ほゞ、エレカシ漬

私が好きなエレファントカシマシの事を軸に音楽のことを綴るブログ

エレファントカシマシ、デビュー30周年記念! ライヴ・フィルムを観た!

2017/07/11
エレファントカシマシ~1988/09/10渋谷公会堂~』
世界初、一夜限りのプレミア上映@Zepp東阪

f:id:yumcha_low:20170712145306j:plain

スクリーンの中のエレカシは若い。今と技術力も違う。でも、何もかも変わってない!
スクリーンの中の宮本は鬱屈している。しかしまだ、爆発はしていない…何か納得いかぬ。でも進まぬわけにもいかず、あの場を徘徊していた…。

今のエレファントカシマシとは違う…なのに変わってない。何が変わっていないのか?4人の立場はあの頃と今とは全く違うし…熱量が変わらないのか?作品と向き合う思いが変わらないのか?

なんなんだ❗君たちは❗

上映終了後につぶやいた思いの編集がこんな感じでした。

フィルム鑑賞なはずなのにまさにタイムスリップをしたかのような…そんな錯覚さえする臨場感たっぷりのフィルム上映会でした。

全14曲どれも今となってはお馴染みで、ライブでやれば盛り上がる逸曲ばかり。22歳の宮本がまだ、そこまで歌い込まれていない曲を若いパワーと伸びやかな声量で歌う。29年経った今、ファンからここまで愛され盛り上がる曲に育つとは…この時点では全く思いもしていなかったと思う。

22歳というのはそういう年代なのだ。その時は必死で「理想」と、いうものがあってもその「理想」すら曖昧でぼやけていて、闇雲にガムシャラにやけっぱちにやりこなす。そんな年齢なのだ。思い描く形は大人にもみ消され、握りつぶされて、よくわからない理屈を押し付けられて、逆らうこともできず納得することもないまま、常に「行くしかねぇ」という見切り発車的に走っていた。

伝説の渋公ライブの頃、私も22歳。宮本が渋公でもがき歌っているころ、私は私でいろいろ戦っていた。1966年組はバブルのはざまで苦悩してたよね。

動きでフレームアウトしてしまうのは予想ついたけど、彼らの感情、心情、熱量そのものが完全にフレームからはみ出していた。時化た面で笑う…宮本の表情が心を貫く。

どんな29年間だったのか?それは当事者たちにしかわからない。当事者でさえ忘れてしまった出来事もあるだろう…人生って振り返り記憶に残っていることを思い出しつなげると、非常にドラマティックではあるけど、その時はただ時が流れていて毎日が変わらなくて苦しかったり…ただ、それだけだったと思う。

スクリーンの中の彼らは客電つけっぱなしの異様な演出の中にいた。それは、類い稀な生き物を展示させるがごとくだった。その類い稀な生き物は叫んでいた。

時代はバブルで人も街も華やいでいた。客席のお客さんは静かに座っているけれど、その一人一人は時代に浮足立ってる人達ばかりで、時々聴こえてくる笑い声とステージ上の4人の若者とは、一線が引かれていた…別物だった。その客席の浮かれた笑い声、話し声に私は少しイラッとした。その瞬間、「うるせぇ!!」と宮本がお客に言い放つ。29年後に「伝説のライブ」と称されるとは…かくも不思議だ。

でも、これは奇跡的な出来事ではなくなるべくしてなった、ごく当たり前で自然な結果だったのだろう。私は音楽的な知識は全くない。しかし、彼らの存在や宮本が作り出す音楽を守り残さなければならぬと思った、専門家やファンがいればこそ、今がある。宮本の才能とメンバーの宮本に対する信頼とか愛情に近いものが、エレファントカシマシの存在を消さず、守られる結果になったのでしょう。私はその人たちのおかげでご相伴に預かっている。エレファントカシマシが愛してやまない存在になっている。

このエレファントカシマシ~1988/09/10渋谷公会堂~』ライブフィルムはこれから発売となるので、内容については語らない。是非、買ってごらんになっていただきたい。しかしながら、大画面の大音量で観るという経験はしておいてよかった。正直、爆音すぎて宮本がしゃべってる言葉で聞き取れないシーンもあった。そこがまたライブ感をだしていたし貴重で嬉しい上映会でした。

アンケートってヤツ書こうとしたけど、ムリなんだよ。そんなの終わってすぐとか…いろいろありすぎて、まとまらん❗って書いて出しといた(笑)

この伝説の渋谷公会堂も2018年に新装OPENするらしい。新しい渋公でまた将来伝説と呼ばれるようなLIVEをやってほしいですね。こけら落としは誰がやるんだろう?決まっているのかな?

 

 


エレファントカシマシ「ファイティングマン」 THE ELEPHANT KASHIMASHI deluxe edition ver.

そして、この上映会に合わせて新曲『風と共に』のスポットCMも公開されました。


エレファントカシマシ「風と共に」SPOT

 

こちらも7月26日の発売です! 

風と共に(初回限定盤)(DVD付)

風と共に(初回限定盤)(DVD付)

 

先行販売でiTunesで購入もできます。

風と共に

風と共に