ほゞ、エレカシ漬

私が好きなエレファントカシマシを軸に音楽のことを綴るブログ

2009/10/24 エレファントカシマシ日比谷野外音楽堂単独LIVE  <1日目> 日比谷野外音楽堂

14:00に日比谷公園に到着。
昔、来たことがあったと思うがこんなだったか?w
まぁ、意外と広い公園だしね^^


エレ友さんと落合って、野音会場の裏手にて談笑。
つまり、メンバーの入り待ちをしてみた。


14:30ころスタッフの動きに緊張感が・・・
すると、ぐぁーーーっとブロンズ色?の○ャガー登場。
運転はセイちゃんご本人でした。
「セイちゃん!」と誰かが声をかけ皆が手を振る。
照れくさそうな笑顔で会釈してくれた。
続いて5分あとくらいに、サーーーーっとシルバー?のポ○シ○登場。
運転者は頼れる男、蔦谷さん。相変わらず無表情だw

そして、
我等がミヤジ・・・徒歩なのか愛車のポルシェなのか・・・w
武道館が徒歩だったので、なんとなく期待してしまったが、
15:00頃、関係者の車両?後部ガラスがスモークになってるワゴンが・・・
あれぢゃ?と、思ったら会場内駐車場へ止まるとスライドドアが開き、 宮本浩次が颯爽と降りる。
そこらにいた女性ファンが駆け出す。そして、ワタシもエレ友さんに
「飲茶さん!」と腕をひっぱられ走る(笑)。
あ〜〜〜れぇ〜〜〜状態でしたww
スタッフに笑顔で挨拶しながら、足早に会場内へ歩いていった。
横顔と細い後ろ姿が遠くに・・・なんかそれで満足でした。
ミヤジが会場入りすると、そこらの女性ファンは野音会場前へ向かう。
石クンとトミは待たないんだね(笑)
私らも移動するww

グッズ販売の列ができて並びながら、マイミクさんといろいろと話す。
すると、リハの様子が聴こえてきた・・・。
良い感じに声はでているようでした、期待度高♪
そこに、マイミクさんPart2登場♪その流れで初対面のマイミクさんとも
ご挨拶などなど・・・5月のzepp東京以来久しぶりの対面。
紆余曲折いろいろある私たち、無事に落合えた感動にひたるw
グッズ販売時間が押してしまったり、かなり凄い列になっており・・・
エレカシ人気の現実をちょいと目の当たりにしちまいましたね・・・。
談笑しながら待っていると、お空から水が降ってきたりして。
ォィォィ・・・今日は曇りじゃなかったんかぃ!みたいなw
合羽売りのおじさんが張り切って販売開始w
まぁ、そんなこんなでやっとこさ、ワタシのグッズ購入の順番がめぐり
ポスターとポストカードを購入しました^^
Tシャツ、タオル・・・どうしようか?w今日また考える(笑)

開場までマイミクさん達と缶ビールで乾杯しながら待つ。
グッズ販売の列がかなり残ったまま、時間切れとなってそのまま入場列に
変更となり、そのまままた並ぶ。

雨は次第にポツポツからシトシトと降り注ぎ・・・会場内はレインコートだらけ。
きっと、今日の為におめかしをしてきた人もいたでしょう。
格言う私もその一人でしたがw 意味ナーシ涙w

定刻どおりに?開演・・・・
メンバー登場!・・・ってまず目をひいたのはwwww
石クン!何気にアナタ、自己顕示欲ありすぎ?w
あの初期パーマはどこぞに? またまた丸坊主で登場でしたあせあせ(飛び散る汗)

Live途中のMCで

「昨日までは角刈りだったんですよ。昔から前髪が目にかかると気になる!ってね・・・
 中学時代はバスケ部で・・・ゴニョゴニョ」

見たいな事を話されてましたが・・・。

メンバー紹介、昨夜はセイちゃんとトミが少し変わりました(笑)

高緑成治、今日は自分で髪切ってきました!」

相変わらず、ダンディーな帽子をかぶっていたので、どんな感じかは
わかりませんが、スタオバの時みたいなのかも!

「トミ!ウェイトコントロールして更にパワフル!」

こんな感じでした^^
それでは!

==雨天決行==

《セトリ》
1 夢のちまた
2 俺の道
3 女神になって
4 石橋たたいて八十年
5 暮れゆく夕べの空
6 悲しみの果て
7 おかみさん
8 遁生
9 何も無き一夜
10 いつものとおり
11 珍奇男
12 生命賛歌
13 武蔵野
14 季節はずれの男
15 きみの面影だけ
16 ジョニーの彷徨
17 地元の朝
18 シグナル
19 OH YEAH!ココロに花を
20 ハナウタ〜遠い昔からの物語〜
21 FLYER
22 ガストロンジャー
23 ファイティングマン

《アンコール》
24 so many people
25 やさしさ
26 今宵の月のように
27 笑顔の未来へ
28 Sky is blue
29 俺たちの明日

 

1曲目「夢のちまた」これは野音オープニング曲として人気があるらしい。
確かに秋の野音にはぴったりのような気がした。

「今日はマニアックな曲もいっぱい用意してきました!」と
確かに・・・

4 石橋たたいて八十年
5 暮れゆく夕べの空
8 遁生
9 何も無き一夜

このあたりがそんな感じですか?
「石橋たたいて八十年」「遁生」を野音で聴きたい!と、いう声も
多く目にしていたので、そのファンは喜んだ事でしょう!

「まだ、両親と暮らしていた23歳くらいの時に、火鉢で暖を取り
 一酸化炭素中毒になりかけ、夜中に風呂場で炭に水をかけ、ジュワーーーと
 させたりして、両親はさぞ心配したと思います・・・ハィ・・・
 そんな時に作った曲です」

みたいな説明の後、「遁生」。
私の18歳の息子は布団の中で、いつも夜中に歌ってますから・・・
その時のミヤジのご両親の心配が、いくぶんかわかります(笑)


私として嬉しかった曲は

12 生命賛歌
13 武蔵野
18 シグナル
19 OH YEAH!ココロに花を

の4曲です。
そして、「最近見つかった、昔の新曲です」と、紹介された

15 きみの面影だけ

野音で聴けてなんだか、ジーンときちゃいました・・・馬鹿みたいですが
やっぱり、自分の思い出とかと重ね合わせてしまい・・・あげくに
ミヤジとのラブストーリーを妄想しちまう有様です(笑)

アンコールまで入れると、全29曲!そんなにやったんだ・・・そう
思うくらいにあっという間の時間でした。早かったな・・・。
雨のおかげもあったのか?ミヤジの声は伸びやかでとても良く出てました。
後半くらいに少しかすれ始めましたが・・・何となく風邪気味なのか?
そんな気がしました。寒かったので少し心配ではあります。

毎度のことですが、Liveが終わったあとの夜は眠りが浅く・・・何度も
目が覚めてしまい。今朝は諦めて5:45に起きました。
でも、すっきり爽やかな目覚めであります・・・。
そして、今日はDay2・・・何をやってくれるのか?すごく楽しみです。