ほゞ、エレカシ漬

私が好きなエレファントカシマシを軸に音楽のことを綴るブログ

音楽誌…②

『Talking Rock!4』を読みました。

うん…あと、最低さ20年は歌えるわけじゃん。ストーンズとかみてると同じことができるんだよね。同じ人間がやってる事なんだから。民族の違いはあるにせよ。まだまだ、やり残してることはあってさ…彼ららしくやれること今年の旅の中でみつけてほしいな…と、思う

さて、Talking冒頭読んだだけで…いろいろ思う朝…。 #TalkingRock

   ※2017.03.11 16:16 Twitter←朝の感想を夕方つぶやきました(笑)

Talking Rock!(トーキングロック) 2017年 04 月号 [雑誌]

Talking Rock!(トーキングロック) 2017年 04 月号 [雑誌]

 

 Talking Rock読み終わり…この記事も良かった!吉川さん素晴らしいライターさんだなぁ…メンバーインタビューが初めてとは思えないよ…トミも成ちゃんもいっぱいしゃべってるし、石くんは最高の笑顔だし(目に浮かぶよう(^^♪)心のつかみ方上手い人ですねぇ…#TalkingRock

Talking Rock 4月号の裏がBaseBallBearですが、大阪と言えば大阪の野音で彼らと対バンしたよね…懐かしい。 #TalkingRock

 ※2017.03.11 23:09 Twitter

「あなたへ」の振りがよかったなぁ…復帰第一弾だものね…。なんで、記念アルバムに入れてくれなかったんだよぉ~(笑)

 

それにしてもミヤジへのインタビューで一番、グッときちゃったのは、2012年の10月のあの日を思い出していました。胸がギュッと締め付けられました。いろいろあったけれど、宮本が健在で何とかなってきたエレカシ史上、最大のピンチ…。

2012年10月02日18:49 の日記

ボーカル宮本浩次、『突発性難聴』により、エレカシ無期限休止

*1←クリック

このニュースはまさに・・・ひょうろく玉のドタマブッ飛ぶみやじへの愛。
アタシは突っ立って泣いた。
で、あった・・・
仕事の日でよかった・・・と、ある意味思った。
でも、歩きながら涙が溢れた・・・今、こうしている時も涙はにじむ・・・
祈った・・・仕事しながらも祈り続ける1日だったさ
そして、これからも全快するまで祈念するさ!!『祈全快』
ミヤジ・・・そろそろ「お散歩」の時間ですよ・・・
たぶん、おそらく、きっと・・・空っぽになったアナタのイメージを埋める時間が来たんだと・・・
私はそう思うんです。ミヤジのことだもの・・・
気持ちはいつでも前を向いて歩いてるはず!
進まざるは退転だもんね。気持ちだけは速度を緩めても、歩幅を狭めても一歩一歩・・・前へ行ける人だって知ってるから。大丈夫!
何が何でも大丈夫!私が言うんだから絶対に大丈夫!間違いなく大丈夫なんだ!でも、ゆっくりでいいよ。
♪そんなに慌てたらダメですよ♪
アナタの歴史だって相当なもんだ!
一昨年と去年は、野音前になるとカウントダウン日記つけたりしてたけどさ、
そうさね、今年はエレカシ復帰カウントダウンだね。『無限∞カウントダウン』

 そして…

2013.07.12 エレファントカシマシ再始動!!  

去年の十月十四日の日比谷の野音から約一年、ようやくコンサート活動に復帰することができることになりました。
左耳の聴力がほとんど失われてしまっていたことが嘘のように現在聴力はほぼ回復しました。
コンサートを休止していた期間、ファンの人達を始めいろいろな方から激励や心配のメッセージを頂きました。
エレファントカシマシを愛してくれてありがとう。
私はもう大丈夫です。本当にありがとうございました。
 さあコンサートが始まるぜ!
 みんな期待していてくれ!

 エレファントカシマシ ボーカル 宮本浩次

Talking Rock!を読んでこのころのことを感慨深く思い出していました。 

ミヤジの病気の前、「MASTERPIECE」ツアーの時にはトミの病気、手術があったりもしてて、正直、この4年間(5年間)心休まることはなかった、シングルリリース、アルバムリリース、LIVEツアー…復活後は無理はしてくれるな…と、思う日々。でも、2017年春47都道府県ツアーするまでに復活!案ずる気持ちは弱まらないけど、約1年かけて回るツアーだし、日本全国回ることでミヤジやメンバーの心の中に、土地土地の新鮮な息吹が流れ込むのは素敵な出来事だと思う。

過去30年の歴史のうちの一部ではあるけど、この出来事に立ち会えたことに私個人にもいろいろ起きてて意味があったし、一緒に乗り超えた感があります。けして、楽しい思い出とは言えないけど、でも一緒に戦い抜いた思い出のように受け止めてる。

やっと、喜びと不安をないまぜながらも…やはり、楽しみなツアーです。これからは無事に満30周年を迎えられるよう“祈りの日々”です。

 

*1:宮本浩次より ファンのみなさんへ
ファンのみなさんへ今回左耳の外リンパ瘻という病気で、全力で歌うことが出来なくなってしまい、東京と大阪の野音のコンサートを中止せざるを得なくなってしまいました。
コンサートを楽しみにしていてくれたみなさん
それからエレファントカシマシを応援してくれているみなさん
たくさん驚かせそして心配させてしまってごめんなさい。
実は術後一週間くらいは半ば茫然と過ごしていたのですが
主治医の先生から「この状況に慣れて歌ってなおしてゆくしかない」という類の励ましの言葉を貰って
十日ほど前から毎日アコースティックギターを使って自分のペースで歌うことを始めました。
すると確かに左耳はいつものようには聞こえないのですが
一方で歌に集中することで心が軽くなり同時に元気になっている自分を感じることも出来ました。
これはとてもうれしいことでした。
いつものエレファントカシマシのステージはもちろん出来ないのですが
日比谷野音のステージで少しだけど歌う事にしました。ファンのみんなには勝手ばかり言って本当にすまないが
どうか俺を野音で少しだけ歌わせてくれ十月十日 エレファントカシマシ 宮本浩次