ほゞ、エレカシ漬

私が好きなエレファントカシマシの事を軸に音楽のことを綴るブログ

ベイベー…抱きしめたい

ホーミタイは想像したよりサラッと言ってたね(笑)
ほんと、抱きしめたい。女神になって抱きしめたいよ。

泣いてるあなたを見た時、ずっとそう思ってた。
でも、もう涙を拭いて走り出したね! かけっこ遅いけど追いかけるさ!

そして、どうせなら私は笑っていたいのさ!

あ~っはっはっは!

 

yumcha-elekashi.hatenadiary.com

お兄さんとは4歳違いなのだね。

週刊誌週刊現代“私の地図”というコーナーに、自分の足跡をたどる話をしていた。いつもお兄さんと競っては負けてばかりで悔しかったと…。

前回のブログで私にも二人息子がいて12歳離れてると書いた。これはちょっと離れすぎ(笑)でも、現在26歳と14歳…トレーディングカードやテレビゲームでようやく対等に競えるようになってきた。小さくてもお兄ちゃんにアタックしては撃沈されて、メソメソといつも泣いてた次男が懐かしい。

私の主人にも兄がいる。歳は4歳か5歳離れているのでミヤジと一緒。主人からお兄さんとのエピソードを聞くとどこの兄弟も一緒って笑ってしまう。

兄って可愛さからか?わざと構うし程よく無視もする。小さい弟だからと言って甘くない(笑)でも、次男って父親よりも兄のことを慕っていてある意味尊敬している。だから、下僕のように扱われても文句も言わずしたがって、あとからちょこちょこついて行く。次男の友達が来た時、兄が一緒に遊んであげると自慢の存在になるのだ。

f:id:yumcha_low:20170726090033j:plain
長男:15歳、次男:3歳

長男の顔は11年経っても変わらないので隠します(笑)

 

ベイベー明日は俺の夢

前向きで明るい曲でよかった(笑)
フォークROCKかな?路上でジャガジャガギターかき鳴らして歌ってるようなイメージ。

神様は何も叶えちゃくれないけど、叶えられる試練を与えるんだよ。しかも、それを知っててあなたは歌にしてるよね。ココを越えれば新しい世界があることも知ってる。勝利か…勝利は勇気で手に入れられる!
きっと、また泣いてしまうことはあると思うけど…それはうれし涙であってほしい。勝利の美酒か…私も一緒に泣いて一緒に飲みたいものだ!

 

さて、勝利と言って思い出した曲がありました。

前半省略、後半のみ抜粋…

望みはたったひとつ
自分自身でいたいだけ

この魂よ 舞い上がれ
そこに空がある限り

この世界を信じたい
うまくいかなくてもかまわない

君を愛しながら満ちてゆく
黄昏の兵士になりたい

 

俺たちきっと
きっとまたどこかで会えるはず

目指せよ、海へ
目指せよ、海へ

そうさ、
ここから先は
勝利ある、勝利ある、勝利ある
そうさ、ここから先は
勝利ある、勝利ある、勝利ある
勝利あるのみ
Show Real..

佐野元春『コヨーテ・海へ』 ※歌詞全文*1 

 

何と戦って何に勝利すればいいのか…わからなくても

いつも、ココロにあるのは愛する人の笑顔だったりする。その笑顔のために戦っている…そこに勝利があると思う。

心のシャツ着替えて…
ココロに薔薇を…

さぁ!出かけようぜ!明日へ

f:id:yumcha_low:20170616213646j:plain