読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほゞ、エレカシ漬

私が好きなエレファントカシマシを軸に音楽のことを綴るブログ

エレファントカシマシ復活の日比谷野外大音楽堂《番外編②》

早いものであれから1週間が経ってしまいました。

 

エレカシ復活LIVE日比谷野外大音楽堂の2日目(9月15日、日曜日)。

 

この日は台風大接近で朝はものすごい雨風・・・天気予報も15時位までの降水確率80%で、かろうじて18時ころから60%まで落ちたけど、完全に土砂降りを覚悟してましたが・・・お昼頃から雨も止み、晴れ間すら見えてきて・・・なんだかんだ私が家を出発した15時ころは・・・快晴!

 

この日は前日に購入した、『日比谷野外大音楽堂90周年記念コラボTシャツ』を着て行きました!

 

 

 

野音前に到着すると指定の人の列が出来ていたので、私も並んじゃいました。早く会場に入って野音の空間を楽しみたかったのです。開場時間前に入場が開始されて着席。

 

そこで早速の

 

 

 

この日、私の右隣の席、左前の席、その前の席が小学生のお子さんを連れたお母さんでした。男の子親子が二組と女の子親子が一組。私も長男とは野音に来ましたが、まだ次男は連れてきていない。

 

何年か前に大阪野音で行われた“太陽と月の往来”に二人の息子を連れて行ったことがある。次男は親に似ずスリムな体型なので、黒スキニーを履かせ白シャツを着せて連れて行った(笑) 来年、もしチケットが取れたら次男を同じ格好にして連れて行こう!(笑)

 

石くん側の後ろから3列目背の高い人が来なければ、充分ミヤジが見れる!・・・が、結構大きめの人が前に・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

でも、公演中はあまり動かずじっくり聴いておられる人で、その人の肩ごしにミヤジの姿を・・・時々ステージ全体が見れました。

 

そう言えば前日は同じ場所の指定エリアに入る、通路の入口付近で聞いたのですが、通路に立つスタッフの男の子がLIVE中に気分が悪くなったのか、しゃがみこんだりスタンディングしてるお客さんの席に座っちゃったり・・・ものすごく心配になっちゃって気になって気になって、

 

心の中で・・・

「係りの人ぉ〜〜!ここの係りの人が具合悪そうですぅ!」と叫んでました(笑)

 

そして、席を取られていたそこのお客さんも不思議な感じで・・・女同士で来てたのだけど、一人の子が歌を聴いて涙してると、その顔をジッと見つめたり慰めたり、知ってる曲の時はお手てつないでブンブンしたり・・・首にかけた双眼鏡を引っ張あって観たり・・・その二人も気になって気になって・・・集中力が半分になりましたあせあせ

 

毎回、LIVEに行くと何かしら面白い感じの人に遭遇しますww

 

 

さて、14日も15日も終演後には一緒に聴いたエレ友さんと、その方を通じて知り合った人の3人で日比谷公園の “JAPANオクトーバーフェスト in 日比谷 〜ドイツビール&日本の地ビールの祭典〜” で、打ち上げました。

 

 

 

偶然、3人とも1966年生まれ!それもけっこうすごいなぁ・・・って思った。

中年女3人の宴の席に30代のエレ友男子が合流♪それぞれのエレカシ談義が・・・とても楽しい夜となりました!

 

 

こんな時間が来年も再来年も続くことを・・・本当に心から願った。

エレカシありがとう! エレ友さんありがとう!

 

エレファントカシマシ復活の日比谷野外大音楽堂《番外編②》の画像

 

エレファントカシマシ復活の日比谷野外大音楽堂《番外編②》の画像

 

エレファントカシマシ復活の日比谷野外大音楽堂《番外編②》の画像