ほゞ、エレカシ漬

私が好きなエレファントカシマシの事を軸に音楽のことを綴るブログ

エレファントカシマシ

もうじき、日比谷野外大音楽堂単独ライブ…ですが

チラホラ、先日の大阪野音の様子を見始めました。 セトリは完全には見てない。様子に関しては大阪と日比谷いつも違うからね。大阪野音…いつも大阪はご機嫌な上にサービス満点なイメージ強いのだけど、今回はちとばかし様子が違ってた? ミヤジがトミに怒って…

アエラ de エレカシ

A…愛すべき E…エレカシ R…RESTART A…明日へ向かって走れ とかやってみた(笑) 今日、6月18日はこちら… AERA (アエラ) 2018年 6/25 号 [雑誌]の発売日でした。 前回は去年の3月。AERA(アエラ) 2017年 3/13 号 [雑誌] AERAに掲載された時の初めての購入は9年…

絶好調!奇跡の1966年生れの男達

エレファントカシマシ、6月17日の大阪城野外音楽堂ワンマンLIVEも無事終演…とのことで、私は日比谷公演を控えているので、見えてしまったりしたもの以外の情報は知りません(笑) そんなこんなで…“いつもの朝”の“いつもの月曜日”で迎えたはずでしたが…今朝8:1…

宮本浩次と“ニーチェ”

今日は大阪城野外音楽堂で、5年ぶりのエレファントカシマシワンマンLIVE。 お天気も良さげで良かったです!私は大阪城野音へは3度行ってます。キャパ3002名(日比谷3114名)です。日比谷と比べて若干収容数は少ないです。その分ギュッとステージに近いイメー…

Wake Up ! 覚醒したぜ!

本日は我らがエレファントカシマシのボーカル、宮本浩次の52歳の誕生日です。 ミヤジの誕生日に、エレファントカシマシ 23rd ORIGINAL ALBUM「Wake Up」 が届くように指定してました。(あまり深い意味はありませんw) Twitterのエレカシファンはそれぞれ思…

読んでから聴いた…「Wake Up」覚醒前

エレファントカシマシのNewアルバム『Wake Up』を2巡した。 感想はまた変わるかもですが(笑) 追記すると思いますが(笑)まずはこの音楽誌を読みました。 音楽と人 2018年 07 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: 音楽と人 発売日: 2018/06/05 メディア: 雑誌 この商…

1年をかけた修学旅行で得た思い出の結集「Wake Up」

今週のお題「修学旅行の思い出」 しかし、私の修学旅行の思い出ではない(笑) 2017年3月20日(月・祝) 大阪城ホールを皮切りに、47都道府県へデビュー30周年記念ツアーに出発したエレファントカシマシ。 これは壮大な大人の修学旅行になったと思う。 他のメン…

「Wake Up」完全受注生産【デラックス盤】『アンコールプレス』に寄せて…

エレファントカシマシのNEWアルバム「Wake Up」デラックス盤のアンコールプレスに関して、異議を唱えている人を何人か見た。賛成反対と白黒つけたいわけではないが、個人的な私の考えはこうです。 売り方のイメージは買う側の勝手な解釈で良くも悪くもなるけ…

23rd ALBUM「Wake Up」発売まで…1週間

「Wake up !」と、言えばアニメ『ワンピース』の主題歌になったこの曲を思い出してしまう私です(笑) AAA / 「Wake up!」Music Video この曲が大好きで歌詞もまた好くて、冒険に繰り出す者に希望や期待を沢山与えて、何にも恐れない勇気と絆を信じさせてくれ…

永遠の命が授かりますように…「The Covers」

先日の5月25日(金曜日)に放送された、BSプレミアムの「The Covers」にエレファントカシマシが3度目の出演をした。この番組のコンセプトは… 歌は、歌い継がれることでスタンダードとなり、永遠の命を授けられます。ジャンルや世代を超えたアーティスト達が…

今日は「ラブレターの日」なんだって

今週のお題「あの人へラブレター」 数年前は良くファンレター書いては送ってました。最近はめっきり出さなくなりましたが…、ミヤジが病気療養に入ってから送らなくなっちゃった。 あの頃は周りのエレ友さんにファンレター送ってるっていうと驚かれた。恐れ多…

『私の10のルール』@2009年05月13日10:05

はしゃぎ過ぎていた時期の私 9年前、こういうルールにがんじがらめにして音楽と向き合っていたのを知る者として、2017年以降は着る服にバリエーションが増えたことは喜ばしいことかもしれないし、「チャラくしたい」発言が出た時も少し驚きはしたけど…私が願…

エレカシと私の軌道はグルグル回る

エレファントカシマシ2018年の野音公演は6月…2010年は7月だったからそれ以来の初夏…ってことになる?去年は外聴き参戦でしたが今年はなんとか中に入れてもらえることに…。 6月23日:日比谷野外大音楽堂 2018 ミヤジの誕生月に野音に行けるなんて、なんて幸せ…

VIVALA ROCK 3日目(5/5)に行ってきましたよ~♪

息子二人と一緒にVIVALA!! 今年で第5回目だという「VIVALA ROCK 2018」 私は記念すべき2014年の第1回目に足を運んでいました。 VIVA LA ROCK 2日目@5月4日2014年05月06日15:31 このところプライベート関係が慌ただしくて、新春以来エレカシスイッチが…

30th ANNIVERSARY TOUR THE FIGHTING MAN SPECIAL

2018/03/18(日) ド・ド・ドーンと集結!!〜夢の競演〜@さいたまスーパーアリーナ もう、かれこれ10日以上過ぎたので何も言えません(笑) 400レベルとか、行くまでどんなことになるのか想像できなかったけど、席に着いて 「あぁ、こういうことね」 って、感…

30th ANNIVERSARY TOUR THE FIGHTING MAN FINAL

2018/03/17(土) さいたまスーパーアリーナ もう、10日も経ってしまったので何も書くことはないです(笑) この日は息子2人を連れて3人でエレファントカシマシ30周年を祝いました。席はスタンド200レベル成ちゃん側の後方。前から2列目でした。ステージも花道も…

『おかみさん』と『戦う男』

2011年04月23日17:26 『おかみさん』 この時期、mixi日記で自論を書いていた私は一部のマイミクさんから、「上から目線」の女と言われていた(笑)別に他の人を下に見ているわけではない。 今もさほど気性は変わらないけど、この頃から自分のそういう気質につ…

『偶成』とは『極楽大将生活賛歌』

エレファントカシマシのツアーでは、これまでツアー先の土地の雰囲気に寄せた曲を“目玉”として入れてくる傾向があります。それがエレカシのLIVEの楽しみの一つでもあったりしています。 “悪魔のささやき~そして、心に火を灯す旅~”ツアーでも、ご当地ソング…

2011年06月06日11:25 『うつらうつら』

東日本大震災直後に「悪魔のささやき~そして、心に火を灯す旅~」ツアーが始まった。被災地(盛岡、仙台、水戸、千葉)でのLIVEも行われた。 水戸LIGHT HOUSEでのLIVEはいろんな意味で語り継がれている。私の東京の知り合いも何人かあの会場に行っていた。…

30th ANNIVERSARY TOUR ”THE FIGHTING MAN” FINAL まで…

3.17 さいたまスーパーアリーナ公演 まで、一ヶ月を切りました。曲予想、勝手にリクエストとか(笑)いろいろやれる企画はありますが、最近、ずっと考えていることがあるのでそこから…。 通勤中に聴いてて「あれ?」と、気がついたというか…「ん?」って思った…

二十歳のとき、私は何をしていたか…

昨日発売されたPOPEYE 851号のテーマが『二十歳のとき、何をしていたか?』で、各界の有名人の二十歳のエピソードが紹介されている。 POPEYE(ポパイ) 2018年 3月号 [二十歳のとき、何をしていたか?] 出版社/メーカー: マガジンハウス 発売日: 2018/02/10 メ…

2008年12月17日:宮本の路・・・泉岳寺

私の旦那は『忠臣蔵』が大好きで、暮れも押し迫る頃のテレビ番組欄に忠臣蔵、赤穂浪士、大石内蔵助などのワードをみかけると、熱く語りだし耳にタコができるほど聞かされてきました(笑)。なので、四十七士の眠る泉岳寺は知っていたし少し興味がありました。 …

2008年12月10日:武蔵野の男 下総の女

最近は宮本浩次の事を“ミヤジ”と呼んだり、“宮本”呼ばわりすることが多くなってきたけど(笑)この頃はまだ、どう呼んでいいのか戸惑ってる時期ですね。 周りには彼を“先生”と呼ぶ人もいたりして、でも先生ではないな…と思っていて(笑)(私の方が2週間くらい年…

2008年12月02日:天才?宮本浩次

自分の才能に対して『世界屈指』の表現者…と、分析し自負してるのが記憶に新しい。WikipediaのTOP画面の写真を変えてみました(笑) あまりに宮本浩次の事を“天才、天才”絶賛されているので、なんとなく天邪鬼な気持ちがムクムク出ていたんでしょうか?だから…

2008年11月13日:今宵の月

“エレファントカシマシ”の作品ほど言葉で強烈に印象に残すバンドもないのではないかな? 例えば、「太陽」「風」「男」「散歩」「本」「古地図」「浮世絵」…この言葉だけでもエレファントカシマシ、とりわけ“宮本浩次”のことを思い浮かべることができる。 そ…

2008年11月04日:好きなものはとことん知りたい・・・

エレファントカシマシとの再会は厳密に言いますと、ちょうどつけていたテレビから、「ウコンの力」のCMで“俺たちの明日”が流れていて、その後、2008年「STARTING OVER TOUR 」を追いかけたBSの番組をたまたま観たのがきっかけです。5月くらいだったかな…。 …

30th Anniversaryの先を見据えてる…もっと先を

ツアーも紅白も新春も終わったけどまだまだ!ツアーファイナルのさいたまスーパーアリーナ、翌日のスピッツ&ミスターチルドレンとのスペシャルライブも控えていて、2018年春まで息つく暇なんてない。 メディアへの露出もつづき…31年目を良い雰囲気で迎えら…

私が抱く宮本浩次への2018年の期待

宮本浩次は言った 「エゴのない良い歌を歌いたい」 と、 これはマイナーでありキャッチーではない、いろんな人の日常や普遍的なことを詩にしたいってことかな…。 自分の心ではなくて…他の人の心とか…「彼女は買い物の帰り道」とかそんな感じの曲かな?って思…

夢、自由…の巷

今週のお題「今年買ってよかったもの」 store.universal-music.co.jp これにつきます(笑) でも、実は手元に届いてから開けて中を観たのは1回だけです。きっと、47都道府県ツアーが終わり、さいたまスーパーアリーナのツアーファイナルのあと、物思いにふける…

宮本浩次が私にくれた楽しみ…③『散歩』編

散歩編「向島①」 きらかな夜には風露の蕭蕭と音する響を聞いて楽んだ。 これは『荷風随筆』の中にある・・・ 「向嶋」の章にあった一節。フランスから帰国した荷風がパリのセーヌ川の風景を隅田川に重ね合わせ、隅田川が江戸庶民ならず広く文化人に愛されていた…