ほゞ、エレカシ漬

私が好きなエレファントカシマシの事を軸に音楽のことを綴るブログ

2009.5.22 .『昇れる太陽』ツアー_Zepp Tokyo

まもなく、2016年Zepp Tourが始まりますので、しがない私のZepp参戦史を紹介していこうと思います。お目汚しですがごらんください。

私のエレカシ、初ライブハウスは『昇れる太陽』ツアーでした。
そして、初ZeppがこのZepp Tokyo
Zepp Tokyoは2Daysで5月21日(木)が東京1日目で、私は2日目の5月22日金曜に行きました。その時のブログでの感想は以下の通りです。

 

『昇れる太陽』Live行ってきました!

けっこう間近で、ミヤジを観る事が出来感無量です。
背の低さを少し呪いましたがww

ちょっと遠慮気味にしちゃったんだよね。
もっと、前に行けたかもしれない・・・
首が痛いよーーー歳を感じてしまう。

自分、主婦根性あるかと思ったけど、
両隣の細身の女性のパワーに負けた・・・
前の男性の頭でミヤジが見えたり、消えたりww
少し横へ前へと行こうとしたけど、跳ね返された・・・
(自分の根性無し!と、叫んじゃいました)
背の高い男の人の振り上げた腕、ひじで頭をこ突かれたしw
眼鏡、吹っ飛ばされそうにもなったしw

まぁ、それもこれも全部ひっくるめてLiveサイコーでした。
なんだかんだ、近くでミヤジの姿が見れたし・・・。
よかったです・・・。嬉しかったです・・・。
それだけで放心状態になってしまい、力が抜けて・・・
たたずむだけになってしまった・・・そんな感じ。

念願の
「ガストロンジャー」
「ファインティングマン」
聴けて、感無量です・・・身体はボロボロのヨレヨレですがw
もうちょっと鍛えておかなきゃだめだねw。

  

ジョニーTシャツ&ストラップと昇れる太陽トートも 購入して参りました。

 

私も切に願っている件・・・
ミヤジの口から出たときには、嬉しかったです・・・。
高値が付いていること知っていたんだなぁ・・・と、
↓↓↓

ro69.jp

 

≪セトリ≫

1 こうして部屋で寝転んでるとまるで死ぬのを待ってるみたい
2 悲しみの果て
3 新しい季節へキミと
4 今はここが真ん中さ!
5 おかみさん
6 BLUE DAYS
7 まぬけなJohnny
8 さよならパーティー
9 絆
10 ネヴァーエンディングストーリー
11 桜の花、舞い上がる道を
12 あの風のように
13 ハナウタ〜遠い昔からの物語〜
14 ジョニーの彷徨
15 ガストロンジャー
16 to you
17 笑顔の未来へ
18 Sky is blue
19 太陽の季節
20 今宵の月のように
21 FLYER
22 俺たちの明日
23 ファイティングマン

声は伸びやかで素晴らしかったです。
1曲目・・・アルバムで聴くより断然いいです!
これが聞けるとは予想外でした!
1曲目でもー私は抜け殻になりました・・・(笑)

 
私ったら、初々しいなぁ…(笑)ブログ、内容がなーーい!(笑)


この時、ミヤジが廃盤になっていた『奴隷天国』について、高値がついてるらしいが良いアルバムだから、再販してほしい…的なことをMCで言ったんだよね…。

この日のLIVEには長男も一緒に行っていて、モッシュの洗礼を浴びたのでした…。そうそう、ファンもこの頃はまだ勢いがすごくて、前後左右に流されてもみくちゃでしたよ。今の比じゃなかった!自分も慣れたというのもあるけど、だいぶおとなしいファンの人も増えてきているのかもしれないし、ファンの年齢が高くなってきたともいう(笑)

 

Zepp Tokyo(1日目) のロッキンレポ

ro69.jp