ほゞ、エレカシ漬

私が好きなエレファントカシマシの事を軸に音楽のことを綴るブログ

男は毎日が「RESTART」・・・今をどう賛美するのか?

今週のお題「私がブログを書きたくなるとき」

spice.eplus.jp

旦那さんたまに良い事言う「人って1日の終わりに“今日も無事に1日過ごせました。ありがとう”なんていちいち感謝しないし、それが最大の喜びのはずなのに、例えばその日の最後に100円拾ったら、その事に最大の喜びと感謝をしたりする」って、ミヤジのインタ読んでなんか思い出したよ。この話を・・・

 

そして、11月8日はエレファントカシマシの新譜「RESTART」「今を歌え」と30thスタートLIVEの大阪城ホール公演DVD・Blu-rayの発売日! 

新譜の「RESTART」は既にラジオとMVで聴いてましたが、「今を歌え」は何も聴かずに発売を待ちました。

 


エレファントカシマシ「今を歌え」

「今を歌え」聴いていたり、最近のミヤジのインタビュー読んだりしてますと、自分の心情とか想いとか生き方とかに何か訴えるものがあるのか?と言うよりも、もっぱら旦那さん、長男、次男、自分の弟の姿ばかりが思い浮かんで、男って常に戦ってるな・・・(女とは違う戦)って感じる。

息子は二人とも争い事を好まず、ちょっかい出されても防御し交わすタイプ。自称「平和主義」。長男がついこの間ボソッと言った。

「やられたらやりかえす・・・派手に喧嘩したら、自分の今ももう少し違った人生だったかもしれないなぁ…」

って。それはやり方は正しくないかもしれないけど、もっと自信をもっていろんなことに挑める自分になっていたかも・・・そんなニュアンスだった。

 

エレファントカシマシ「RESTART」

私の旦那さんは私より洗面所の前にいる時間が長い。時間かけて髭を剃って歯磨きして、髪をきっちり七三に分けてキープさせる。スーツもけして高いのは着せてないけど、折り目がちゃんとしてワイシャツもパリッとしていて、白無地でないとだめ。鏡見ながら毎日戦闘モードに入ってる。

帰ってきたらとたんにダラダラゴロゴロして、威張り散らしている旦那さんしか見てないし接していないから、こちとらうんざりしているわけだけど、外での軋轢や思った通りに進まないジレンマに疲弊して帰ってきている・・・それは理解しているつもり。

最近、想像するのはミヤジが旦那の部下だったら・・・どんな職場になるだろうな・・・?って。密かに想像したら笑った。旦那さん、51歳の時は既にそこそこの管理職に昇格していた。目指す目標には到達したけど、実際は理想とは少しかけ離れているようだ。

 

さて、ミヤジは今までは自分の内に向けられた苛立ちが“怒り”となってが爆発していたけど、今は順調な気流に乗って雲の上に出た感じで、若干酸素の薄い環境ではあるけど、充実した時の中で穏やかな気持ちで、あるべき表現者としての仕事に従事てご満悦状態・・・そんなところなんだろう。

この先、またエレカシ(宮本)に困難が訪れたとしても彼らには怖いものなどない。そのくらい曲がりくねった上り下りの人生だったのだから。

今はただ・・・持久力・・・惰性で水平飛行しているのだな・・・こんなもんじゃない。理想はもっと高かったけれども、ここから落とすわけにもいかず・・・。良いとか悪いとかそういう秤では計れない・・・緩やかに飛行中なのだな。また、グッと上昇できるのか?このまま風に乗って安定させるのか?着陸態勢で旋回するのか・・・彼らにもわからないだろうけど・・・。

とにかく今はのりにのっているように感じる。 

 

 

RESTART/今を歌え(初回限定盤)(2CD+DVD付)

RESTART/今を歌え(初回限定盤)(2CD+DVD付)