ほゞ、エレカシ漬

私が好きなエレファントカシマシの事を軸に音楽のことを綴るブログ

暑中お見舞い申し上げます

ちょっとだけ、弱音吐いてます。

エレファントカシマシ~1988/09/10渋谷公会堂~のライブ・フィルム」のプレミア上映を観て、買ったBlu-rayも届いてるんだけど、7月26日(水)…西武新宿駅前ユニカビジョンにて放映されているのも観に行った。

雨が降り喧騒する西新宿に、若かりし日のエレファントカシマシ宮本浩次の歌声が響き渡る。高音質で聴けるアプリをダウンロードしたけど、イヤフォン忘れた(笑)でも、このまま聴いてるのがよかった。今の日本で繰り広げられてるインチキな出来事にすごく合っている叫びだった。なんて、タイムリーな企画だったんだろう(笑)期間を延長してもいいくらいだ。

喫煙エリアでタバコをくゆらす人達の中には、ジッとモニターに眼をやりながら聴く人も…。雨だったから足を止めて聴く人は少なかったけど、それでもしばし聴き入る人もいた。雨音と喧噪は庶民のあきらめにも似て、宮本の声が今の時代に響いて共鳴していた。やらねばなるまい…。

f:id:yumcha_low:20170728225123j:plain

この前にこの日は長引く咳で診てもらった病院に、心臓のエコー撮りに行って、CTの結果聞きに行った。咳の原因になっているものが解らない。心臓は肥大だけど、ほぼ平常でした。レントゲンに写ったモヤッとした霧みたいのは1週間後のCTにも残っていて、軽く肺炎だったみたい。その他は怪しい影なんかはなかった。ただ偶然、疑わしきもの発見。急を要するものではないけど、甲状腺に腫瘍があった。一ヶ月後にエコー検査。

更年期もあるんだと思うけど、時々些細なことで気分が沈む…イライラもする。倦怠感もでやすい。寝汗はエアコンかけててもすごい…。甲状腺のこと調べてみた。できていた腫瘍とは直接関係ないけど、甲状腺の機能が低下するとホルモンバランスが崩れて、気分の落ち込みやらイライラ、動悸、倦怠感、寝汗があって…手も細かく震えるとか…私、これ全部当てはまる(笑)

甲状腺が弱ってるのかな…?加齢と共に…なんか「風と共に」に似てるけど(笑)全然違う。なんで、咳は止まらないんだろう…聞けばよかったのに聞くの忘れた。甲状腺のエコー撮るのは8月の下旬。ネガティブには考えてないけど…キモチ的にはモヤモヤだよね。

今年の夏はロッキンオンフェスにも行かないし、他のLIVEの予定もない。おとなしくココロと身体を休める一ヶ月なんだな…。でも、ココロは休まらないな…いろいろとストレスの要素がありすぎて💦新しい扉開けて、どこか知らないマチへ行きたいな…

今日からエレカシも外回り営業だ。つまり、夏フェスの出演が始まった。一発目はap bank fes 2017~Reborn-Art Festival~」豪雨の中のパフォーマンスとなったようですが、その雨をも演出にしてしまう宮本の迫力は、その場に居合わせたファンでない聴衆の心さえもつかんだようです。

思い出してもみればツアーの初日、北区も雨だった…。エレカシは晴れ男集団で降水確率80%でも降らせないバンド。そりゃ雨が降る日もある。でも、降った後は虹がかかったように彼らの旅は順調になる気がする。だから、今夏のフェスも無事に終えてまた、ツアーの後半戦に晴れ晴れと帰ってくるのだ!