ほゞ、エレカシ漬

私が好きなエレファントカシマシの事を軸に音楽のことを綴るブログ

2009/09/20 エレファントカシマシ太陽と月の下の往来  <2日目> 大阪城野外音楽堂

西日が暑くて大変でしたぁふらふら
うちわが結構役立ちました。パタパタパタ、バテバテ気味な次男
扇いだり、宮本語録タオルをかぶせ、時を待ちました・・・。

定刻どおり

Base Ball Bear』登場!
私は彼等をまったく知りません。でも、嫌いなサウンドではなかった。
うん、素直な音楽だと思ったなー何気にドラムスの子が、お笑い芸人の
土田晃之さんに似てるなーと、ずっと見ちゃいました。

彼等の野外Liveの時は、雨の日が多いらしくこの日の晴天に感激の
ご様子でありました。

続きまして
GRAPEVINE』登場!
彼等はデビュー12年と言う事で、「私事インフォメーション」が
盛りだくさんでございました(笑)
その12年前の頃の彼等の曲を、CDショップでたまたま流れていたのを
聴いて店員さんに、なんてバンドですか?と聞きジャケ買いでなく、
流し聴き買いしちゃった思い出のバンドですw
その頃の曲はやらなかったけど、この間出たばかりの新曲を披露して
ましたねー、デビューの頃は地味な感じでしたが、今やっと渋く
見えるようになってよかったです(何がでしょう?w)。

さて、いよいよ我等がエレカシ登場!

白シャツに黒スキニー、ほっせーーーーーハート達(複数ハート)かっけーーーーハート達(複数ハート)
次男にも同じ格好させてきましたw)

「イェーーィ!」と手を広げるいつものポーズ!
さて、今夜の一発目は!

ムード俺の道

キターーーーーーーーーッ!!
聴きたかったよーーーーーーー!!これも生で聴きたかったんだよーーー!
昨日の予備情報で気合の入り方がすごいと・・・
狂犬系だと聞いておりましたが、まさに今夜もそんな感じで今にも
食いつかれそうな勢いで来ました!

2曲目以降のセトリはこんな感じ
セトリはパクッてきました(笑)
もう、皆さん申し訳ないexclamation ×2 ここに来るまでの緊張感で正直
一杯一杯でして・・・、はじまると自分がどこかに逝っちゃうんですね・・・
(コレたぶん、エレカシファンに多いにしてある現象かと思う)
覚えてらんないところがあります・・・だから、セトリあげられる人って
すごいなーーーっていつも関心してしまうんですよね・・・w
で、曲目見ながらその時を思い浮かべる・・・ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

ムード悲しみの果て
ムード女神になって
 ※なじみのない曲・・・あまり聴かないアルバムに入っているんだなー
  でも、私はミヤジの女神になりたよぉーー(キモイぜ!w)
  ミヤジの喘ぎにも似た声、エロイです!と心で連呼しちゃったよw

ムード精神暗黒街
 ※うぉーーー、コレも聞きたかった!大阪バージョンの歌詞でした!
  蔦谷氏がブログに書いてます。http://blog.oricon.co.jp/ko1/

ムードこうして部屋で寝転んでるとまるで死ぬのを待ってるみたい
 ※私もミヤジにもっと逢いたいよーーーって、23日も往くゼェ!

ムードジョニーの彷徨
ムード珍奇男
 ※この日の珍奇男もサイコーでしたねー。

ムード笑顔の未来へ
ムードSky is blue

ムードハナウタ〜遠い昔からの物語〜
 ※ワンツースリーフォー・・・グダグダ・・・リズム取り間違い?
  何をやるか忘れた?(笑)カンペを確認しながら、メンバー紹介
  そんな事をしたりして(お茶目)やり直し!「よし!トミ!」
  声をかけはじまり・・・

ムードあなたのやさしさをオレは何に例えよう

ムード冬の夜
 ※ここでサプライズ曲・・・?新曲?と思っていたらマイミクさんが
  「浮世の夢」の収録曲って教えてくれました。
  冒頭をちょっとだけやってくれました!

ムード今宵の月のように
ムード俺たちの明日

encore
ムードFLYER
 ※石クンの首振りサイコーでした!Base Ball Bearのギタリストに
  対抗したんでしょうか?ww そして、隣りのミッキーはいつも
  通りに冷静(笑)

ムードファインティングマン
 ※最後に投げたマイクを拾って、「また、会おう!」と言って
  マイクを落とし去っていきました・・・前にもこんなシーンを
  動画でみたやぅな気がいたします・・・イトシス・・・

こんな感じでございました。
沢山の曲をやって聴かせてあげたい・・・そんな気持ちがあるのだと
思うのですが、コンパクトにまとめたアレンジでサクサクと進行は
したものの、やはり魅せる男です!宮本浩次
目が落ちそうなくらいに、ひん剥きながら唄って!
喘いで、囁いて・・・毎回、いろんな顔を見せてくれます。
同じようだけど、毎回違うなーって感じる・・・。

さて、16曲もやったのに、19時で終演・・・早い・・・なんとも・・・
日比谷の野音もこんな感じなのでしょうか?
野外だからそうなのかもしれませんね。

日比谷に向けての、プレLiveな感じだったのかもしれませんが、
とても素敵な一夜でした!追っかけてよかったです。

帰りのバスの時間、あと乗車場所がよくわからなかったので
ぽくさんに大阪まで連れて行ってもらい、そこでお別れを・・・
夕飯を食べて、バスの時間まで待ちました。

子供達も満足し楽しんでくれたようでよかったです!
疲れたーとか、お家に帰るーって一言も言わなかったもんなー!
また、機会があったら親子で行きたいな!

道路は空いていて、定刻よりも早めに到着!
朝7:30には家に帰って来れました。
私と長男はお昼まで爆睡しましたが、次男はちゃんと睡眠取れてた
らしく?元気ハツラツで遊んでました、キャイキャイする声を