ほゞ、エレカシ漬

私が好きなエレファントカシマシの事を軸に音楽のことを綴るブログ

「Wake Up」完全受注生産【デラックス盤】『アンコールプレス』に寄せて…

エレファントカシマシのNEWアルバム「Wake Up」デラックス盤のアンコールプレスに関して、異議を唱えている人を何人か見た。賛成反対と白黒つけたいわけではないが、個人的な私の考えはこうです。

売り方のイメージは買う側の勝手な解釈で良くも悪くもなるけど。売る側は別に消費者センターへ駆けこまれるような悪質なこと、法に触れることがないかくらい調べてやっているだろうに、わざわざ不安要素をつぶやく方がむしろなんだかなぁ…って思う。

予約期間が短かったこともあり、

多数のアンコールプレスのご意見を頂戴し…

このオフィシャルの発信に何の疑いも持たなければ、『アンコール』ですよ?ファンの要望に応えただけっしょ?

UNIVERSALさんくらいの企業なら事の良し悪しを踏まえて、リリースするんだろうから…何がいけないんだろうか?怒ってる人は何を怒っているんだろう?それで何でイメージダウンにつながるのか…?

わからん…。別にそれ言わんでもいいことじゃないか?まるで悪い事でもしたかのように、それこそ印象操作になってませんか?

私、先の予約期間に予約したけど…また、予約できることになってよかったなぁ~って単純に思ったんだけど…むしろ、なんでグチグチと怒らなきゃいけないのか?スパッと喜べんのか?って思ってしまうんだけど…そんなに優越感に浸りたいのか?くらいに皮肉って考えちゃうんだけど…。

とにかく、贔屓目に解釈してファンから熱心な『アンコール』があったから、『アンコールプレス』なわけであって、あとはもうこれは使っちゃいけない“手”だとは思う。あとから欲しくなって転売しようとしてる者から買ってしまう事もあるだろうし…いろんな角度で考えたら、「アンコール」の声に応えてくれたで済むと思うの。

ただこの先、「好評につき」とか言ってやったらそれは違うだろ!?って思うわ(笑)

いろいろ逡巡して見送って…でも、予約せず後悔している人もいたでしょうし…。予約そのものを忘れてしまった人も購入ボタン押し忘れていた人も…買えるようになったことはOKではないか!買ってくれる人が増えればそれでよし!

なんで、ダメなん?稼ごうぜ!儲けようぜ!(笑)

 

私には何の得にもならないけど一応、購入先リンクは貼っとくね(笑)

アンコールプレス 予約受付:6月6日(水) 昼12:00 ~ 7月17日(火) 13:00

store.universal-music.co.jp