ほゞ、エレカシ漬

私が好きなエレファントカシマシの事を軸に音楽のことを綴るブログ

ネタバレ好きじゃない私が思わず、掟破りしたぜ!

2017/06/3(日) 郡山市民文化センター大ホール

新曲キター!!

6月・7月で放送されるみんなのうたの曲をエレファントカシマシ宮本浩次が書き下ろした。家の事情で聴けるタイミングを逃してはいたものの、聴けるチャンスが全くなかったわけでもなく、twitterのTLで新曲の感想や動画が流れてくるたび、パソコンで聴くこともできた。

旦那さん、出張で帰りが遅いから「風と共に」聴けるんだけど…明日、もしかしたら郡山で聴けるかな?と、考えたら聴かないまま明日行くのがいいかもしれないって思った。聴けないかもしれないけどそれはそれとして… 明日からの東北公演で解禁なるといいな(⌒∇⌒)

そこまで考えるかはわからないけど、東日本大震災で傷ついた人たちに合っている曲ではないかと想像するので…明日、やってくれたら県民の皆さんは喜んでくれると思うし、元気に頑張れるだろうって思います。

と、前日につぶやいていたものの、ツアー中のライブで初披露するだろうか…? もっと特別な時と場所を選ぶのではないか?そんなことを思っていました。

これまでの流れで1部の終了となる曲「俺たちの明日」のあと、ミヤジもメンバーもその場を離れようとしなかった。そして、おもむろに…心の中で「まさか!?」と思った。

「もう一曲聴いてください。まだ、発売にもなっていないけど…みんなのうたから…40年だからっていうことで、40年なんて数えてもいなくて…去年の夏くらいに、いやもっと前かな?(話があって)」

キーのあってないアコギ弾いて歌い出したのは、

「こ~んど、越してきた、ボ~クです」めちゃ音痴(笑)「あ、これじゃないや」とか言いながら…『風と共に』を歌い始めました。

終演後のつぶやき備忘録…

聴かないで我慢して今夜を信じてよかった🎵だけど、ミヤジも早く歌いたかった❗そんな感じ。さわりでアコギ弾きながら「はじめての僕デス」唄ったぁ

ギター「あ、これじゃねぇ…」とか、冗談かましつつ🎵50 歳のミヤジが唄う「はじめての僕デス」ホントに初めてだろ?どうなの?デビューして初めて唄ったよね?

 

  

youtu.be

ジャケットのうた:宮本浩次にルビがふってあるのに“こうじ”になってますね?(笑)
“ひろじ”です…(笑)

あの嬉し恥ずかしな顔が❤ みんなの前で歌いたかったんだよね。難しい曲という呟きが多かったけど、今の子達なら上手に歌えちゃうよ。歌って欲しい❗

www.nhk.or.jp

= セトリ = 

01.歴史
02.今はここが真ん中さ!
03.新しい季節へキミと
04.ハロー人生!!
05.デーデ
06.悲しみの果て
07.今宵の月のように
08.戦う男
09.風に吹かれて
10.翳りゆく部屋
11.桜の花、舞い上がる道を
12.笑顔の未来へ
13.ハナウタ~遠い昔からの物語~
14.3210
15.RAINBOW
16.ガストロンジャー
17.やさしさ
18.四月の風
19.俺たちの明日
20.風と共に

20.ズレてる方がいい
21.奴隷天国
22.Ladies and Gentlemen
23.コール アンド レスポンス
24.生命賛歌
25.TEKUMAKUMAYAKON
26.夢を追う旅人
27.ファイティングマン
29.涙
30.花男 

『今宵の月のように』…「健全ですよね。ドラマが始まる9時になると家の窓から外にこの曲が流れて聴こえてくるように…携帯とかましてスマホとかない時代だから。それまでのエレカシとは違う。こういう線で行くんだな…っておもった。」

「人生って言うのはいうまくできてますよね。良い事とそうでないことが、同時進行で起こってる。」

今みたいに携帯やスマホなどで瞬時に情報が広まる時代ではなく、ドラマの主題歌とかでヒット曲が生まれる時代だったことが、『健全』だったという意味だと思う。
昔の歌謡曲がヒットする情報源はラジオから流れてくる音楽、街中の有線で流れてくる曲がそのきっかけとなった。その頃の人達の耳や感性、心情はいつでも心躍る音楽を求めていて、ラジオや有線から流れてくる音楽にとても敏感だったのだろう。かくいう私もそういう世代です。宮本はそういう広まり方や受け入れられ方が『健全』と思ったんだと思うのです。

「オレは俳句みたいに…こう集中型なんですよ」…なんのこっちゃ?(笑)

「人生は一発勝負じゃない?」などなど、名言いっぱいありました。

『戦う男』野茂英雄が出るコーヒーのCMの為のタイアップ曲。担当の人から「2日で作ってください!」って言われたとか?(笑)あの頃はもう30歳になっててもう歳だなって思ってたけど、今と比べたら若くてまだまだ頭の回転がよくて…。野茂英雄にあった事はないけど、遠くにいたのを見たことはあってでっかい金太郎かと思った。らしいです。

『風に吹かれて』いい曲だけど殊更に好きではなかった。だけど、皆がとても好きな曲で、みんなの方が一枚上手だと思った…みたいなこと言ってた🎵

『桜の花舞い上がる道を』「男の人って桜とか特に好きでもないですよね?…あーそんなことはないか…でも、桜と青空のコントラストはきれいですよね。あの季節は好きです。さいたまスーパーアリーナで花道で桜が舞い降りてくる中で歌ったのが、最高に気持ちよかった」

『ハナウタ』「いろんな人と関わって作り出して、引き出してもらって「あら、こんなあたしもいたのね(お姉言葉)」と気づいて行くみたいな…。」

 ※すみません。どの曲で言ったか…記憶が曖昧です(笑)

 

その他…

『デーデ』のイントロがカウベルスタートに戻ってました♪やっぱ、こっちが好き!

「俺は東北と相性が良いような気がする」って、言ってましたぜ❤

『今宵の月のように』とあと何か1曲…『やさしさ』だったかな…?ステージのライトがお月様に見立ててありましたよ。

つぶやきまとめ

今夜のミヤジは3階4階席?の方にいっぱい手を振って、歌で問いかけをしてた。まるで、親しい人を見つけたかのように…でも、3階までいっぱいになってる様を愛おしく眺めるそんな風にも見えたんだよね…。今夜も満員御礼。キャパ2000人でした!

私はあの満員になったホールを愛おし気に見渡して歌う、宮本浩次の顔をずっと見たいのよ!残りのホール…せめて私の行く会場は全て満席に!