ほゞ、エレカシ漬

私が好きなエレファントカシマシの事を軸に音楽のことを綴るブログ

『尾崎世界観の日2017』 上野恩賜公園野外ステージ5/7(日)

CD「もうすぐ着くから待っててね」のCD先行で応募したら当たりました。熱闘世界観もCD先行で当たってなんだかCD先行の相性がとても良いです♪

2枚取れていて、一枚はクリープ好きなフォロワーさんに…と、思ったのですが熱心なクリープファンの方から、リプをいただきその方と行くことにしました。その方は筋金入りのファンでしたので、彼らの話しも色々と聞けてこの方と行けて良かったと思うし、私の直感(人を選ぶ千里眼)もまだまだ捨てたものではないな!と、自負しました(笑)

さて、以下感想とも言えませんがTLしたつぶやき…

尾崎世界観の日よかった🎵私がエレカシのファンだからそう見えちゃうだけかも知れないけど、世界観の趣向も暮らしていた風景もどこかミヤジに共通していて、でも、彼は唯一無二で…上手くいえないけど、何か弟分みたいな感じもして今日更に彼が好きになった❗

昨日の尾崎くんの「大丈夫」という曲(私の大好きな曲)で、歌詞が頭からぶっ飛んで何度も歌い直して…途中、前座のガリクソンさん及び浪曲師の玉川太福さんがスマホで歌詞見せに来て(笑)もう、これは…デジャブ(エレカシファンならわかる)?としか思えないシーンで1曲で3倍お得した気分でした。

何か話しかけるお客さんに尾崎さんが「うるせー」って言った。そのあと「どうせ“尾崎さんにうるせーって言われちゃった(キャピ♡)”みたいにつぶやくんだろ?」とか、ファンを萌えさせる術を手に入れたようだ…(笑)

アンコールで不完全だった「大丈夫」を歌うがこれも最初、歌詞忘れ…次にカンペ持って出てきたのが浪曲師 玉川太福さんの師匠?曲師:玉川みね子さんでした!オイオイ💦

カオナシさんとセッション有。前日決まったらしい(笑)でも、カオナシさんの中では想定内だったんだろうな…( ̄ー ̄)ニヤリ…それを夫婦愛と呼ぼう(笑)。 尾崎さん、トイレで離席MCでつなぐカオナシさん。外来種のオレンジの花*1を見つけたら刈ってほしいというチラシが入っていた。という話(笑)

終演、はけるときに尾崎さん、髪の毛をグシャグシャとする…これもよく見る風景…デジャブか?エレカシファンならわかるだろうwwそして、投げキスする!(ちょっと照れてた?)こいつもいつも見るぞ!(笑)尾崎くんの投げキス…ほすぃ(笑)

大人になってエレカシを知って更に行くことも増えた上野。クリープハイプのファンになって新しく知った事もあった上野。上野恩賜公園野外音楽堂はバンドやってた知人が「エレカシもここでライブやったんだよ。オレもいつかやってみたいな…」と、言ってた。尾崎さんもそう思っていたのかな?

昨日の『尾崎世界観の日』去年からやってるらしいのですが、ライフワークになるかも?尾崎さんにとって上野のあのエリアは縁が深いらしい…野外ステージ…いいよ。毎年、やってほしいね。ミヤジもあそこでアコギLIVEしてくれたらよかったのになぁ。昔、無料ライブやったみたいだけどね。

= セトリ =

君が猫で僕が犬

ボーイズENDガールズ

チロルとポルノ

商店街、手紙、天気予報

君の部屋長谷川カオナシさんとセッション)
※尾崎さん、緊急トイレカオナシさんMCでつなぐ。

買いもの

レーマンのせいにする

マルコ

猫の手

大丈夫

イノチミジカシコイセヨオトメ

ねがいり

=アンコール=

ex.ダーリン

大丈夫

 

勝手に自分の思い出に重ね合わせて聴いちゃうシーンが…まぁ、ふんだんに出てくる。とにかく聴いていると、忘れたはずのアレやアノ事やあふれ出てきて…しかも、昨日は会場となった上野恩賜公園野外ステージという場所が更に過去に引きずり戻したね…。

今更になってね(笑)

ちょっとねもう、いろいろ思い出しちゃって今日も上野界隈を散歩した。勝手な推測だけど尾崎くんは上野(主に湯島)には、ただならぬ思い出も多いのではないかと(笑)

エレカシの宮本が抱いている上野の思い出(純朴なかつ浪漫な)とはなんか…全然違うよね…きっとね。もしそうだとしたら、尾崎さんのそこが逆に私は親しみを感じるのでそうであってほしい!(笑)

歳は20歳近く違うし生きてきた時代、見てきた風景が全く違うのにどうしても尾崎世界観の世界は自分の見たのと同じ景色に見える。ファンになったあとに気づいたことだけど…これは運命だよね。

尾崎さんに「このクソ(ババア)がっ!」って言われるだろうけどね。だって、そうなんだもん仕方ない(笑)

*1:危険外来植物(「ナガミヒナゲシ」)に関する駆除のチラシが入っていたので、ただ駆除するのもなんだか…と思い飼ってる亀に食べさせたと言ってました。