ほゞ、エレカシ漬

私が好きなエレファントカシマシの事を軸に音楽のことを綴るブログ

いわば「みんなちがって、みんないい」自由奔放に生きることの叙事詩

ボヘミアン・ラプソディ』11月21日(水)に観てきました!

前売り券も買って楽しみにしていた、 『ボヘミアン・ラプソディ 』を観に行って来ました。

今月、 TOHOシネマズ としてリニューアルしたばかりの錦糸町楽天地で観賞。
広々としたスクリーンでライブの臨場感も満喫出来ました☺️

私は QUEEN のことはCMなどで使われる有名曲位しか知りませんが、この映画の題名、ボヘミアン・ラプソディーと同名曲が縁で興味を持っていました。

どんなきっかけでボヘミアン・ラプソディという曲を知ったかというと、エレファントカシマシの47枚目のシングル「愛すべき今日(初回限定盤)(DVD付)」のカップリングに「TEKUMAKUMAYAKON」という曲があって、この曲にはMVもあるのですが、これを長男と初めて見た時に長男が

「なんだかこのMV、Queenボヘミアン・ラプソディみたいだね」

と、言ったのがきっかけでした。

ざんねんながら「TEKUMAKUMAYAKON」のMVは公式になかったので、紹介できないのですが、Queenの「ボヘミアン・ラプソディ」のMVはこちらです。


Queen - Bohemian Rhapsody (Official Video)

1975年に録音され、シングルリリースされましたが、この曲はシングルとしては異例の6分強という長さの曲です。この曲の誕生経緯なども映画の中に出てきます。

 

さて、日本人アーティストの中にも1曲6分以上の曲を作っている人は多いです。

ざっくり調べてみたら最近だと、BUMP OF CHICKENRADWIMPSの名前が多く出てきます。掘り下げませんでしたので、シングルカットされているかどうかはわかりません。Mr.children凛として時雨などの名も…

そして、エレファントカシマシの7枚目のアルバム『東京の空』に収録されている、同名曲「東京の空 」は12分37秒である。

さて、そうした長い曲をシングルカットした日本人はいないのか?

私が敬愛する佐野元春1984年4月にアルバム『VISITORS』の先行シングルとして「TONIGHT」を12インチ・シングル盤で同時発売しています。Wikipediaのデータベースによると、当時7インチ盤も一緒に出したが、売上は12インチ・シングル盤が上回った。これ以後、邦楽における12インチ・シングル盤がブームとなったと記載されていました。

更に1986年にUKムーブメントが到来し、12インチシングルとして、1曲6分以上の曲を全部で7曲*1リリースしています。

映画の中で「Queenは成功したとしても、それと同じことを繰り返すことはしない。新しい音楽を目指す。」的なことを言っていて、実に佐野元春も同じことを言及し常に新しい音楽を探求し世に送りだしているアーティストである。

エレファントカシマシもまた、既出されているカテゴリーの中から彼らにとっての新境地を模索し、常に新しいチャレンジをしあらゆるジャンルの作品を生み出しているバンドだ。

あまり、掘り下げると結局ネタバレになりそうです(笑)

この映画ではQueenのなんたるか、フレディ・マーキュリーとは一体何者なのか?その全てを伝えるのは出来ないくらいで、その一端しか知れなかったと思います。
でも、この映画の謳い文句『ラスト21分は…』彼等のエンターテイナーとしての聴衆へのカリスマ性、牽引力、影響力、共鳴一体感を生み出す力がなんたるかを見せつけられました。

映画ですらそうだったので、帰宅してYouTubeで見た実際のライヴエイドには感涙しました😢
フレディ・マーキュリー の類稀な才能の裏にあった人種差別、セクシャルマイノリティとしての苦悩。家族への強い愛と純粋さに心が震えました。

映画はフレディをクローズアップしていますが、Queenというバンドで観た時にメンバー一人一人に個性と才能があり、皆がQueenというバンドを中心に強い絆で結ばれていて本当に家族のようだと感じた。

事実に基づいたストーリーだと思うので、Queenのファンで詳しい人なら懐かしく思うでしょうし、私のように全く知らない人でもこれが事実の一端だとわかると…Queenの魅力というものが心の芯でわかります。

 

フレディ・マーキュリーの命日に寄せて


映画『ボヘミアン・ラプソディ』最新予告編が世界同時解禁!

バンドというものは長くやっていればいるほど大なり小なり何かしらの危機があって、存続も危ぶまれることもありますが、この映画のとある出来事が今の宮本浩次と重なる部分とかあって、少しヤキモキ感があるのですが(笑)

エレカシに関して言えば、メンバー全員今が各々の役割向上のための期間なのだろうなって思う。

ところで最近、観たい映画の前売り買うとムビチケが増えて、家で席も選べるからとても便利だし、ムビチケカードは手元に残るから半券と一緒に残せてなかなか良いね。

朝一番の回で観たので帰りは「青葉」の中華麺を食べて帰りました❤