ほゞ、エレカシ漬

私が好きなエレファントカシマシを軸に音楽のことを綴るブログ

2,433席(+立ち見)からの祝福を全身全霊で吸い込んでいたんだよ!

2017/06/18(日) 神奈川県民ホール大ホール

f:id:yumcha_low:20170619102350j:plain


3階の11列1番でした。

2011年05月12日(木) 神奈川県民ホール (CONCERT TOUR 2011 “悪魔のささやき~そして、心に火を灯す旅~”)。この日のコンサートへ私は行っていないのですが、エレ友さんからのレポ情報では、3F席はおろか2F席後方、1Fもチラホラと空席が目立ったという(あの時は東日本大震災から2ヶ月ということもあったのかもしれない)。今夜は奇しくもあの日と同じ雨模様・・・。

 

f:id:yumcha_low:20170619101331p:plain

こんな上の方の後方で…FCで買ったのに…と、同じ状況のファンの嘆き声も聞こえましたが、私はこんなところまで席が埋まっているのか!(※SOLDOUTしていたけど実感として…)と、ミヤジが心から喜んでくれたらいいな…「夢じゃないよ!?」って思った。席に着くと本当に3Fの隅々までお客さんだった。

3階の端っこで盛り上げましたよ。 こんな端っこまで埋まったよ~~!!って絶賛アピールした(笑)

この席からホール全体を見渡せて、お客さんが埋まっていた様が見られて、私は幸せだった。ミヤジもお客さん2000人の拍手、歓声を幸せそうに全身全霊で感じていました。喜びをかみしめていたと思う❗

上から見ててわかったのは、今夜はステージの際まできて、前列の人をなめるように見ながら歌ってましたね🎵

上から見ててわかったのは、石くんのギターソロのときにスポットがあたって、あーやっぱりメインギタリストなのね…と、実感した次第です。前に出て弾いて戻るタイミングも心得てきた感じデス。(笑)

それからミヤジのギターソロがかなり、研究されていると今夜、気がつきました❗こう言っちゃ失礼だけど、上手くかっこよくなったよ🎵(笑)

昨夜はわりとサクッと終わった気がしますね。一部前半、声が出にくそうな場面もあったりしました。無難に終えた感じだと思います。

今まで(私がLIVEに行き始めて8年間)は、その場のノリで演奏して歌ってきた(良い悪いは別として)。けれども、そこに加わったのがきちんと“魅せる”ステージに進化しているということ。“練習”もさることながら“研究”が、ずいぶんとされている構成だとわかりました。

これでツアー4カ所目の会場ですが、昨夜で「明らかに今までとは違う!」と、わかりました(遅い?w)。ツアーも19カ所目、研究の成果が発揮されていたそんなコンサートだと感じました。

 

=セトリ=

01.歴史
02.今はここが真ん中さ!
03.新しい季節へキミと
04.ハロー人生!!
05.デーデ
06.悲しみの果て
07.今宵の月のように
08.戦う男
09.風に吹かれて
10.翳りゆく部屋
11.桜の花、舞い上がる道を
12.笑顔の未来へ
13.ハナウタ~遠い昔からの物語~
14.3210
15.RAINBOW
16.ガストロンジャー
17.やさしさ
18.四月の風
19.俺たちの明日
20.風と共に


21.ズレてる方がいい
22.奴隷天国
23.コール アンド レスポンス
24.生命賛歌
25.TEKUMAKUMAYAKON
26.夢を追う旅人
27.ファイティングマン


28.花男(アンコール1)

 ▶終演後のツィート集

①今夜の歴史は手拍子無しでした。が、(3210~)レインボーに入る沈黙は破られました(笑)

 最初に好きなように楽しんでくれ❗ってミヤジは叫んだの。だから、しょうがないから許す(笑)

②桜の花のとき上の方見てくれたから、手を大きく振ったらふりかえしてくれました❗(ってことにしておいて❗)
 ※でも、タイミングとして私が振ったら振ってくれて、そのあと周りも手を振ったから間違いない(笑)

③そうか、今夜はLadies and Gentlemenがなかったわ…なんかスッキリアッサリ終わったと思った(笑)

④いつも以上にクルクル回ってましたね…(笑)目が回らないかと心配しました。※TEKUMAKUMAYAKONの時

⑤どれとして同じ感想のないのが、エレファントカシマシのコンサート🎵今宵も堪能したよ。

 何カ所か行く自分が感じたことも会場によって全て違うし。 行った人の数だけまた違う…そんな中でも共鳴してる人もいて…素晴らしい事です!

宮本浩次発言集 ※うろ覚えですよぉ~

06.悲しみの果て
 7年位世話になったSONYのエピック・・・SONYの中のエピックというレコード会社?そもそもエピックの意味がよくわからないんだけど…。エピックSONYとの契約が切れて事務所も解散して、成ちゃんと石くんは結婚してたしお給料が入らなくなっちゃったからバイトしてて、もう辞めちゃうんじゃないかと思っていたけど…東京の下北沢の「SHELTER」というライブハウスで、新しい曲を何曲も作ってやって…そんな中、他のミュージシャンの中から「エレカシをクビにするなんて、そんなのありえねぇよ」っていっぱい布教してくれる人がいて…恥ずかしいからその人の名前は言わないけど(笑)もっと言ってくれ!って心で思ってました。

10.翳りゆく部屋
 ユニバーサルの10歳くらい上のプロデューサーのものまねしながら「宮本君、どうだい?カバーなんかやってみたら?好きな曲とかあるんだろ?」と、言われて…荒井由実さん…知り合いでもないから「さん」はいらねぇか・・・ユーミンのもちろん今のも好きだけど、特に荒井由実の時の曲が好きで…でも、ジュリーも好きだったし…オレ演歌も好きだから…でも、さすがに演歌はないかな?と、思って…荒井由実の作品の中の特に好きなこの曲にしました。女性といっても人間として見れば一緒だけど、でもやっぱり繊細で神々しく思っていて、そんなところが絶妙に表現されている名曲です。

11.桜の花、舞い上がる道を
 ユニバーサルの年下のプロデューサーの真似をしながら「宮本さん!桜の花の曲を作ってくださいよ!」って言われて、殊更に桜が好きでもないし…クリスマスとか桜とかの良い曲がもういっぱいあるじゃん?そういうのはその人たちに任せときゃいいんだよ。「でも、僕は宮本さんの桜の歌が聞きたいんです!」えーーー…とか、嫌な素振り見せながら…「お願いします!作ってください」そ、そうかぁ?みたいなやり取りで作りました。
 皆、本当に桜好きなの?(会場から好きでーす。)あ、そう…。東京に上野の山とか飛鳥山に桜の名所がありますけど、神奈川だと三渓園あたりですかね?桜が咲くと上野とかもう人がすごいんですよ…。

17.やさしさ
 「やさしさ」でポプコンに出る前日、何故か石くんはいなかったんだけど、オレとトミは成ちゃんちの銭湯に泊まって、昔ながらのペンキで描いた富士山がある下町の月島にあった銭湯で…そこから3人で本選会場に行きました。

20.風と共に
 昔NHKの児童合唱団で(10歳の時)「はじめての僕デス」って言うのを歌ったんです。NHKの人から「40周年ですし宮本さん、もう一度みんなのうた歌ってみませんか?」とお話がありまして…これって個人的なことだし…なんかどうとらえていいものか?でも、正直とても嬉しくて…これって喜んでいい?いいですよね?
 加藤久仁生氏のアニメーションが…プロモーション・・・プロモーションではないな。そのアニメがまた、曲の雰囲気にものすごくあっていて素敵なんです。時間調べればNHKで観れるので是非みてみてください!受信料払ってる人は見られます!…BSの受信料払ってるんだけどなぜかBSつけると変な表示出ることないですか?ムキになってぜったいボタン押さない!(私も押さないぜ!と、思ってたww)
 そうだ!合間でカップリングの曲の歌録りしました。これもとてもいい曲です! 

25.TEKUMAKUMAYAKON
 最後に「エビバデに幸多かれー!もっともっと輝け!」と…

28.花男
 トミのカウント「ワンツースリー!」が私の席まで聞こえた!

 

思い出したことがあったら加筆します!

 

風と共に(初回限定盤)(DVD付)

風と共に(初回限定盤)(DVD付)