ほゞ、エレカシ漬

私が好きなエレファントカシマシの事を軸に音楽のことを綴るブログ

2011年03月13日21:18 体験した事として、綴るだけ…

mixi期に残したあの日の日記です

3月11日午後2時46分
お尻に縦揺れの振動を感じた。

嫌な予感がして、隣の社員に
「大きいかもしれない」と告げると、同時に大きな横揺れ。
オフィス内の人が一斉にデスクの下へ潜り込んだ。
私はしばらく耐えていたが、窓際の天井パネルが抜け落ち、
パソコンが倒れ…机の引き出しが開き…
さすがに私もデスクの下に潜り込んだ。その瞬間、
オフィス中央の天井パネルが抜け落ち、ダクト、配線類、
空調があらわになる。
振動と共にダクト、空調も揺れ今にも落ちてきそうだった。

多少揺れが収まって、デスクからでると棚からパンフレットが
飛び落ちて、床に散乱し抜けた天井から白い埃がでて充満。
社員さんの誘導で外へ避難…。
オフィスが駅の高架に建っているので、免振設計になっているとは
思うが、6階とはいえすごい揺れだった。

30分ほど近くの広場*1にて避難をし、すぐにその場で解散となった。
各社鉄道は止まっていたし、タクシーを拾えど道路も既に渋滞。
家まで歩くことに覚悟を決めた。
私は通勤時、少しウォーキングをしているのでその日もスニーカー。
毎日、少しずつでも歩いていたことがこんな事に役立つとは…

コンビニで菓子パンと水、携帯用の電池を購入し出発。
会社から家までの距離は10.8km、時間にして3時間。
思ったより遠くなくて逆に驚いた。
40数年生きてきた中で初めて観る光景…道と言う道が人であふれ、
道路が車でいっぱいだった。
一人で歩く心細さもなく、なんというか家に向かう目的が一緒。
そんな風に思えて、歩くのも苦じゃなかった。

家は築40年以上(実際は築70年)の古い家屋…倒壊しているのでは!?
そんな不安が頭から離れない。
電話もつながらないし…信じるしかなかった…。
歩き始めて1時間位した時、やっと長男に電話がつながり
「母ちゃん!大丈夫か?」と、言われた。
内心、大丈夫だから電話してんだろ!とか思いつつww
「大丈夫だよ。それより、おばあちゃんは?○○(次男)は?」
「皆、無事だよ」
「○○(次男)は泣いてない?」
「ぜんぜん…すごいテンション高いよ…」
そんな、会話を交わし安心して歩きを開始した。

人も車も途切れず…こういう非常事態の時って人はハイテンションになり、 一瞬、「不謹慎」とも取れる発言をする。
「一生にこんなこともうないよね!ある意味、貴重だよね!」と
言いながら、人ごみを写メする若者。
そんな、私も自分を励ますかのように写メして、ボイスしたり…。
河を眺めながら
「こんな時こそ屋形船で送迎してくれればいいのに」
とかいうサラリーマン…さすがにこれには呆れたけど…
現実から逃れたいという思考が、そういう発想にさせるのだと感じた。
3時間強で家に無事到着。
家に着くと玄関に水のペットボトルや、お菓子類の入った袋が置かれていた。
旦那から電話があり、職場待機命令が下され帰らないとの事。
何かあれば、私が家族を守るのだが…私の家族も案外頼もしい事がわかり
安心していた。

深夜、テレビを見ていると…想像を絶する光景が目に飛び込んできた。
9.11 *2の起きた朝、テレビを付けた時の感覚… と、同じ。
「え?なに?」
CGなんかじゃない現実の災害が目に飛び込んで来て、一気に鼓動が強くなった…
何とも形容しがたい感情が湧きあがった…。
心配に思う友の顔がいくつも浮かんだ…安否を確認したい…でも、
不用意にメールやら電話する事は出来ない…そんな状況じゃない事は、
想像がつくから…
『何もしないことも“勇気”だ』と、言い聞かせた。
きっと、mixiになんらかアクションしてくれる!そう信じて祈るしかなかった。
幸いマイミクさんの安否は確認できた。
今はその事だけにでも感謝だ…マイミクさんの親類や友人の安否を考えると、
両手離しでは喜べない…だから、それ以上の事は言えない。

今は自分にできる事と確かな情報を自分で収集し協力するだけです。

あれから7年なのですね…。

あの東日本大震災はいろんなことを学ばせてくれたし、いろんなものを奪っていったし、いろんなことを変えてしまった気がします。周りばかりでなく自分も。

失くしたモノ壊れたモノはまた築きあげればいいけど、かけがえのないものだったと気づくきっかけにもなった。

ときどき、あの子は元気かな?あの人はどうしてるだろう?あの子のお子さんも大きくなっただろうなぁ…うちの子と意気投合してたし…とか、いろいろ巡る。

このあとも心は大きくうねって…グラグラ揺れて傷ついたり傷つけたりいろいろあった。そして、今もこうして生きてる。

ありがたいことです。

そして、ちゃんと今日の日はあの日を思い出さなきゃいけないなって思います。

mixi日記のお引越しをしているので、この数日は震災後のことをここに少し移動しようと思います。30周年祭り関連でなくてなんだかな…ですが(笑)

 

 


もしも、2011年3月11日が、いつもの一日だったとしたら。|3.11、検索は応援になる。 - Search for 3.11

 

*1:聖徳記念絵画館前広場

*2:2001年9月11日にアメリカ合衆国内で同時多発的に発生した、航空機等を用いた4つのテロ事件