ほゞ、エレカシ漬

私が好きなエレファントカシマシの事を軸に音楽のことを綴るブログ

『自由』って…なんだ?

New Album『Wake Up』を引っ提げてのTour本編も明日の札幌で一旦終わりを迎える。

去年のライブが充実しすぎてまぁ、正直言えば物足りなさはあるものの、もっと本数があったとしても今年は私も東京だけが精一杯だったから、これで良しとするしかないけど(笑)

ツアーが終わってフェスに数本出て、中止された名古屋公演の延期公演が9月にあって…その後のスケジュールはミヤジの頭の中にのみぞ知る…(笑)

アルバムの感想をブログで少しだけ綴ったけれども、手紙にして書こうと思って思いを巡らしていたら収集がつかなくなった💦

アルバムを毎日聴いていたら、自分のイメージする風景も浮かんできました。なので、趣味で撮っている写真の中から曲からイメージした、私の日常の風景をくっつけてアルバムにして送ろうと考えました。

しばらくその写真を紹介し、そのテーマで何か書いてみようと思います(順不同)。

まずは『自由』

エレファントカシマシ 自由 歌詞 - 歌ネット

f:id:yumcha_low:20180715171423j:plain

この写真はWake Up TourのZeppTokyo1日目に撮った写真。

「自由」と言ってもいろんな自由があって、物理的な自由、精神的な自由、感覚的な自由、経済的な自由…この日のライブ日記にも書いたけど、私にとってエレファントカシマシをはじめ好きなミュージシャンのLIVEに行くことは、その全てを網羅してる自由だと思っています。

でも、改めて自由ってなんだろうって考えていたら…偶然にもこんな記事がありました。尊敬する佐野元春のインタビューです。この3ページ目に佐野元春の考える自由について語られていました。

私がエレファントカシマシのNew Album『Wake Up』のAnswerとして自分の現状を写した写真を送ろうとしている発想は、まさに元春の言っている聴き手の自由に基づいているんだって思った時、なんとなく安心をしました(笑)
diamond.jp

この記事の中で佐野元春がアルバムに取り組む際、コンセプトについても考えて構成しているとも語っています。このことはブログのどこかで私も触れています。そして、私は宮本浩次に、30th Tourを通じて見てきたことをアルバムにしてくれたらいいな…と、期待をこめた内容をどこかに記したと思う(探しきれなかったので探しますw)。

最近のミヤジのインタビューで特にコンセプトは固定していなかったけど、最終的にこのツアーを通じてできた曲や既存曲を聴いていたら、一つのテーマにつながってコンセプトになったと語っていて、コンセプトというものに意識が芽生えていたんだなって感じた。

私もこの記事を起こすにあたって過去記事を遡って読み返していたら、去年も「自由」について綴っている日があって、その時「神様」についても記していた。

これにはちょっと驚いた(笑)

yumcha-elekashi.hatenadiary.com

この時の記事にリンクさせてる過去記事(オルタナティブに関する)の中でも「自由」について触れている(笑)私も「自由」を探していて、ミヤジの「自由」についても想像していて、この“Wake Up”の7曲目「自由」には宮本浩次の自由に対する答えがあったと気がついてしまいました。

気分良さげな便り…私も送りたいと思います。

 

 

 

自由

自由