読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほゞ、エレカシ漬

私が好きなエレファントカシマシを軸に音楽のことを綴るブログ

2010/01/09 エレファントカシマシ新春LIVE<2日目> CCレモンホール

エレファントカシマシ 新春Live in CCレモンホール
2日目 1月9日金曜日

朝から目に眩しい青空!!
ってか、朝方近くまでマイミクさんとチャットしてて寝不足(笑)
オマケに寝ようと床に入ったら、次男がうなりはじめる・・・

「ンーーーーンーーーーー」
( ̄□ ̄;)!!
「な、な、どうした・・・」
「ぅーーーん・・・」
触ってみますと、次男の体かチリチリと熱い・・・
( ̄□ ̄;)!!ガーーーーン うちもかよーーーー!!
※エレ友さんのご子息も直前発熱してました(笑)※
「どこか痛い?」
「アタマがイタいの・・・・」と力ない声・・・
とりあえず、もうじき朝だし・・・冷えピタ貼っておこう・・・
冷たくしてもらって気持ちよかったのか?就寝・・・
しかし、時々うわごとのようにうなるので、私眠りが浅く・・・
熟睡できずに朝を向かえる・・・次男が起きたので熱を測ると
「39.4」!!!!!
インフルはやったばかりなので、風邪でしょうが・・・高熱だ・・・
朝一で医者へ行きましたとも・・・高熱なので、1番に見てもらえましたさw
薬もらって飲ませて寝かせ、おばあちゃんにあとは託していざ!出発!

エレ友さんとランチを兼ねて浅草で待ち合わせ♪
川の見える、浅草辺りではちょっとこじゃれたカフェの3階でランチをしましたよ^^
冬のお日様に輝く川面、水上バス♪窓際の席でポカポカ・・・暑いくらいでしたw

「キッシュランチセット」を頂きました。 
エレカシの事やら育児の事やら、イロイロと話し笑いあり涙あり?の ランチトークでした。この時点で私はビール2杯、エレ友ちゃんは3杯!!
どんだけノンベイ?ww


銀座でお買い物を済ませて更に、TさんのマイミクKさんとも合流。
いざ!6人で渋公へ!
ここで思ったのがまるでミヤジは、「ハーメルンの笛吹き男」みたいだと!
妖艶な歌声で女子達を集結させる!みたいなね^^b


って、ここまでダラダラと長く書いちゃいましたが・・・なにせ、セトリが
前日とほとんど同じだったもので・・・w ひっぱるだけ引っ張りました(笑)

1月9日(土曜日)

セットリスト


1 Sky is blue
2 真夜中のヒーロー
3 今はここが真ん中さ!
4 おかみさん
5 ゴッドファーザー
6 すまねえ魂
7 ネヴァーエンディングストーリー
8 絆
9 真冬のロマンチック
10 こうして部屋で寝転んでるとまるで死ぬのを待ってるみたい
11 ジョニーの彷徨
12 化ケモノ青年
電球13 クレッシェンド・デミネンド−陽気なる逃亡者たる君へ−
14 ハナウタ〜遠い昔からの物語〜
15 さよならパーティー
16 新曲(幸せよこの指まれ)
17 新曲(赤き?赤い?空)
18 FLYER
19 俺たちの明日
(アンコール1)
電球20 まぬけなJohnny
21 地元のダンナ
22 笑顔の未来へ
23 桜の花、舞い上がる道を
(アンコール2)
24 待つ男

 
前日より2曲プラスの24曲
「クレッシェンド・デミネンド−陽気なる逃亡者たる君へ−」と、
アンコール1の「まぬけなJohnny」


エレカシLIVE初、“最前列”の石クン側はじっこ席でした。

Live中の事をイロイロと考えると、口数が少なくなり・・・入場して席に着くと、もう・・・心臓バクバクで・・・隣りに座るエレ友さんと会話をして、緊張をほぐすしかなかったです。
早く始まってほしいやら、来たらどうしよーーーとか(笑)
そんな事を考えているうちに、客殿の照明が落とされ歓声が!
ステージ裾に懐中電灯の灯が・・・そして!
白シャツに黒のジャケットで宮本浩次登場!

私の心の中は「ンギャーーーーーーーー!!!」と叫んでましたw

最初はあまりに近すぎて、直視できないのではないか?と思っていたのですが、
終始ガン見してしまった(笑)
私の席はメンバーの姿がまんべんなく見える席で、特にトミのドラミングがすごい迫力で・・・ウエイトダウンしたと野音では言ってましたが、上腕二頭筋はすごくて・・・しかも、汗だくで金髪振り乱しで、ミヤジの次に間違いなくかっこよかった・・・ミヤジが背中向けてる時はトミをガン見してましたぁハート達(複数ハート)

さて、とうとうその時が来ましたよ・・・
「今はここが真ん中さ!」の時に私達の席側へ!!
ズンズン近づいてくる!!ここでまた心の中で「ンギャーーー!!」と、叫ぶ!
腰を少し低くしてこっちを見たので・・・間違いなく、目が合いましたとも!
ハ・・・ここは勘違いではなくて、ばっちり合っちゃいましたよ!!私はそらしそうになる衝動をグッとこらえましたわ!ここは「直視!直視!」ww 一瞬の出来事では
ありましたが・・・長い時間にも感じられ・・・曲が終わると私は
エレ友さんに「もうだめだ・・・かっこよすぎる・・・倒れる」と
吐露しましたさ・・・私の魂、わしづかみされたさーーーー!!
う゛ぉーーーーーーーーーーーーーーげっそりハート達(複数ハート)ぴかぴか(新しい)

実はマイクコードがモニターにひっかかり、こちらへは来るんだけど
接近した機会はこれと・・・これと・・・
「すまねえ魂」の時だったと思うが・・・この2回でこの時はどういうわけか、私達の目の前にあった「ライト」のネジを緩めたり〆たり・・・クルクルとイジッてまして・・・
私はつい「宮本さん、いったい何をしてらっしゃる?」そんな目で
見つめてしまいました(笑)この話題には後にいろんな妄想をさせる、そんな過激な方向へいってしまうのだ!

さて、
私の感想としては、同じセトリでも8日より9日の方が音も歌も安定していたと思います・・・。
途中、ミヤジも自分で
「今日はよく声が出て気持ちいい」と言っておりました。

同じセトリなのに9日の方がだんぜん感動できた・・・。
どうしてなのかはわからないけどね・・・。別に席が近かったからじゃないと思う。だって8日も遠くはなかったしね・・・。

泣きはしなかったけど、胸が熱くなってジーンとした曲がありました。
それは
「絆 −きづなー」と
「桜の花、舞い上がる道を」です。
私の泣きツボは「桜の花、〜」なのです。PV見ながら何度も泣きました。
それから、いつも聞いては「ヨッシャーーー頑張るぜ!」と拳振上げる
「俺たちの明日」で今回は涙がにじんできました・・・。

何度でも生まれ変わり「花を咲かせる」力強さ。
その原動力となる「人との繋がり」。
自分の積み重ねてきた「歴史」とこれからの「未来」。
そんなものが、グァーーーーっとこみ上げてきたんですよね涙

「化ケモノ青年」の時にミヤジがこちら側へ来て、指を指された一瞬だから、
誰にってことではないんだけど、その時「波動」ってあるんだ・・・って思った。
ミヤジの指が確かに私の心臓にグィっと食い込んだ感覚がして、その後はもう動悸が激しくなってしまった・・・。

そして、なんと言ってもこの曲、大好きなアルバム『DEAD OR ALIVE』から
「クレッシェンド・デミネンド−陽気なる逃亡者たる君へ−」



9日のLIVEを一気に引き締めた選曲だったと思います。
不況や矛盾、理不尽な世の中において怒りもなく、諦め、薄ら笑いを浮かべ、現実逃避してしまいがちな、現在の人たちに刺さったのではないか?

新春LIVEの参加は今回が初めてでしたが、この二日間は エレファントカシマシ宮本浩次)からの、私達への「お年玉」だったと思う。
「こんな世の中だけどよ、胸張って頑張っていこうぜ!」と、いう贈り物的LIVE!! 選曲が全てを物語っているな・・・と・・・。
私はミヤジなりのやり方で、皆を元気にさせる新春Liveにしたかったんじゃ?
そんな事を思ったんです。

前回の日記で書いたとおり・・・「前向きになる」がテーマだったんだって!
まぁ・・・私観ですので・・・なんですが(笑)

コリャ春から縁起がいい!!そんな最前列の興奮は伝わりましたでしょうか?
2010年はまだ始まったばかり!また、私は駆けるらしい?ww
富士、ひたちなか・・・単独LIVEはあるのか?・・・
昨夜、ミヤジはいつもの通り
「また、会おう!」と言って、マイクをボトン!と落として去って行った。

「待つ男」で終わるなら、私は「待つ女」になるしかあるまい!(笑)