌がるファンの方も多いと思うのだけど、NHKのCoversって番組でToshilowさんに

「宮本先輩」って言われてて、立場的にもっといろいろやっていただいてもいいのではないかな?って…後輩たちはエレカシの楽曲をCoverしてアルバムにしてくれたりしてる。そこには敬意が込められているわけだから、ミヤジにも敬意するアーティストがいるのだから、それをアルバムにしても良いのではないかと…。

それから、SelfCoverについてはやりたくないというアーティストもいるのだけど…佐野元春とか(笑)でも、結果的には出しました。SelfCoverアルバムを…でも、ただオリジナルを忠実に再現したわけではなく、今の自分、今率いてるバンドでどんな音がだせるのか?そういったアレンジが施されていて、既出の作品も全く別物になっていた。そこが新鮮で素晴らしかったから…。

たぶん、エレファントカシマシをデビュー当時のままホルマリン漬けの標本のように、愛でたい崇めたい人は多くいるだろうけど、表現者としての挑戦を私はこれからもしてほしいと思う。

MASTERPEAS TOURで、ピアノを弾きながら歌うミヤジの姿を誰が想像しただろう?私はものすごく感動したし、嬉しかったな…。その前の悪魔のささやきでは宅録で全楽器宮本っていう曲「九月の雨」も嬉しかったし。ZEPP TOURで石くんがエレキを弓で弾くなんて!!凄いアイデアだ!って感動したし…。

もっともっと、ファンを驚かせてほしい。

さあ、行こうぜ!どでかい明日へ!最後にこの曲をもって来たのはわざと外しつつ、計算だったと思いたい。

 

sp.universal-music.co.jp