ほゞ、エレカシ漬

私が好きなエレファントカシマシの事を軸に音楽のことを綴るブログ

2018年奇跡的な新春コンサート@1月14日NHKホール

三日経過したので…今更感が満載ですけど(笑)

当日のtwitterでつぶやいたことなどをまとめながら記録をしたいと思います。

まずは2018年の新春公演(東京:NHKホール)は自力ではチケットが取れず、これは縁がなかったと心は決まっていて、twitterでは『譲ってください』のツイート(RT含む)が溢れ私はその熱量とtwitterの在り方についてもかなり疑問も芽生えてきたので、一切twitterでは譲ってほしいとはつぶやかなかった。

ただ、諦めたというのではなかったので、古巣mixiのコミュニティには載せていました。そして、最後に1月5日エレファントカシマシデータベース(EKDB)さんのチケット掲示板に掲載しました。※一度、早い段階で載せた時はすぐに削除した。

EKDBさんのチケット掲示板に掲載し数十分後、とある知り合いから・・・、

「お年玉ほしい?」と、メールが届いた。

私はその人の暮らす街の物産でも送ってくれるのかと思って、

「ほしいほしい」と、お気楽に返信をした。すると

NHK行きたい?」と…眼を疑った…

「え?あるの?」

「行こう!チケットならある!新春へGO!」

驚いた!非常に驚き慌てた!たぶん、EKDBチケッ掲示板を見たのだろう。行けなくなった人のチケットを誰かから託されていたようだった。

twitterであれだけつぶやいても手にできなかった人が多い中、twitterを介さずとも私が新春に行けないことを心底ガッカリしていると知っている知人からの声かけだった。

本当に嬉しかった!お互いそれ以上多くは聞かなかったし、語らなかったけど気持ちがわかって本当に嬉しかった!!

こういう経緯で私は最高の『お年玉』をいただき、エレファントカシマシの2018年新春コンサートへ行ける運びとなったのです。

 

 

2018/01/14(日) NHKホール セットリスト


01.ドビッシャー男
02.今はここが真ん中さ!
03.新しい季節へキミと
04.悲しみの果て
05.夢のかけら
06.旅
07.はじまりは今
08.デーデ
09.珍奇男
10.翳りゆく部屋
11.桜の花、舞い上がる道を
12.笑顔の未来へ
13.3210
14.RAINBOW
15.ガストロンジャー
16.今を歌え
17.四月の風
18.俺たちの明日

19.風と共に
20.昔の侍
21.真冬のロマンチック
22.この世は最高!
23.奴隷天国
24.RESTART
25.夢を追う旅人
26.ファイティングマン

27.so many people
28.今宵の月のように

 

MC で面白い発言はなかったと思う(笑)
何となくツアーの延長の様でした。声は時々こもっていたけど酷いかすれはなく、概ね好調でしたね。

ドビッシャー男はホント大好きな曲の一つなんだけど、CDのような声ではうたえないだろうなぁ…って思っていたのですが!CDの歌声を彷彿させていてビックリしたし…なんだか嬉しかったな…。

悲しみの果て があっさり売れたネタここでも登場(笑)契約切れて、「奴隷天国」とか「男は行く」みたいにがなるだけの歌じゃだめだと気づいて作った曲。って言ってました。

夢のかけら はLIVEで聴くのはこれが2度目。アルバム「愛と夢」から、はじまりは今との2曲。どちらも女性ファンの間では人気の曲だけどあまりLIVEではやっていない。究極のラブソングを作ってみたい…そんなことを言っていたから、何かそんな心境に近い選曲だったのかな?

成ちゃんは珍奇男が絶対好きだと思う。すごいノリノリだった!

そうそう、でミヤジのギターソロの場面で「ギター、俺!」って言ったね! も久しぶりに聴けて良かったな。「悪魔のささやき」出た時、ファンの間で好評だったし。

ストリングスの入った、今を歌え風と共に昔の侍は再現力抜群だったなぁ。

今を歌え では、やっとこういう歌も歌えるようになりました。と…

昔の侍はエピック最後のアルバム「東京の空」の時にはできていたんだけど、有名なトランぺッターで近藤等則さんって言う有名な人がいてNHKの時代劇の主題歌とかで吹いていて、それがめちゃくちゃかっこよくて、近藤さんと絶対に一緒にやってもらいたくて「東京の空」という曲でやっていただいたんです。近藤さんは…非常に濃い顔の…ハンサムな方でした。

昔の侍は次のレコード会社のポニーキャニオンに移籍した後、故人になりますが…佐久間正英さんと一緒に作って…エレファントカシマシにとっての先生って呼べる佐久間先生と作りました。

今夜もワイヤレスマイクだったから、丹下さんの出番ないなーと、思ったら四月の風でミヤジのギターの出だしがメチャ音痴で(笑)颯爽と丹下さん違うギターをもって登場❗「ギューンと回し過ぎちゃった」とか、言ってました🎵

今宵の月のように歌う前に何故か「ワン・ツー・スリー」と言って「あ、俺からで良かったんだ」とか言って笑いをとってました(笑)

最後、ストリングスチームの方々とストーンズ風挨拶しましたが、練習したの?って言うくらいにうまくできてましたが、笠原さんだけはなんかちょっとズレてました(笑)あと、はけるとき金原さんが阿波踊りみたいに踊りながら去っていきました(笑)お茶目❤

最後の別れ際は「ドーンと万歳❗」と、言って去って行ったけど、なんか中途半端なかんじでしたな(笑)

【その他MC】

NHKホールは数年ぶり」LIVEはってことでしょうが、わざわざ紅白で来たことには触れない感じのツンデレ口調。

「気楽に楽しんでください。いろんな年代の方とか気分が上下ある人もいるだろうし…」とか「途中で退席してもいいですから」とかなんか、今までに聞いたこともない言葉がスルスルと(笑)

「のせ上手だしノリ上手だな!」みたいなことも言ってましたな…そういえば…♪

皆さんもたまに昔の写真とか見て「あら、私意外と可愛かったじゃない」って思うことがありませんか?(デラックス版の写真集のことをPRしてました)

 

一部終了した時「新春でも曲説明するのか…ツアーの延長みたいだなぁ」ってフォロワーさんに話した。

野音でははツアーとは一線を引き別物にできたのに、新春ではできなかったのは、単純に時間不足だったから…?なんだと思うことにしよう💦

48カ所のツアーが終わって紅白と…MCが多めで曲数もけして少ないわけではないけど、ツアーのセトリに「愛」を込めた曲と「夢」への決別。そして、新しい「旅」への誘いを込めたそんなセトリではないかな?とは勝手に感じた。

無事にエレファントカシマシへの初詣もでき、あとは3月のツアーファイナルを待つばかり…。春フェスを経てあとは何があるのかはまだわからないけど、新しいアルバムのニュースくらいはあるだろうかね?これも楽しみに待ちたいと思います。

f:id:yumcha_low:20180117152314j:plain

そんなわけで新年早々、人の情けの暖かさを感じることができ幸先がよくなりました。

新しく挨拶で来た人。久しぶりにゆっくりお話しできた人。同じ熱量と価値観を少し共有で来た人。とても、有意義な日となりました。

私を2018年の新春コンサートに連れて行ってくれたあなた達!

本当にどうもありがとう!❤

大きな感謝で始まった2018年ドドドーンと恩返しできるよう、気を引き締めて生きてゆきます!